MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/07
  • MotorFan編集部

【ホンダ】モタードのCB125MとアドベンチャーのCB125X! CB125R派生モデルがなんだか楽しそう

EICMA2018

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホンダの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドが、EICMA2018において、2台のコンセプトモデルCB125MとCB125Xを発表した。

ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、2018年には欧州市場で25%の成長を見せている125ccカテゴリーにおいて、2種類のコンセプトモデルを発表。いずれのモデルもCB125Rをプラットフォームとしている。

ホンダ・CB125M

 シャープなラインと最小限のスケールで構成したボディにスーパーモタードのデザインを踏襲したネイキッドストリートモデル。
 シートは、コンパクトでリヤに高く跳ね上げた形状とし、超小型のLEDヘッドライトを採用するなど、未来的で躍動感にあふれたスタイリングを実現。
 水冷・4ストローク・単気筒エンジン搭載のCB125Rをベースとしている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る