MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/11
  • MotorFan編集部

Abarth 695/695C Rivaleが150台限定発売

伊・老舗ボートブランド「リーヴァ」社製の最新鋭56フィート・フライブリッジボート「リヴァーレ」からインスピレーションを受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
FCAジャパンは11月9日(金)、ラグジュアリーボートメーカー「Riva(リーヴァ)」社とのコラボレーションにより実現した限定車「Abarth 695/695C Rivale(リヴァーレ)」を発表。ハッチバックのRivale 85台、カブリオレの695C Rivale65台、計150台を全国のアバルト正規ディーラーを通じて販売を開始した。

随所に行き渡る限定車ならではの”極み”

FCAジャパン・ポンタス・ヘグストロム代表取締役 兼 CEO。

 限定車「695/695Cリヴァーレ」は、伊・リーヴァ社の最新鋭56フィート・フライブリッジボート「リヴァーレ」からインスピレーションを受けてデザインされた内外装が特徴。

 ボディカラーには専用の「Bicolore Blu/Grigio Riva(ブルー/グレー)を採用するとともに、アクアマリンのアクセントラインによって、特別なコラボレーションの基本コンセプトを表現している。

 また17インチ専用ホイールやアクラポビッチ社製のカーボン仕上げのハイパフォーマンスエキゾーストシステム、サイドとリアに施された695リヴァーレのエンブレムなどがオゴられているのも特徴。

タイヤサイズは205/40R/17。ホイールは標準の10本スポークのほかに専用装備として12本スポーク スーパースポーツ グロスグレーも用意。フロントブレーキキャリパーはブレンボ製4ポッドを採用。なお、ブレーキキャリパーは、専用装備としてブラック仕上げを設定。
ツインエキゾーストパイプを採用。特別装備として、カーボン仕上げのエキゾーストパイプフィニッシャーを設定。

312A3型直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付きターボエンジンを搭載。総排気量は1368cc。最高出力は132kW(180ps)/5500rpm、最大トルクは230Nm(23.5kgm)/2000rpm。
全長×全幅×全高=3660mm×1625mm×1505mm。ホイールベース=2300mm。トレッド=前/後:1410mm/1400mm

海を感じさせるインテリア空間の演出

 ヘッドレスト一体型スポーツシートのヘッドレスト部分にロゴを刺繍し、より特別感を出している。

 シートやメーターフード、ステアリングホイール(上部)にブルーレザーの採用や、インパネやドアシルカバーにマホガニーを使用するなど、特別仕様ではラグジュアリーボートを想像させる演出がくまなく施されている。

 10月9日(金)より、全国78の正規ディーラーにて販売を開始。価格は限定85台の695リヴァーレが405万円、65台限定の695CXリヴァーレが422万円となっている(※価格はともに税込)
 
 

<Specification>
■全長×全幅×全高=3660mm×1625mm×1505mm ■ホイールベース=2300mm ■トレッド=前/後:1410mm/1400mm ■エンジン=直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付きターボ(312A3型) ■総排気量=1368cc ■ボア×ストローク=72.0mm×84.0mm ■最高出力=132kW(180ps)/5500rpm ■最大トルク=230Nm(23.5kgm)/2000rpm ■駆動方式=FF ■トランスミッション=ATモード付シーケンシャルトランスミッション ■サスペンション=前/後:マクファーソン・ストラット式/トーションビーム ■ブレーキ=前/後:;ベンチレーテッドディスク/ディスク ■タイヤサイズ=205/40R17

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る