MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > アウディ > A5 > アウディA5の装備がますます充実!
  • 2018/11/14
  • GENROQ編集部

アウディA5の装備がますます充実!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アウディのDセグメントクーペ、A5シリーズがさらに装備を充実して発売されることになった。シートメモリーやバーチャルコックピットなど、より利便性の向上が図られている。

 アウディA5、S5シリーズの装備がさらに充実して発売されることになった。まずA5スポーツバック40TFSIスポーツとA5スポーツバック/クーペ45TFSIクワトロスポーツにドライバーシートのメモリー機能とエクステリアミラーメモリーを標準装備。さらにA5カブリオレではエアスカーフも標準装備とされた。

 またS5スポーツバック/クーペ/カブリオレにはバーチャルコックピットを標準装備とし、S5カブリオレにはこれに加えてエアスカーフも標準装備となっている。

 A5シリーズトップモデルのRS5クーペにはタイヤプレッシャーモニタリングを追加し、アルミホイール(20インチ)を5アームトラペゾイドデザインへと変更している。

 価格はA5スポーツバックが540~675万円、S5スポーツバックが891万円で、これらは11月13日の発売。A5クーペ、S5クーペ、A5カブリオレ、S5カブリオレが675~981万円で12月中旬発売。そしてRS5クーペが1263万円で2019年第一四半期発売予定となっている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る