Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. メルセデスAMG|MERCEDES AMG
  4. Eクラス

Mercedes AMG E53 4MATIC+ Driving Impression メルセデスAMG E53 4MATIC+:常用域でも435psの直6ハイテクエンジン搭載の実力の高さを過剰なまでに訴えかけてくる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルセデスAMG E53 4MATIC+ 車両本体価格:1202万円

3.0ℓ直列6気筒+ターボ+電動スーパーチャージャー+48ボルトISGシステムという最新技術満載のパワートレーンを積むAMG E53。ジャーナリスト世良耕太が、1200万円級ハイテク・ハイパフォーマンスセダンを試乗した。
TEXT◎世良耕太(SERA Kota)

 AMGといったらモータースポーツである。2014年に新規定のパワーユニットが導入されて以来、5年連続でコンストラクターズチャンピオンシップを制したF1コンストラクターの名称は「メルセデス・ベンツ〜」ではなく「メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツ」だ。AMGはモータースポーツ直系のブランドである。

 だからAMGのバッジを付けたモデルは、視覚や聴覚、触覚を通じてモータースポーツのエッセンスをこれでもかと乗り手に訴えかけてくる。エクステリアはまだ控え目なほうだ。意外な効果を感じたのはボンネットフードである。メルセデス・ベンツ「E」のボンネットフードは平板だが、AMGの「E」にはパワードームがあしらわれている。

 フランスパンを半分に切って平行に並べたような形状といってしまえばそれまでだが、運転席から眺めるとなかなかの効果があることを実感する。厚い胸板か隆起した二の腕を視界の隅に捉えながら運転しているようで、力強さが乗り移ったかのような錯覚を覚える。悪い気はしない。

 ステアリングホイールはごつく、ダッシュボードを横一文字(実際には波打っているが)にカーボン柄のパネルが伸びている。ステアリングホイールのグリップは見て感じるとおりで、太い。エンジンのスタートスイッチを押すと、野太い排気サウンドが轟く。メルセデスAMG E53 4MATIC+はメルセデス・ベンツS450と同じM256、すなわち3.0ℓ直列6気筒直噴ターボエンジンを搭載しているはずだが、排気サウンドから受ける印象はインドア派とアウトドア派ほどにキャラクターが異なる(穏健派と過激派でもいい)。

■こちらもオススメ記事 直列6気筒エンジンが優れている理由 メルセデスが直6を復活させたワケ BMWがこだわる根拠

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ