MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/26
  • MotorFan編集部

新型スープラ(A90)、GRMNセンチュリーなどトヨタGAZOO Racingフェスティバルで気になったクルマたち

Toyota GAZOO Racing FESTIVAL 2018 @FSW

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型スープラ(A90)
11月25日、富士スピードウェイで開催された『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018』(TGRF2018)。いろいろ気になるクルマたちが展示(走行)されていた。写真でお見せしよう。

お馴染みのカムフラージュの新型スープラ(A90型)

 富士スピードウェイに登場したのは、すでにお馴染みとなった「赤黒カムフラージュ」の新型スープラ試作車。つい数日前に、おなじ富士スピードウェイでCM用の撮影をしていたクルマとおそらく同じクルマだろう。
 オプションの京都でのイベントで走行した同じカムフラージュのスープラは左ハンドル仕様だったが、TGRFのスープラは右ハンドル仕様。内装も京都仕様とは違ってかなり市販バージョンに近づいていている印象だった。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る