MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/05
  • MotorFan編集部

直6ハイパフォーマンスサルーン対決! メルセデスAMG E53対BMW 540i

Mercedes AMG E53 × BMW 540i

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな場面でも痛痒を感じない

 BMWも近頃はダウンサイジングユニットが主力になっているような雰囲気があるが、やはり看板は守り通してきた直6である。540iのエンジンは、BMWの最新の看板機種たるB58B30A型直6ターボ。1.5ℓ3気筒から2.0ℓ4気筒、そしてこの6気筒までボア・ストロークをはじめ多くの共通構造を持つモジュラーユニットである。
 
 直噴バルブトロニック、ダブルVANOS、さらにはシリンダー壁のツインワイヤー・アークスプレー・コーティングなど最新メニューを盛り込み、340㎰/450Nmを生み出す6気筒ターボで、変速機はよりスポーティな設定の8速ATである。低速での微妙なコントロール性と滑らかさ、全開時のシャープでパワフルな吹け上がりを併せ持ち、どんな場面でも痛痒を感じない見事なエンジンであり、E53と比べるとなおさら洗練度が際立っていた。

540iは19インチのピレリP-ZEROを履く。

 というのも、長く走っていると段々疲れる攻撃的なサウンドもさることながら、E53のほうはたとえコンフォートモードでも時にびっくりするようなガツンという突き上げを感じるほど足まわりが硬く、締め上げられてはいるもののストローク感がある540iとはまったく性格が異なっていた。ハンドリングも同様、ピーキーすぎると思うほどシャープに向きを変えるE53に対して540iはリニアなターンインが大人の落ち着きを感じさせた。M256型直6は今後さらなる展開が期待されるが、今のところ車全体としてはE53はやや演出過剰気味、洗練度ではBMWが明らかに上回っている。
 
※本記事は『GENROQ』2018年12月号の記事を再編集・再構成したものです。

Mercedes AMG E53。最新AMGモデルに採用される「AMGパフォーマンスステアリングホイール」を装備。ステアリングから手を離さずに車両の設定を行えるタッチコントロールボタンを備える。
シートは上質なナッパレザーを採用。

メルセデスAMG E53 4マティック+
■ボディスペック
全長(㎜):4950
全幅(㎜):1850
全高(㎜):1450
ホイールベース(㎜):2940
車両重量(㎏):1980
■パワートレイン
エンジンタイプ:直列6気筒DOHCターボ
総排気量(㏄):2996
最高出力:320kW(435㎰)/6100rpm
最大トルク:520Nm(53.0㎏m)/1800~5800rpm
■トランスミッション
タイプ:9速AT
■シャシー
駆動方式:AWD
サスペンション フロント:4リンク
サスペンション リヤ:マルチリンク
■ブレーキ
フロント&リヤ:ベンチレーテッドディスク
■タイヤ&ホイール
フロント:245/35R20
リヤ:275/30R20
■環境性能
燃料消費率(㎞/ℓ:JC08モード):10.0
■車両本体価格(万円):1202

BMW 540i。10.2インチの高精細カラーディスプレイを採用するおなじみのインパネデザイン。Mスポーツのみナッパレザーを採用した専用のステアリングを装備。
試乗車はオプション装備のメリノレザーを採用していた。

BMW 540i xドライブ Mスポーツ
■ボディスペック
全長(㎜):4945
全幅(㎜):1870
全高(㎜):1480
ホイールベース(㎜):2975
車両重量(㎏):1810
■パワートレイン
エンジンタイプ:直列6気筒DOHCターボ
総排気量(㏄):2997
最高出力:250kW(340㎰)/5500rpm
最大トルク:450Nm(45.9㎏m)/1380~5200rpm
■トランスミッション
タイプ:8速AT
■シャシー
駆動方式:AWD
サスペンション フロント:ダブルウイッシュボーン
サスペンション リヤ:マルチリンク
■ブレーキ
フロント&リヤ:ベンチレーテッドディスク
■タイヤ&ホイール
フロント:245/40R19
リヤ:275/35R19
■環境性能
燃料消費率(㎞/ℓ:JC08モード):12.5
■車両本体価格(万円):1075


【LAショー2018】BMW最新の提案たるビジョンiNEXTは自律走行を見据えたコンセプトEVだ

自動車業界の求人を今すぐ探す!<電気設計・回路設計>

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る