MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ランドローバー|LAND ROVER
  4. レンジローバーイヴォーク

レンジローバー・イヴォークを新型と先代を比較した 日本へのレンジローバー・イヴォーク導入が待ちきれない! 先代と比較して進化を確かめる[1/2]

  • 2018/12/23
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

レンジローバーのエントリーモデル、イヴォークが7年目にしてついにフルモデルチェンジ。その特徴的なデザインはいかにもイヴォークだが、中身も長足の進化を遂げている。先代との比較で確かめよう。

 コンセプトカーのLRXをそのまま具現したようなスタイリングを持つイヴォークがついにフルモデルチェンジした。フロントマスクは最新ランドローバーラインナップの系譜を色濃く受け継ぐデザインになった。エンジンは従来の2.0ℓガソリンターボとディーゼルターボだが、複数の出力違いが用意されたほか、ランドローバー初のマイルドハイブリッドが組み合わされる。先代モデルと比較しながら、進化の中身を見てみよう。

新型レンジローバー・イヴォークS D180 ■ボディサイズ:全長4371×全幅1904×全高1649mm ホイールベース:2681㎜ 

先代レンジローバー・イヴォークSEディーゼル ■ボディサイズ:全長4355×全幅1900×全高1660mm ホイールベース:2660㎜ 

全長が16mm延び、全幅が4mm拡がり、ホイールベースが21mm延長されたが、全高は11mm低められた。ホイールベースが延長された分はリアシートのスペースに充てられているという。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ