MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ポルシェ|PORSCHE
  4. 911

McLaren 570GT×Porsche 911 Turbo S マクラーレン570GTか、ポルシェ911ターボSか……最高のGT対決!

  • 2019/01/06
  • GENROQ編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
Porsche 911 Turbo S(左)、McLaren 570GT

GTとスーパースポーツの違いをあえて定義づけるとしたらやはり実用性の有無ということになるだろう。マクラーレンで唯一GTを名乗る570GTとスーパースポーツカーの中でも随一の実用性を誇る911のフラッグシップ、ターボSを乗り比べて、それぞれのGT観に迫ってみることにしよう。
REPORT◎永田元輔(NAGATA Gensuke)
PHOTO◎篠原晃一(SHINOHARA Koichi)

McLaren 570GT

 「グランツーリスモはイタリア語。英語ではグランドツーリング。元来は快適な居住性を備え、高速での長距離走行に適した高性能乗用車を言う。実用車の範疇に入るクルマにもグランドツーリングのイニシャルをとってGTと名付けた高性能モデルがある」
 
 これは自動車用語の辞書「大車林」(三栄書房)に掲載されているグランドツーリングの意味である。
 
 グランドツーリング、つまりGT。昔からある言葉だが、本来の意味は高性能な乗用車に与えられる名称なのである。乗用車だから居住性にも積載性にも優れる。それでいてスポーツカーのように高性能。1970〜80年代にGTという名を一気に広めたスカイラインなどは、まさにこの定義にピッタリと当てはまるクルマだったと言えるだろう。

 だからこそ、マクラーレン570GTが登場した時には、少し驚いた。いくら技術が進歩して、スーパースポーツカーにも快適性や実用性が備わるようになったとはいえ、ミッドシップのスーパースポーツにGTという名は少々不釣り合いなのではないか、と。マクラーレンのスポーツシリーズである570は、570S、570スパイダー、そして570GTというバリエーションを持つ。このクラスで3種類のボディを展開するのはかなり珍しい。そして570GTがGTの名を与えられた所以は、リヤに備えられたラゲッジスペースの存在である。
 
 2つのシートの背後、エンジンの上はレザーで美しく覆われたツーリングデッキと呼ばれるラゲッジスペースとなっており、手荷物を気軽に置くことが可能。さらにリヤガラスは横ヒンジで開閉可能で、外からも荷物を出し入れできるという工夫もなされている。2名で乗るとバッグの置き場にさえ困ってしまうのがミッドシップスポーツ。それを考えれば570GTのこの発想は画期的だ。フロントノーズにもそれなりの広さを持つラゲッジスペースが用意されているので、2〜3泊の旅行もこなすことができるだろう。

570GTの最大の特徴は、シート背後が収納スペースとなっていることだ。ちょうどエンジンの上部にあたるこのスペースには室内からだけでなく、リヤのハッチを開けて外からアクセスすることもできる。

 ただ、その実用性以外はGTというよりも明らかにスーパースポーツカー。ゆったりと長距離をツーリング、ではなく山道のコーナーを気持ち良く走りたい、できればサーキットへ、という気にさせるクルマである。構造体はモノセルIIと呼ばれるカーボンモノコック。この強固なシャシーが生み出す巌のようなボディ剛性が絶妙なドライバーとクルマとの一体感を生み出してくれる。
 
 ボディがしっかりしているから、サスペンションもしなやかでよく動く。コーナー手前で減速しながらステアリングを切り込んでいくと、適度なロールとともに素早くヨーが発生する。その一連の動きに過敏さはなく、実に素直で雑味がない。ボディサイズはそれなりにあるのに、まるでひと回り小さなクルマを運転しているかのような感覚に陥るのは、約1500kgという軽量なボディ、そして重心の低さによるところが大きいだろう。

前方だけでなく後方の視界にも優れる570GT。パノラミックルーフにより室内は明るい雰囲気に満たされる。

 そしてこの570GT、視界が非常に良いことも特筆すべき点である。前方はもちろんだが、ミッドシップカーのウイークポイントである後方視界も優れているので街中での運転も苦にならない。これもGTとしては大事な要素だ。
 
 マクラーレン570GTは570ps、600で価格は2810万円。実はこれとほぼ同スペック、同価格のGTがある。そう、ポルシェ911ターボSである。570GTより2気筒少ないが580ps、750、排気量も同じ3.8ℓで価格は2630万円だ。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ