MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/09
  • MotorFan編集部

マツダが年内に量産を開始する新型SUVとは? 次期CX-3か? SKYACTIV-X搭載?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1.8ℓに排気量アップしたSKYACTIV-D1.8。

 搭載エンジンは、日本国内向けには1.8ℓのディーゼル、SKYACTIV-D1.8と2.0ℓのガソリン、SKYACTIV-G2.0、そしてSKYACTIV-X搭載モデルも設定されるかもしれない。

SKYACTIV-G2.0。これまでのSKY-Gエンジンの当然搭載するだろう。

 搭載エンジンは、日本国内向けには1.8ℓのディーゼル、SKYACTIV-D1.8と2.0ℓのガソリン、SKYACTIV-G2.0、そしてSKYACTIV-X搭載モデルも設定されるかもしれない。

 今年量産が始まるSUVが次期CX-3だとしたら、新しい「深化した魂動デザイン」を採用するSUVの第一弾になる。現行CX-3登場時も、そのスタイリッシュなデザインで話題をさらったが、次期CX-3も同様の旋風を巻き起こすだろうか?


 マツダは、今年最大の期待モデル、マツダ3の生産は現在の防府向上に加えて、年内にメキシコと中国にも広げる方針だという。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る