MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > スズキ > ジムニーシエラ > 連載第10回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』 燃料残量警告灯を考える ~だれかがやらなきゃわからないバカ実験~
  • 2019/01/28
  • MotorFanアーカイブ編集部 山口 尚志

連載第10回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』 燃料残量警告灯を考える ~だれかがやらなきゃわからないバカ実験~

オーナー目線で勝手にインプレッション

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月のスタートから約7か月強で、今回たったの10回目。記念すべきたった第10回にして新年第1回目の割にセレモニー的な内容は何も考えておらず、今回は「燃料残量警告灯」という、いつにも増して地味なテーマでいく。

う~む、地味だ!

TEXT&PHOTO●山口尚志(HISASHI Yamaguchi)

前回から約2か月ちょい。  また間を空けて・・・

 

「新型/歴代ジムニーのすべて」の発売からも2か月ちょい経ち、いまでもちょびちょびちょうだいするおはがきの内容からすると、読者のみなさまの感想は上々のようで、特に「新旧比較」のページが好評だった様子。狙いどおりの反応でひとまずはホッとしているところである。

 実はまた「歴代シリーズ」の新作を手掛けていたのである。

 それがこれ。

 調子こいてここで告知する次第です。



⭐️歴代シリーズ最新作・歴代いすゞセダン&クーペのすべて(2018年12月14日(木)発売)
ベレルにベレット、フローリアン、117クーペにジェミニ、ピアッツァ、アスカを掲載。
いすゞトラックの本流・エルフにFF(前輪駆動)版もあった!
今回の「使い勝手」はいすゞ117の初期型も初期型の1968年型。

 2018年12月14日(金)より発売中です。

 よろしかったらこちらもお近くの書店、弊社販売サイト、アマゾンなどでお求めください。

 それにしても「新型/歴代ジムニー」の次作が「歴代いすゞ」とは思いもよらなかった。

 裏ばなしをすると、これはもともと、私たちモーターファン・アーカイブ編集部が刊行する姉妹編「日本の傑作車シリーズ」の第15作として考えていた「いすゞ117クーペのすべて」が「歴代シリーズ」に変貌したものである。

 「117」だけで1冊ではちょいと弱いのではなかろうかという懸念と、いすゞ車なら「117」以外にだって採りあげるべきクルマが少なくないということから、ならばいっそと「歴代いすゞセダン&クーペのすべて」となったわけだ。

 私自身の趣味的願望として「歴代エルフのすべて」があるのだが、これは生半可な知識ではろくなものができないだろうから、いざやるとなるとよほどの覚悟がなければなるまい。

 第一、弊社所蔵フィルムの中に、エルフ試乗のシーンがあるとも思えない。

 やはり無理かな。




 

余談さておき、本ページの主題は「ジムニー」である。

 もういい加減、世の中のジムニー熱も収まりを見せてもいい頃だと思うのだが、こちらサイトは旧型シエラの記事だというのに、現時点で7月の第8回よりも11月の9回目記事のほうが閲覧数(私はこれを「視聴率」と呼んでいる)をうわ回っており、この熱気はまだまだ収束しそうにない。

 新型ジムニー&シエラの発表は7月。

 考えてみたら、この年末年始から春にかけてが新型用アフターパーツ完成の頃で、街のジムニー専門ショップやジムニーフリークにとっては、むしろこれからがジムニー熱本腰の時なわけだ。

 じっさい、1月11~13日に幕張メッセで開催された「東京オートサロン」でも、カスタマイズされた新型ジムニーの数々が展示されていた。

 アフターショップどころか、当のスズキまでもがカスタマイズドジムニーを出品していたというありさま。


ジムニー サバイブ。広報資料では「・・・極限の状況下、厳しい自然の中を進んでいく力強さ、孤高の世界観をイメージしたコンセプトモデル。」とある。つまり、人類が滅亡して地球最後のひとりとして生き残っても、これがあればどこででも生きていけるということだ(ちがうと思う)。

← こんなのや・・・、

ジムニーシエラ・ピックアップスタイル。ボディ後半を荷台に改造してトラック仕立てにしている。構造はダイハツハイゼットのデッキバンと同じ考え方と思われる。よく見たらリヤのオーバーハングが延長されていた。

こんなのね →

 こういった、見る者の目を惹く華やかな新型ジムニーの世界とは裏腹に、われらが旧型シエラサイトは、相変わらず地味にいく。


連載第9回『よろしく! スズキ・ジムニーシエラ』 ~新旧比較試乗~
「新型/歴代ジムニーのすべて」、2018年11月14日発売されました! 

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る