MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ルノー|RENAULT
  4. カングー

世界初! 初代後期型カングーのミニカーを製作中〈RENAULT KANGOO 1/43ミニチュアカー〉【2019年5月10日 追記あり】

  • 2019/05/10
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

今なお根強い人気を誇る初代ルノー・カングー。日本への正規導入が始まったのは前期型のモデル末期で、日本の路上に生息している初代カングーのほとんどは、アーモンド型ヘッドランプを持つ後期型だ。しかしこの初代後期型、日本のみならず世界中を探してもミニカーがない。ならば……ということで、我が三栄書房ニューモデル速報インポートの監修により、作ってしまうことにしたのだ!

ないのなら、作ってしまえ、カングーミニカー(字余り)

 フランスでも、日本でも、今なお根強い人気を誇る初代ルノー・カングー。とくに日本への本格導入直後に登場した後期型は、日本の路上を走っている初代カングーのほとんどを占めている。すでに現行にバトンタッチして12年が経っているが、それでもなお都内では見かけない日がないのではと思うほど。

 生産終了からこれだけ年数が経っていても乗っているオーナーは、当然ながらこの初代カングーをかなり気に入っていて、とても大事にしているはず。思い入れも相当に強いはずだ。

 だから自分の愛車と同じミニカーなんて持っているのが当たり前……なのかと思いきや、なんとこの初代後期型カングーのミニカーは、売っていないのである。日本だけではなく、どこを探しても見つけられないのだ。フランスにもないし、ルノー本社で聞いても「見たことないねぇ」とつれない返事……。

フランスを始めとしたヨーロッパじゃ、カングーはそこらじゅうで見かける商用車だもんねぇ……。写真はワインの名産地「サンテミリオン」で見かけた初代後期型の警察車両。

 ここに「後期型」の悲しい宿命がある。ミニカー化されるのは、たいてい新型としてデビューした直後のタイプ。つまり、のちに「前期型」と呼ばれることになる世代のモデルだ。

 それでもスポーツカーなど趣味の対象になり得る車種であれば後期型がミニカー化されることも珍しくはないが、いかんせんカングーは量販車に過ぎず、もっと言えば商用車がメインだ。わざわざ後期型を商品化したって、たいして売れないと言うのがミニカーメーカー側の判断だろう。

モデルとしているのはもちろん日本仕様で、右ハンドルだ。カラーバリエーションも日本に導入されたもので、そのなかから人気の4色を厳選した。ブルーのみ、バンパーやサイドのモールがカラードとなるキメの細かさ!

 とはいえ、日本で初代に乗っているオーナーは、間違いなくカングーの熱狂的なファンのはず。後期型のミニカーを心から待ち望んでいるはず。

 そんなみなさんのご期待に応え、我がニューモデル速報インポートが初代後期型カングーのミニカーを作ります! 開発の骨子は下記の通り。

・オーナー待望の初代カングー後期型
・右ハンドル国内向け仕様
・製品化されるのは(たぶん)初めて
・カラーは4種類
・ブルーモデルのみこだわりのカラードバンパー!
・精巧モデルで知られるスパーク社製
・1/43スケール
・価格は未定
・発売は2019年5月頃の予定

 ここに掲載している写真は製作中のプロトタイプで、発売されるものとは仕様が異なるけれど、けっこう頑張ってリアルに作っているので乞うご期待! 

左がホンモノ、右がミニカー。って、言われなくてもわかるでしょうけれど、けっこうリアルじゃありません?
ワイパーが左ハンドル用になってしまっている。これも商品化までには直しますのでご安心くださいませ。
アンテナが立ちすぎていますが、これ以上寝かせるとルーフに差せないかも……なんてディスカッションを繰り返しております。
ボディのタテヨコ比から細部に至るまで、1/43スケールモデルとして可能な限り実車との乖離を最小限に抑えるよう奮闘中です。

〈2019年5月10日追記〉ついに完成! ただいま予約受付中!

 当記事で制作過程をレポートしていたルノー・カングー初代後期型の1/43ミニチュアカーが、ついに発売されることになった。

 ニューモデル速報インポート編集部の監修のものに開発されたこだわりの逸品で、製造は精密ミニチュアカーメーカーとして知られるスパーク社が行う。

 生産台数は日本におけるイメージカラーの黄色が700個。 そのほかの青・白・赤は各100個ずつの貴重なモデルとなる。

 発売日は5月20日(月)で、4月26日(金)より事前予約を開始している。

 さらに5月19日(日)に開催されるルノー・カングー ジャンボリー2019(山中湖交流プラザ「きらら」)にて先行発売を予定している。

オートスポーツウェブショップにて取り扱い中

価格:各色9980円(税抜き)
発売日:2019年5月20日(月)
※2019年5月19日(日)ルノー・カングージャンボリーにて先行発売

おすすめのバックナンバー

新型マツダCX-30デビュー!!

新型マツダCX-30デビュー!! 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ