MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

新型BMW 3シリーズは1.78。では、ライバルは? ホイールベース/トレッド比の話 マツダ3は?Cクラス、A4、クラウン、ジュリア、GT-Rは?

  • 2019/01/30
  • RACERS編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型BMW3シリーズの発表会の席上、「1.78」という数字がクローズアップされた。この数字、ホイールベースをトレッドで割った数字なのだが、新型BMW3シリーズが1.78なら、ほかのライバルがどのくらいの数値なのか気になるところ。どうだろうか?

これが発表会で使われたスライド。1.78の数字が提示されている。

 このホイールベース/トレッド比という数字、最近目にしたことがある。そう、新型スープラでも同様の数値がプレスリリースに載っていた。

 スープラの場合は、「スポーツカーの黄金比」ということで、1.55が出てきた。ポルシェ911が1.54だから、この数字、なんとなく説得力がある。
 では、スポーツセダンだと、この数字が「1.78」になるのだろうか?

では、数字を並べてみよう。

まず、新型BMW3シリーズから

新型BMW(G20型)320i Standardホイールベース/トレッド比:1.78

ホイールベース2850mm/トレッド(R)1605mm
である。
どうやら、BMWの1.78はリヤトレッドの数字を基準にしている。ということで、主駆動輪のトレッドを元に計算してみよう。
新型(G20)が1.78なら、先代(F30型)は、いくつなのだろうか?

先代BMW(F30型)320i スポーツホイールベース/トレッド比:1.79

ホイールベース2810mm/トレッド(R)1570mm

 である。なーんだ、数値はほとんど変わっていない。つまり、先代もBMW的には理想的なホイールベース/トレッド比ということだろう。
 先代から新型でホイールベースは40mm延び、フロントトレッドは43mm、リヤトレッドは21mm拡大したが、BMWが考えるスポーツセダンのホイールベース/トレッド比は、このあたりが基準になるのだろうか?

 と考えて、BMW5シリーズを見てみた。

BMW5シリーズ523i ホイールベース/トレッド比:1.83

ホイールベース2975mm/トレッド1630mm(R)
である。

 次は、最大のライバルであるメルセデス・ベンツCクラスだ。

メルセデス・ベンツC200アバンギャルド ホイールベース/トレッド比:1.83

ホイールベース2840mm/トレッド1550mm(R)


 もう1台のライバル、アウディA4はどうだろう?

アウディA42.0TFSTスポーツ ホイールベース/トレッド比:1.81

ホイールベース2825mm/1565mm(F)

 である。こうしてみると、確かにBMW3シリーズはホイールベース/トレッド比が小さい(つまりホイールベースに対してトレッドが広い)。

トヨタ・クラウンRSアドバンス ホイールベース/トレッド比:1.88

ホイールベース2920mm/トレッド1550mm(R)

日産スカイライン 200GT-t ホイールベース/トレッド比:1.82

ホイールベース2850mm/トレッド1565mm(R)

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ