MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/02/19
  • MotorFan編集部

新型インサイト、収納スペースを総チェック!! 容量は?使い心地は?

新型インサイトの収納スペースをマルッと総ざらえ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
INSIGHT
ブランドや車種の個性が表れるのは、デザインやメカニズムだけとは限らない。例えば、収納スペースもそのひとつ。ユーザーが少しでも使いやすいように創意工夫が凝らされている。そのこだわりをチェックしてみた。今回取り上げるのは、ホンダ・インサイト。大きく豪華に生まれ変わった最新ハイブリッド・セダンである。

お願いします

①サンバイザーのカードホルダーはホンダ車でも珍しいクリップタイプ。見た目がスマートで、大きなカードが挟めるのがポイントだ。
②前席頭上にはサングラスなどを収めるのに最適な開閉式ボックスを用意。内部には収納物の衝撃吸収&音の発生を防ぐ緩衝剤が張ってある。
③保湿系の大型ボックスティッシュと標準サイズのボックスティッシュがひとつずつ同時に収まる大容量。リッド裏に収納するタイプだ。
④コンソールトレーはスマホを置くことを前提に大きめに設計。表面が立体的で、置いたスマホを持ちやすくする工夫を施したマットを敷く。
⑤前後に並べて配置する前席用のドリンクホルダー。後方のドリンクホルダーを使う際は、コンソールボックスのリッドを後ろへスライドする。
⑥フロントドアポケットは、1ℓサイズのペットボトルにも対応する大きなボトルホルダーを組み合わせる。見た印象よりも後方へ伸びている。
⑦アームレストのインサイドドアハンドル部分にも底があって収納物が下に落ちないのでポケットとして活用可能。ただしサイズは大きくない。
⑧運転席と助手席の背中にはスマホを入れることを前提につくられた小さなポケットを用意。大画面スマホも入る大きさにつくられている。
⑨助手席の後ろには通常のシートバックポケットの用意される。A4サイズの冊子を入れてもまだまだ余裕が残る大型サイズだ。
⑩後席用のドリンクホルダーはリヤシートのセンターアームレストに内蔵される。スマホなども置けるように、左右の穴の境界は一部が貫通。
⑪リヤドアにも、セダンとしては大きなポケットが組み込まれているのはうれしい。ペットボトルを入れなければiPadミニが置ける。
⑫リヤドアのドアハンドル(ドアを閉じる際に持つ部分)にも小物が置ける設計。フロントドアの同じ部分よりもひとまわり小さい。

自在にアレンジできる前席ドリンクホルダー部分

ドリンクホルダーをひとつにするとコンソールボックスが大容量化。ボックスティッシュが入るといえば、この状態での大きさがイメージできるだろう。
ドリンクホルダーをふたつにした状態。ちなみにグローブボックスのリッドは跳ね上げ式だが、ドリンクホルダーの使用状況に合わせ前後スライドできる。
前後にふたつ並ぶうちの、後方のドリンクホルダーは取り外し可能。外すことでグローブボックスの容量を拡大できるというフレキシブル設計だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る