MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/15
  • MotorFan編集部

【簡易キャンパーで遊ぼう!】ルノー・カングー〈WHITE HOUSE/カングーポップ マルチソファーベッド〉

キャンパーの実力とお洒落さを両立

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボディサイズ:5ナンバー
乗車定員:5名
就寝定員:2+2(オプション)名
電源:無
全国納車:可
価格:301万9600円〜
ホワイトハウスキャンパーは、 得意の2ピース構造ポップアップルーフをカングーにも専用開発。運転のしやすさはそのままに、広大な荷室とルーフ上の空きスペースを活かして就寝場所を設けることができる、理想のコンパクトキャンパーを実現した。

座席


前後席ともゆとりの空間が広がり、後席側の頭上には小物入れとして使えるオーバーヘッドコンソールも備わる。後席は3名分のスペースを均等に分けたレイアウトを採用。助手席背もたれの前倒し機能も付いている。

ベッドから天井までの高さ:750㎜ ベッドから床面までの高さ:320㎜ ベッドの厚み:40㎜

ベッド収納&走行時

天板部分を収納及び展開できるマルチソファベッドを装備。天板を手前に折り畳んで荷室内に収納すると、後席に乗車できる状態になる。その気になればソファベッドそのものを取り外して車外に出すことも可能。カングー本来の大容量ラゲッジルームをフル活用することもできるのだ。

後席&荷室アレンジ

6対4分割可倒式の後席を倒し、マルチソファベッドの天板を展開。付属のクッションを敷き詰めると広大なベッドルームに早変わり。

うれしい装備

マルチソファベッドのクッションマットは、テキスタイルオレンジとフェードブルーの2色を用意する。
マルチソファベッドの右側にはシンクを内蔵。ポリタンクの水を洗面や食器洗いに利用できる。
スライドドアと観音開きのバックドアに合わせた三面分の虫よけネットをオプション設定。出入りしやすいよう、中央にファスナーも装備。

簡易キャンパーのすべて No.3
愛車を選ぼう!!
本格的なキャンピングカーよりも手軽な価格で購入できて、通勤や買い物といった通常の足にも使える車中泊対応の「簡易キャンパー」を特集した第3弾が登場。
ミニバンや軽自動車、そして簡易キャンパーのベース車両として最も高い人気を誇るハイエースなど全37台のショップ制作コンプリートカーを紹介。ベッドキットの広さや様々な装備の使い勝手などを見比べることができます。

定価:864円 (本体価格800円)

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る