MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ルノー > カングー > ルノーの春の風物詩「カングー・クルール」発売!〈シリーズ第9弾/限定200台/3月7日発売〉
  • 2019/02/28
  • MotorFan編集部

ルノーの春の風物詩「カングー・クルール」発売!〈シリーズ第9弾/限定200台/3月7日発売〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
好評に次ぐ好評で、ついに第9弾! もはやカングーの春の風物詩にもなりつつある限定車「クルール」が今年も発売される。今年のテーマは、春を告げる祭りであるイースターを象徴する「卵」で、アイボリーのボディカラーとなる。全国限定200台で、発売は3月7日(木)だ。

テーマはイースターの「卵」

 毎年この季節にやってくるのは、花粉症とクルール。日本のカングーフリークにとってはもはや春の風物詩である。

「クルール」とはフランス語で「色」を意味し、毎回、趣向を凝らした特別カラーに彩られた限定車が発売されている。

 今回のテーマは、春のお告げを知らせるイースターのお祭りで、子どもたちが夢中になって探し回る「卵」だという。

フロントグリル下端にある「グリルブレード」がボディ同色となるのも、クルール専用のさりげない仕立てだ。

 そのボディカラーはイヴォワール(アイボリー/象牙色を意味するフランス語)で、フランス北東部のモブージュにあるカングー専用工場で、通常モデルのラインとは別に職人の手作業でペイントされる。

 そしてボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックドアミラーも専用装備となる。

 ベースとなるのはカングー・ゼンで、トランスミッションはEDC(6速DCT)が組み合わされる。

 価格は259万9000円(税込)で、全国200台の限定販売となる。発売は3月7日(木)だ。

 

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る