MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/05
  • MotorFan編集部

EQブランドは、2025年までに10車種をラインナップ! 続々とニューモデルを発表するメルセデス・ベンツの本気度【ジュネーブ・モーターショー2019】

「Meet Mercedes, Geneva 2019」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Mercedes-Benz EQ Silver Arrow 01
 メルセデス・ベンツは、ジュネーブショー2019に出展するニューモデルの概要を発表した。注目は、EQブランドの展開強化である。

注目のモデルは、新型GLC、コンセプトEQV

Mercedes-AMG SLC 300

 メルセデス・ベンツは、ジュネーブショー2019で新型CLAシューティングブレーク、新型Vクラス、フェイスリフト版GLC、コンセプトEQV、SMART forease+を公開する。
 
 前日に開催されたメルセデス・ベンツによるカクテルパーティ「Meet Mercedes, Geneva 2019」会場では、メルセデスAMG GTE 53 4MATIC+のほか、メルセデスAMG SLC 300を公開。また、2019/2020 FIAフォーミュラE選手権シリーズに挑む「メルセデス・ベンツEQシルバーアロー01」がメインステージに展示された。

Mercedes-Benz GLC
Mercedes-Benz GLC

Mercedes-AMG GLE 53 4MATIC+

Mercedes-AMG GLE 53 4MATIC+

 また、ダイムラー社取締役のオラ・カラニアス氏は、向こう数年間のEQブランドによる電動化戦略に触れ、「私たちはすべての移動需要に対応するために、あらゆる電化ソリューションを提供します。2025年までに10を超えるEVを提供する予定です」と説明。

 このように今後のEQシリーズの多面展開を明言したわけだが、ジュネーブショーの会場では、続々とニューモデルを発表するメルセデス・ベンツの本気度が伝わってくることだろう。続報を待て!

smart forease+
Mercedes-AMG GT R Roadster

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る