MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/06
  • GENROQ編集部

VWの新コンパクトSUV、T-RocにRが仲間入り【ジュネーブ・ショー2019】

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォルクスワーゲンの新世代SUV、T-Rocに、走りを象徴するモデル”R"が加わった。専用パーツを与えられた迫力のルックスに、300ps、400Nmを発揮する2.0L直4TSIを組み合わせた、プレミアムなクロスオーバーモデルだ。

 フォルクスワーゲンのコンパクトSUV、T-Rocに高性能バージョンのT-Roc Rが追加され、ジュネーブ・ショーのフォルクスワーゲン・ブースに展示された。

 エクステリアは左右に大きなダクトを開けた専用バンパーが高性能を主張。標準モデルとは異なり縦型に配置されたデイタイムライトがスポーティだ。ホイールアーチもやや幅広となり、安定感と迫力をアップ。リヤは左右4本出しのマフラーや専用ディフューザーが奢られている。ホイールは18インチだが、オプションで19インチサイズを選ぶこともできる。

 他にもマットクロームのドアミラーカバーやルーフスポイラー、ドアのスキッドプレート、Rロゴ入り対向キャリパーによる17インチブレーキなど、高性能にふさわしい専用パーツが装着されている。


 エンジンは2L直4TSIで、221kW(300ps)、400Nmを発揮。ドライビングモードにはレースモードやローンチコントロールも組み込まれ、7速DSGを介して4輪を駆動。0-100km/h加速は4.9秒、最高速度は250km/h(リミッター作動)に達するという。また専用のスポーツサスペンションも装着されており、標準装備のプログレッシブステアリングも相まってスポーティなハンドリングを実現している。

 もうすぐ日本にも導入予定のT-Roc。人気のコンパクトSUV市場に与えるインパクトはかなり大きそうだ。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る