MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/19
  • MotorFan編集部

ルノー・スポール ジャンボリー2019 in MFF(モーターファンフェスタ)4月14日(日)開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加
100台のルノー車によるパレードランは壮観のひと言。事前エントリー(先着順)が必要なので、興味ある人はオフィシャルサイトを要チェック。
R.S.(ルノー・スポール)車の祭典、「ルノー・スポール ジャンボリー2019」が今年も開催される。三栄書房が開催する「モーターファンフェスタ2019」とのコラボレーションで、4月14日(日)に富士スピードウェイで同時開催される。現在、「ルノー・スポールカップ」や「オール・ルノー・ラン」の事前エントリーが受付中だ。

 4回目を迎えるモータファンフェスタに、今年もルノー・ジャポンが協賛する。ルノーオーナーが集うルノー・スポール ジャンボリー2019 in MFFが同時開催されるのだ。

 まず、新旧問わずルノー車で来場すれば先着200台まで無料でルノー・スポール ジャンボリー2019 in MFF専用スペースに駐車が可能となる。201台目以降はモーターファンフェスタ2019の駐車券(有料)が必要となるので注意が必要だ。

 さらに、下記の事前エントリーが必要な有料コンテンツも用意されている。

ルノー・スポール カップ

イベント内容:富士スピードウェイのレーシングコースを使用したスポーツ形式走行会。ルノー・スポール社製の車輌及びアルピーヌ、ゴルディーニ製車輌のみ参加可能。

※タイム計測あり。ウォームアップ走行、本走行(20分×1本)の予定。

エントリーフィー:2万円(モーターファンフェスタの駐車料金・「FISCO 1日会員見舞金制度(走行中に起きた事故によって身体に被った障害に対して見舞金が支払われます。コース施設破損については含んでおりません)」加入料込・クーポン無し)

募集台数:先着80台(事前エントリー)

エントリー締切日時:2019年3月26日(火)23時59分

オール・ルノー・ラン

イベント内容:富士スピードウェイのレーシングコースを使用した先導車付きパレード走行。ルノー車輌のみ参加可能。

※乗車定員内であればご家族での同乗も可能。ただし、3歳以下のお子様はご参加できない。

※先導車付きパレード走行×1本。

エントリーフィー:1万円(モーターファンフェスタの駐車料金・「FISCO 1日会員見舞金制度(走行中に起きた事故によって身体に被った障害に対して見舞金が支払われます。コース施設破損については含んでおりません)」加入料込・クーポン無し)

募集台数:先着100台(事前エントリー)

対象車種:ルノー車輌であれば参加可能。(フォーミュラー・ミニバン・SUVを除く※カングーはOK)

エントリー締切日時:2019年3月26日(火)23時59分

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る