MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/14
  • MotorFan編集部

楽ちんツーリングの最有力手「NIKEN GT」! スクリーンやホットグリップを装備して登場【ヤマハ】

大型スポーツタイプのLMW「NIKEN」に多彩な装備を追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
NIKEN GT/マットダークパープリッシュブルーメタリック1 ※写真は海外で撮影されたものを一部合成しています。交通法規・仕様が国内とは一部異なります。アクセサリー(サイドケース)を装着しています。
ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列3気筒・845㎤エンジン搭載のLMW※1モデル「NIKEN(ナイケン)」にツーリングでの快適性を高めた「NIKEN GT」を設定し、受注生産にて発売する。なお、全国の「NIKEN」取扱店※2にて本日より予約受付を開始する。

 「NIKEN」は進化したLMWテクノロジー※3が生み出す高次元のコーナリング性能と、長距離ツーリングを快適に過ごすことができる上質なクルージング性能を両立させた次世代LMWだ。

マットダークパープリッシュブルーメタリック1
マットダークパープリッシュブルーメタリック1
ブルーイッシュグレーソリッド4
ブルーイッシュグレーソリッド4

「NIKEN GT」は「NIKEN」をベースに、
1)ウインドプロテクション効果を発揮する大型ハイスクリーン、
2)寒い日も快適な走行を楽しめるグリップウォーマー、
3)厚みを増し、ツーリング時の疲労度を低減する専用シート、
4)別売アクセサリーのトップケース※4の取り付けに配慮したグラブバー、
5)メーター横とシート下の12V DCジャック、
6)センタースタンドなどを標準装備し、
ツーリングの快適性に一層磨きをかけたモデルだ。

※1 LMW=Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称、商標登録第5646157号。
※2 「NIKEN」取扱店=専用カリキュラムを受講した、「NIKEN」の予約の受付・販売およびアフターサービスを行う販売店。
※3 LMWテクノロジー=パラレログラムリンクを用いたサスペンションと操舵機構で軽快感と安定感の両立に貢献する技術。
※4 トップケース=別売りのアクセサリーです。取扱いは株式会社ワイズギア。

■販売計画、メーカー希望小売価格…1,944,000円

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料・税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません

「NIKEN GT」主要仕様諸元

認定型式/原動機打刻型式:2BL-RN58J/N714E
全長×全幅×全高:2,150mm×885mm×1,425mm
シート高:835mm
軸間距離:1,510mm
最低地上高:150mm
車両重量:267kg
燃料消費率*1 :
国土交通省届出値
・定地燃費値*2 …26.2km/L(60km/h)2名乗車時
・WMTC モード値(クラス)*3…18.1km/L(クラス3 サブクラス 3-2)1名乗車時
原動機種類:水冷・4 ストローク・DOHC・4 バルブ
気筒数配列:直列3気筒
総排気量:845cm³
内径×行程:78.0mm x 59.0mm
圧縮比:11.5:1
最高出力:85kW(116PS)/10,000r/min
最大トルク:87N・m(8.9kgf・m)/8,500r/min
始動方式:セルフ式
潤滑方式:ウェットサンプ
エンジンオイル容量:3.40L
燃料タンク容量:18L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給方式:フューエルインジェクション
点火方式 TCI:(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式:12V, 8.6Ah(10HR)/YTZ10S
1 次減速比/2 次減速比:1.680 (79/47)/2.937 (47/16)
クラッチ形式:湿式, 多板
変速装置/変速方式:常時噛合式6速/リターン式
変速比 :
 1速…2.666
 2速…2.000
 3速…1.619
 4速…1.380
 5速…1.190
 6速…1.037
フレーム:形式ダイヤモンド
キャスター/トレール:20°00′/74mm
タイヤサイズ(前/後):
120/70 R15M/C 56V/190/55 R17M/C 75V (前後チューブレス)
制動装置形式(前/後):
油圧式ディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式:
(前/後)テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ:LED/LED×2

*1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態 などの諸条件により異なります。 *2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率です。
*3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。

「NIKEN GT」フィーチャーマップ

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る