MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/14
  • MotorFan編集部

マツダのSUVシリーズ、CX-3とCX-30、CX-5のサイズを見れば、そのキャラクターがわかる!?

Mazda CX-3/CX-30/CX-5 サイズ比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

CX-3:全幅1765mm 全高1540mm

CX-30:全幅1795mm 全高1540mm

CX-5:全幅1840mm全高1690mm

新型CX-30も、日本市場の要望?に合わせて機械式パーキングに入る全高1550mm以下に抑えている。
 最低地上高は
CX-3:160mm
CX-30:175mm
CX-5:210mm

 となっている。

 CX-30のラゲッジスペースは430ℓと発表されている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る