MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/04/11
  • MotorFan編集部

〈スズキ・スペーシア〉スーツケースがモチーフの魅せる大空間【ひと目でわかる軽自動車の魅力】

このエントリーをはてなブックマークに追加
撮影車両 :ハイブリッド X(FF)
月間販売台数:12482台 カスタム、ギアを含む(18年8月〜19年1月平均値)
現行型発表:17年12月
JC08モード燃費:30.0㎞/ℓ ※「ハイブリッド G」のFF車

写真解説●蔵田智洋(KURATA Tomohiro)
PHOTO●石原 康(ISHIHARA Yasushi)/平野 陽(HIRANO Akio)
MODEL●藤木由貴(HUJIKI Yuki)
全高 1800㎜ 全幅 1475㎜ ミラー・トゥ・ミラー 1840㎜
開口高 510㎜

全長 3395㎜ 最小回転半径 4.4m

■主要諸元 ハイブリッド X
全長×全幅×全高(㎜):3395×1475×1800
室内長×室内幅×室内高(㎜):2155×1345×1410
ホイールベース(㎜):2460
トレッド(㎜)前/後:1295/1300
車両重量(㎏):880
エンジン種類:直列3気筒DOHC+モーター
総排気量(㏄):658
エンジン最高出力(kW[㎰]/rpm):38[52]/6500
エンジン最大トルク(Nm[㎏m]/rpm):60[6.1]/4000
モーター最高出力(kW[㎰]/rpm):2.3[3.1]/1000
モーター最大トルク(Nm[㎏m]/rpm):50[5.1]/100
燃料タンク容量(ℓ):27(レギュラー)
トランスミッション形式:CVT
駆動方式:FF
タイヤ・サイズ:155/65R14
最小回転半径(m):4.4
JC08モード燃費(㎞/ℓ):28.2
車両本体価格:146万8800円

乗降性

〈前席〉ステップ高 345㎜ 助手席シート高 705㎜
〈後席〉ステップ高 345㎜ シート高 720㎜

パワースライドドアは便利な予約ロック機構付き。開口幅を20㎜、全高を50㎜拡大した効果とAピラーを起こしたデザインで前後席ともに開口部が大きく広がった。ステップの高さが低く、フロアとの段差もなく、乗り降りがしやすい。

Aピラーを立ててベルトラインを高くしたことでボディの厚みが強調され、安定感がある。細部の仕上げも実に丁寧で、ボディサイドにスーツケースのようなビードを配したユニークなデザインとしている。

先進安全装備

単眼カメラとレーザーレーダーによるデュアルセンサーで、前方のクルマや歩行者を検知する自動ブレーキシステムを装備。超音波センサーで後退時にも自動ブレーキが作動するのは軽自動車初。標識認識機能も装備する。

撮影車両データ

ボディカラー:オフブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ
オプション装備:全方位モニター用カメラパッケージ(8万6400円)/アップグレードパッケージ(7万5600円)/スタンダードメモリーワイドナビ〈パナソニック〉(14万4018円)/特別塗装色(6万4800円)/フロアマット〈ジュータン〉アンティグレー(2万142円)/他

ボディカラー

クッションが柔らかく掛け心地が良いシート

インパネ


スーツケース風の個性的なデザインはインパネも同様で上部を2段形状とし、手前側が低く抑えられていて開放的だ。単眼式メーターとフロントガラスに情報を映し出すカラーヘッドアップディスプレイ(軽自動車初採用)のため、運転中に視線移動が少なく安全だ。

前席

「ハイブリッド X」はシートヒーター&リフターとチルトステアリングを標準装備。柔らかな掛け心地のシートは着座位置が先代より30㎜高く、見晴らしが良い。25㎜拡大された室内幅は軽最大級のゆとりがある。

後席

室内高は1410㎜と高く、頭上空間がとても広い。足元も広く、5段階リクライニング機構でリラックスした姿勢を取れる。クッション部は柔らかく、前面はふくらはぎの部分までメイン素材となっているのはうれしい。

ラゲッジルーム

〈通常時〉奥行き 300㎜
〈後席格納時〉高さ 1100㎜ 奥行き 1350㎜ 幅 850㎜

後席が最後端でもカバンなどを入れるには十分なスペース。荷室床面のストラップを引けば後席を左右独立で210㎜前方へスライドすることも可能。後席が最前の位置で荷室奥行きは470㎜と4名乗車時でも十分な広さが確保される。荷室開口高は510㎜と低く、5対5分割可倒式シートを倒せば自転車も楽に積み込める。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る