MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > トヨタ > RAV4 > トヨタRAV4の使い勝手を徹底レビュー!SUVとしての評価は?
  • 2019/05/13
  • ニューモデル速報

トヨタRAV4の使い勝手を徹底レビュー!SUVとしての評価は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

〈室内の収納スペース〉使いやすいオープントレーが充実

①オーバーヘッドコンソールには眼鏡やサングラスを格納するためのボックスを用意。ドライバーが手を伸ばすだけで届く場所だ。
②助手席前のオープントレーは、助手席の人がスマホを置くのに最適なスペース。新型はこういったオープンスペースを積極的に採用する。
③大型ボックスティッシュが収まるグローブボックス。中央ではなく右側に寄せて設置したオープナーは運転席から手が届きやすい。
④左右に並べて飲み物を置く前席ドリンクホルダー。スマホなどが置きやすいよう、左右の仕切りには溝が切ってある。
⑤シフトレバーの奥にあるトレーは、底の表面がソフト仕上げで滑り止めにもなっている(助手席前のトレーも同様の処理)。
⑥運転席の右端にも、SUVでは珍しいオープントレーを用意。カードやコインなどちょっとした小物を置くのにも便利な場所だ。
⑦フロントドアポケットはボトルホルダー+それと同じ程度の広さのポケットを用意する。冊子などは置きづらい形状だ。
⑧シートバックポケットは助手席の後ろに備わる。見てのとおり大型サイズで、A4の冊子を入れてもゆとりがある。
⑨「G」系のグレードはセンターコンソールボックスの上部に取り外し式のインナートレーを採用。参考までに写真のスマホはiPhone SEだ。
⑨CDケースが収まる深さがあるセンターコンソールボックス。ケーブルを挟まないように、リッドを閉じても約3㎜の隙間が残る設計。
⑩後席のドリンクホルダーはセンターアームレストにレイアウト。前席のドリンクホルダー同様に、左右の仕切りには溝が切ってある。
⑪リヤドアポケットはボトルホルダーに特化。飲みもののボトルを置かないのであれば、畳んだ状態の折り畳み傘などを収納可能だ。

注目装備

〈パノラマムーンルーフ〉「G」系と「Adventure」には前後2枚のガラスを備えるサンルーフをオプション設定。フロントは電動開閉できる。
〈バニティミラー〉運転席/助手席ともに高さ方向に大型化されたバニティミラーを内蔵。スライドリッドを開けるとライトが点灯する。
〈ISO-FI ロアアンカレッジ〉後席に組み込まれたISO-FIXチャイルドシートロアアンカレッジは、イラストを描いたタグにより場所が分かりやすい。

〈スマートキー〉キーは全車ともに非接触式で、「G」系など電動テールゲート装着車はその開閉ボタンも備わる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る