MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > フォルクスワーゲン > ゴルフGTI > 〈フォルクスワーゲン・ゴルフGTI〉走りが磨き上げられたスペシャルなGTI【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】
  • 2019/06/26
  • MotorFan編集部

〈フォルクスワーゲン・ゴルフGTI〉走りが磨き上げられたスペシャルなGTI【ひと目でわかる最新スポーツカーの魅力】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Country:Germany Debut:2013年9月(マイナーチェンジ:17年5月/19年2月GTI Performance追加) 車両本体価格:409万9000円~465万9000円
Country:Germany
Debut:2013年9月(マイナーチェンジ:17年5月/19年2月GTI Performance追加)
車両本体価格:409万9000円~465万9000円

REPORT●工藤貴宏(KUDO Takahiro)
PHOTO●神村聖(KAMIMURA Satoshi)
フロントではハニカムグリル&レッドのストライプとバンパーが、リヤではバンパーや左右出しのマフラーエンドが「GTI」の特徴。撮影車両の「GTI Performance」はホイールのほかテールランプなどが専用の仕立てとなり、標準の「GTI」と差別化されている。
標準仕様の「GTI」は230㎰/35.7㎏mだが、「GTI Performance」には15㎰/2㎏mアップした特別なエンジンを搭載。パワーアップに加えて最高出力を発生する回転域が引き上げられ、より高回転で盛り上がるフィーリングとなっているのも見逃せないポイントだ。

まるで三角形の、ゴルフGTIの伝統的なサイドサポート形状が今なお受け継がれている。標準の「GTI」はシート地も伝統に基づいたタータンチェックだが、撮影車両の「GTI Performance」はマイクロフリースと呼ぶ繊細な肌触りの表皮をコーディネート。

GTI専用のステアリングホイールはフラットボトム形状と赤ステッチが特徴。「GTI Performance」ではインパネ中央の9.2インチタッチスクリーンに加え、メーターパネルまで全面液晶となり先進的な仕立てだ(いずれも「GTI」ではオプションとして設定)。
荷室フロアのボードは上下2段に調整可能で、高低差は約15㎝。上部へセットすれば床下スペースを活用できるほか、後席を倒した際の床面のフラット化を実現する。後席背もたれは左右6対4分割で、中央部分の貫通も可能。

アクセルとブレーキペダルはスポーティなアルミ製。ブレーキは靴底が触れる部分がゴムで、滑りを抑える設計になっている。MT風シフトセレクターだが、全車ともAT感覚で運転できるデュアルクラッチを搭載する。

標準「GTI」よりも1インチ大きな19インチタイヤ&ホイールを組み合わせる「GTI Performance」。ローター/キャリパーともにひとまわり大型化されて制動性能を強化している。タイヤはPZEROを履く。

モーターファン別冊 統括シリーズ Vol.117 2019年スポーツカーのすべて
最速試乗! 新型スープラを公道で試す!!

直6&直4の実力を徹底チェック
スープラ完全復活

フレンチスポーツの現在
アルピーヌA110 & メガーヌR.S.

up! GTI、新型Z4からケイマンまで
スイスポ、GT-R、NSXも網羅!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る