MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. アルファード

アルファード/ヴェルファイアを一層堂々たる存在に [保存版]アルファード/ヴェルファイア モデリスタ・カスタム -さらに堂々たる存在へ- |ミニバンレビュー

  • 2019/07/14
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう手を加える必要はないのでは……。そんなことも感じさせる新型アルファード/ヴェルファイアだが、モデリスタが手掛けるアイテムにその言葉は当てはまらない。このようにアルファードがさらにカッコ良く、立派なスタイルに変身できるのだから。

PHOTO●平野陽(HIRANO Akio)

※表示価格は取り付け費を含まないモデリスタ希望小売価格。

※本稿は2018年2月発売の「 新型アルファード/ヴェルファイアのすべて」に掲載されたものを転載したものです。車両の仕様や道路の状況など、現在とは異なっている場合がありますのでご了承ください。

それぞれのキャラクターをより強調するアイテム

トヨタ車を「より精悍に」「より先進的に」仕立て上げるカスタマイズパーツを世に送り出すトヨタモデリスタ。そのモデリスタが新型アルファード/ヴェルファイア用に、エアロパーツを中心としたアイテムをリリースした。

アルファード用のエアロキットを中心に説明すると、ベース車両からして「これ以上ない」というほどアグレッシブなスタイルに進化したが、モデリスタではさらに輪を掛け、一層の凄み・堂々とした存在感を強調させた。

そのためのポイントとしては、グリルカバーの存在がある。純正グリルの上部に装着し、ボンネット先端のモールと併せてひとつの小さなグリルとして成り立たせた。

この「小顔グリル」に目がいくことで、相対的にその下の純正グリルや両サイドに張り出したバンパーをより大きく感じさせ、さらなる風格を湛えるフェイスを手に入れたのだ。

また、フロントスポイラーは先端を突き出したデザインに。

これは、純正グリルのセンターが突き出すように中折れしていることに合わせたもの。これでサイドスカートからのデザイン上の流れやフロントマスクの「勢い感」を収束して前方に向かわせる突進感を加えている。

このほか各部のメッキアイテムと併せ、アルファードにさらなる風格と勢いを与えるモデリスタのカスタマイズパーツ。

他のエアロアイテムやユーティリティ性に優れるインテリアパーツともども、アルファード/ヴェルファイアオーナーなら愛車に加えてみたくなるはずだ。

フロントスポイラー:8万6400円
フロントグリルカバー:5万4000円
シグネチャーイルミブレード:8万6400円
ヘッドライトガーニッシュ:3万1320円

フロントスポイラー両サイドは、サイドスカートへとつながる一体感を意識している。シグネチャーイルミブレードの内周には、 ラインLEDがムラ無く光る。

フェンダーガーニッシュ:4万6440円
ミラーガーニッシュ:1万8360円

フェンダーガーニッシュはカーボンとメッキの合わせ技で高級感とスポーティさを高次元でバランス。ミラーガーニッシュはサイドミラーをよりシャープに、そしてさらなる高級感を演出する。

サイドスカート:7万8840円
リヤスタイリングキットA(リヤスカート+スポーツマフラー):10万8000円
リヤスタイリングキットB(リヤスカート+マフラーカッター):7万8840円
バックドアガーニッシュ:2万9160円

リヤ用は基本的にマイナーチェンジ前と共通。双胴船をイメージしたメッキ加飾を大胆に配することで、ダイナミックなスタイルを生み出した。

20インチ アルミホイール&タイヤセット:40万5000円

アルファード/ヴェルファイア用として初めて20インチを設定。ブラック×ポリッシュのコントラストで、メカニカルな形状を強調させつつ、先進的な存在感をつくり出している。

タイヤはヨコハマタイヤのBluEarthRV-02で、サイズは245/40R20。ホイールサイズは20×8.5J。

<strong>MODELLISTAエアロキットA(①+⑦+⑧)</strong>:25万3800円
<strong>MODELLISTAエアロキットB(①+⑦+⑨)</strong>:22万5720円
<strong>アドバンスドフェイススタイル(②+③+④)</strong>:15万8760円
<strong>クールシャインキットプレミアム(⑤+⑥+⑩)</strong>:8万1000円

ヴェルファイアエアログレード用キット

フロントスポイラー:8万6400円
サイドスカート:7万8840円
リヤスタイリングキットA(リヤスカート+スポーツマフラー):10万8000円
リヤスタイリングキットB(リヤスカート+マフラーカッター):7万8840円

<strong>MODELLISTAエアロキットA(①+②+③)</strong>:25万3800円
<strong>MODELLISTAエアロキットB(①+②+④)</strong>:22万5720円

シグネチャーイルミブレード:9万7200円
フロントグリルカバー:7万200円
ヘッドライトガーニッシュ:3万7800円

<strong>アドバンスドフェイススタイル(⑤+⑥+⑦)</strong>:19万1160円

フェンダーガーニッシュ:4万6440円
ミラーガーニッシュ:1万8360円
バックドアガーニッシュ:2万9160円

<strong>クールシャインキットプレミアム(⑧+⑨+⑩)</strong>:8万1000円

ヴェルファイアエアログレード用のエアロキットの特徴は、ウイング形状のメッキで、ワイド感を強調させた大胆なフォルムのフロントスポイラー。

また、上下二段のブルー&ホワイトのLEDコンビネーションで先進的な表情をつくり出すシグネチャーイルミブレードにも注目。

アドミレイションのヴェルファイア用エアロキットもリリース!

フロントスポイラー:5万8320円
サイドスカート:8万4240円
リヤスタイリングキット(リヤスカート+マフラーカッター):7万3440円

<strong>admirationエアロキット(①+②+③)</strong>:19万9800円

フロントグリルガーニッシュ:4万1040円
ライセンスカバー:3万8880円

<strong>フロントフェイスキット(④+⑤)</strong>:7万4520円

ロアグリルガーニッシュ:4万1040円

スタイリッシュなボディキットで人気のアドミレイションのヴェルファイアエアロタイプ用のキットも展開。純正のボディラインを活かしながら、躍動感とボリュームをプラスするスタイルに注目だ。

キレ味鋭いヴェルファイア標準タイプ用

フロントスポイラー:8万6400円
サイドスカート:7万8840円
リヤスカート:5万6160円

<strong>MODELLISTAエアロキット(①+②+②)</strong>:20万4120円

フロントグリルカバー:7万200円

V字のメッキ加飾と、牙の様な形状で威風堂々とした表情をアピールする標準タ イプ用フロントスポイラー。イメチェン度合いは強い。

ワイド&ローを強調するアルファード標準タイプ用キット

フロントスポイラー:8万6400円
サイドスカート:7万8840円
リヤスカート:5万6160円

<strong>MODELLISTAエアロキット(①+②+③)</strong>:20万4120円

フロントグリルカバー:5万4000円

フロントエンドで力強く左右に伸びるクロームの加飾をフローティングさせることで、低さとフェイスの存在感をより強調させた。

そのほかのカスタマイズパーツ

ステッパルS:21万3840円

スライドドアの開閉に連動し、自動で展開&格納するステップ。LEDイルミネーション付きで、夜間の乗降にも安心だ。

LEDスマートフットライト:2万3760円

アンバー、もしくはホワイトのLEDで、足元を照らし出す。スライドドアの開閉に連動しているので夜間乗降時の安全にも役立つ。

サイクルホルダー:4万1040円

ロードバイクを2台まで搭載可能なホルダーのセット。操作部にレモンイエローのアクセントカラーを配することで視認性を向上させ、薄暗い車内でも脱着しやすくしている。

4名乗車のエグゼクティブカー、ロイヤルラウンジも登場!

「Executive Lounge」をベースに、リヤキャビンを2席のみとすることで最上級のおもてなし空間を生み出すロイヤルラウンジがマイナーチェンジに合わせて進化。

好評だった、前後席を完全に仕切るフルパーテーションと、24インチ液晶ディスプレイ、JBLプレミアムサウンドシステムを標準装備。

ファーストクラスのように全身を包み込み、エア圧によって作動するリラクゼーションシステムを備えた専用VIPシートで選ばれた人のための空間を演出する。

インテリアカラーはフラクセンかブラックを選択。今回からはエアロタイプも選べるようになった、価格は1531万1160円〜1578万5280円。

VIPシートは背もたれとオットマンをほぼ水平まで倒すことで限りなくベッドに近くなり、肘掛け部分には大型テーブルが格納される。インテリアオーナメントはもちろん本杢。

フルパーテーションの壁面には24インチ液晶ディスプレイが鎮座。パーテーション両サイドの下部にはフットレストを備える。中央下部には冷蔵庫を装備。

シートのリクライニングはもちろん、マッサージやエンターテイメントシステムの操作は手元の集中コントロールタッチパネルで行なう。

ニューモデル速報 Vol.566 新型アルファード/ヴェルファイアのすべて

V6直噴化+8AT搭載。新世代セーフティセンス全車標準!

ドライビングインプレッション
ライバル車比較試乗
開発ストーリー
メカニズム詳密解説
デザインインタビュー
使い勝手徹底チェック
バイヤーズガイド
縮刷カタログ

おすすめのバックナンバー

東京モーターショー2019速報‼

東京モーターショー2019速報‼ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ