MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/06/22
  • 「東新宿交通取締情報局」

レーザー式オービスはもう怖くない? 国産レーザー&レーダー探知機第二弾、「コムテックZERO 807LV」は、画期的な取締り情報共有システム付き!【交通取締情報】

ユーザー同士の共済システムにも、注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この4月にレーダー探知機メーカー、ユピテルから国内初のレーザー式オービスに対応するレーザー&レーダー探知機が発売され話題となったが、6/21、コムテックから国内第二弾となる、レーザー&レーダー探知機がリリースされた。しかも、オプションとはいえ、ユーザー同士で取り締り情報を共有できる画期的な新システムまで搭載! これで、今まで歯が立たなかった、神出鬼没のレーザー式移動オービスに、一矢報いることができるようになるのか、興味津々だ!

レーザー波探知性能に、工夫あり!

レーザー式移動オービスの警報専用画面。LSM-300のイラストが表示される。

 従来のレーダー探知機では事前察知することができなかった、レーザー式移動オービス。固定式であればGPSによる位置情報で対応できるが、毎回のように取り締まり場所を変える可搬式移動オービスに対しては、まさにお手上げ状態だったのだ。中には計測&撮影された事に気づかず、後日、自宅に身に覚えのない呼出状が届くなんてケースも。まさに、レーザー波を受光できる、正真正銘のレーザー(&レーダー)探知機の登場が待ち望まれていたのだ。

 だが、レーザー式移動オービスの登場から2年を経て、ようやく、ユピテルからリリースされた国内初となるレーザー&レーダー探知機、LS300は、すでに各メディアでテストされ、高評価を得ているが、それに続けといわんばかりに、本日(6/21)、コムテックから国内第二弾となる、レーザー&レーダー探知機「ZERO 807LV」が満を持して登場。選択肢が増えたと言う意味でも、ドライバーにとって嬉しいできごとであることには間違いない。

 まずは肝心なレーザー探知機能だが、照射距離が短く、捉えることが難しいレーダー波に対して、レーザー波の受光部に凸レンズを採用することで、より早く、受光することを可能にしている。なぜそうなるかは、話が長くなるのでここでは割愛するが、気になるのは、「20~50m」(諸説あり)と言われているレーザー式移動オービス、LSM-300に対して、一体、何m手前で探知するのかと言うこと。これは後日のテストで、ぜひレポートしたい。

リアルタイムな情報共有システムで防御力アップ!

「レーザー&レーダー取締共有システム」のイメージ図。

 オプションとはなるが、ぜひ、チョイスしたいのが、この「レーザー&レーダー取締共有システム」。レーザーやレーダーを受信すると、自動的にその位置情報をコムテックサーバーに送信し、同じシステムを使っているユーザー同士で、その情報をリアルタイムに共有できるというものだが、うまい具合に自分が走っているエリアの情報を受信できれば、心に余裕が生まれるというもの。

 たとえ自車の「ZERO 807LV」でレーザー波やレーダー波を受信できても、探知距離や走行速度などによっては警報が後の祭りになるケースも十分考えられるだけに、このシステムは、ぜひ活用したい。もちろん、当情報局では、その有効性もをテストするつもりだ。

 ちなみに、今までに何度もお伝えしてきたが、当情報局は別にスピード違反を容認するつもりはない。

 すでに、このレーザースキャンシステムでの速度測定(取り締まり)により、何人ものドライバーが検挙されているようだが、その測定精度は公に証明されていないと言うのも事実。たった1km/h違うだけで、青切符が赤切符になるケースもあるわけだから、その測定方法が完全無比でなければ我々ドライバーも黙ってそれを受け入れるわけにはいかない。

「1000回テストしたが誤差は1回しか出なかった。だから正確だ」(走行車1万台に対して10台がえん罪となるということ。)というのが警察の論拠であることを、ぜひ知って欲しい。とにかく、科学的に裏付けされていない、あるいはそれがドライバーに説明されていない、いわゆる不当ともいえる取り締まりには、断固、対抗していくべきではないだろうか?

最新移動オービス情報や全国湖底式オービスポイントのお出かけ前のチェックは、こちら!⇈

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る