MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ホンダ > CR−V > ホンダCR-Vをスバル・フォレスター、日産エクストレイル、マツダCX-5と徹底比較!〈インパネ/シート/ラゲッジスペース/スペックetc……〉
  • 2019/07/11
  • ニューモデル速報

ホンダCR-Vをスバル・フォレスター、日産エクストレイル、マツダCX-5と徹底比較!〈インパネ/シート/ラゲッジスペース/スペックetc……〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
グローバル市場において、セールスの中核を担うカテゴリーにまで成長したミドルサイズSUV。そこへホンダが満を持して投入したCR-Vの実力は果たしてどうなのか? コクピット、居住性、ユーティリティなどを写真とスペックで横比較してみよう。

REPORT●小林秀雄(KOBAYASHI Hideo)(身長=173㎝)

※本稿は2018年9月発売の「新型CR-Vのすべて」に掲載されたものを転載したものです。車両の仕様や道路の状況など、現在とは異なっている場合がありますのでご了承ください。

ホンダCR-V EX Masterpiece

先代からホイールベースを40㎜、トレッドを前35㎜/後50㎜拡大。居住性を高めるとともに、踏ん張り感のあるスタンスを実現した。ガソリン車には同一パッケージで7人乗りも設定。

全高:1680mm
全長:4605mm
ホイールベース:2660mm
全幅:1855mm
ミラー to ミラー:2115mm
荷室開口高:630mm


ボリューム感のあるインパネやユーティリティに優れるセンターコンソールを採用。SUVならではの逞しさや使い勝手のよさが両立されている。全車にHondaインターナビやマルチインフォメーション・ディスプレイが標準装備されるなど、内容も充実。

リヤシート高:720mm
フロントシート高:690〜760mm

「Masterpiece」は本革シートを採用。座り心地にはカチッとした硬質感があり、全体的に重厚な高級感ともいえるムードが漂う。後席のニースペースは約270㎜と極めて広く、頭上空間も約120㎜と、かなりゆとりがある。

ガソリン車は1.5ℓ直噴ターボエンジンを搭載。電動ウェイストゲート付きターボはCR-V専用セッティングが施され、過給レスポンスを高めている。

全車に18インチのアルミホイールを標準装備。撮影車の装着タイヤはブリヂストンのデューラーH/L33。

〈後席格納時〉最小幅:1010mm 最大奥行き:1920mm
〈通常時〉高さ:840mm 奥行き:960mm

開口高が低く、フロアも低い位置にあるのが特徴。ガソリン車の場合は高さ調整可能なフロアボードを下段にセットすると、荷室天地高が拡大する。上段にセットすると写真のように荷室フロアはフラットになる。後席は荷室側レバーでも格納できる。

スバル・フォレスター X-BREAK

全長とホイールベースの数値は新型CR-Vに近い一方、全幅と全高は大きく異なる。最低地上高も220㎜確保されており、フォレスターが悪路での走破性に強みを持つことが伺い知れる。

全高:1730mm
全長:4625mm
ホイールベース:2670mm
全幅:1815mm
ミラー to ミラー:2070mm
荷室開口高:700mm


水平基調で左右対称なインパネデザインはスバルの伝統芸。メーターとダッシュボードの中央にマルチディスプレイを備え、アイサイトなどの機能表示に対応する。フルオートエアコンは全車標準装備だが、ナビゲーションは販売店オプションとして設定。


「X-BREAK」は専用の撥水ファブリック/合成皮革のコンビシートを採用。レッドオレンジのステッチが特徴だ。前席だけでなく後席にもシートヒーターが標準装備される。後席スペースは膝前が約230㎜、頭上が約130㎜と広い。

ガソリン車は2.5ℓ直噴の水平対向4気筒エンジンを搭載。駆動方式は全車フルタイム4WDが採用され、悪路走破性を高めるX-MODEも備わる。

「X-BREAK」は17インチアルミにオールシーズンタイヤのデューラーエコピアH/L 422Plusを装着。

〈後席格納時〉最小幅:1060mm 最大奥行き:1880mm
〈通常時〉高さ:810mm 奥行き:910mm

縦にも横にも広い開口部とフロアを実現。「X-BREAK」には撥水カーゴフロアボードも標準装備される。ラゲッジスムーザー機能付きのため、重い荷物でも手軽に載せ降ろしできる。6対4分割可倒式の後席は、荷室のレバーで簡単に格納することができる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る