MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > スバル > フォレスター > スバルの北米セールス、上半期の新記録を達成! 支えているのはSUV3モデル(アセント/フォレスター/アウトバック)だ!
  • 2019/07/09
  • MotorFan編集部

スバルの北米セールス、上半期の新記録を達成! 支えているのはSUV3モデル(アセント/フォレスター/アウトバック)だ!

アセント、フォレスター、アウトバックが好調のスバルの北米セールス

このエントリーをはてなブックマークに追加
スバルの快進撃を支える大型SUV、アセント
スバル・オブ・アメリカが発表した2019年6月のセールスを見ると、引き続き、北米でのセールスは好調を維持している。6月の販売台数は6万1511台で前年同期比プラス2.8%だった。その好調を支えてたのは、やはりアウトバック、アセント、フォレスターというSUVだった。

 北米スバル(Subaru of America)の6月の販売台数は6万1511台で6月としては過去最高。また、1−6月の33万9525台も前年同期比プラス5.2%となっている。

 では、各モデルごとの販売台数を見てみよう。
まずは好調を支えている、3モデルから。

スバル・フォレスターのセールスも依然として好調だ
モデル末期にもかかわらず非常に高い人気を誇るアウトバック

フォレスター:1万4753台(6月 前年同月比プラス5.7%)8万6219台(1-6月プラス8.8%)
アセント:7014台(6月 プラス269.7%)4万108台(1-6月プラス2014.3%)
アウトバック:1万7505台(6月 プラス8.9%)9万3711台(1-6月 プラス3.0%)

 このうち、アセントは、昨年6月から販売が開始されているので、1-6月で2014.3%増となるわけだ。

 注目すべきは、やはりモデル末期のアウトバックだろう。次期モデルのお披露目が済んでいるのにもかかわらずこの人気。北米でのアウトバックのポジションが窺える。

インプレッサ:5558台(6月マイナス27.7%) 2万9688台(1-6月 マイナス21.5%)
WRX/STI:1864台(6月 マイナス19.8%) 1万2374台(1-6月 マイナス17.7%)
レガシィ:3222台(6月 マイナス0.1%) 1万7426台(1-6月 マイナス18.6%)
BRZ:203台(6月 マイナス35.8%) 1540台(1-6月 マイナス21.7%)
クロストレック(日本名XV):1万1392台(6月 マイナス20.7%) 5万8459台(1-6月 マイナス21.5%)

となっている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る