MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

(短期連載):VOLVO V40 Cross Country T5 AWD Summum 〈VOLVO V40 Cross Country〉25台目の愛車としてボルボを選んだ理由③車検編

このエントリーをはてなブックマークに追加
ちょっと緊張する初めての車検。入庫日の7月15日は休日だが、予約をしてボルボのサービス工場に持ち込んだ。

筆者が25台目の愛車として購入したVOLVO V40 Cross Country T5 AWD Summum。今回はこのクルマでは初となる「車検」についてレポートします。

TEXT&PHOTO●木原寛明(KIHARA Hiroaki)

 運転歴35年にして愛車遍歴25台というのが果たして多いのか少ないのか自分ではよく分からないのだが、7月に入ってからは久しぶりに「車検を受ける」ことを意識して心がざわついていた。

 車検に掛かるお金がいくらなのか、作業期間はどのくらいなのか、その間に代車は貸していただけるのかなど、あれやこれやと考え込んでしまっていた。

 5月に自動車税を納めたばかりで、7月に大きな出費というのは正直痛い。もちろん今まで輸入車で車検を受けた経験は何度かあるものの、愛車遍歴で初めてのボルボ車ゆえ、多少ならざる不安があったのは確かだ。

ボルボ・カー目黒サービス・パーツ課の小林雅也さん。筆者が何を望んでいるかを訊き、それに対する答えを丁寧に提案してくれた。

 とはいえ、3年間6回のカーメンテナンスを無償で提供してもらえるボルボ・サービス・パスポート(VSP) と、新車補償3年プラス2年の「VOLVO SELEKT 延長保証」に入っていることは心強かった。エンジンオイル及びフィルターやブレーキフルード、エアフィルター、ウインドスクリーンワイパーブレードなどは無償で交換・提供してもらえるからだ。

コーヒーブレイク中。これは他の店舗でも感じたことだが、ボルボ・カーで提供されるコーヒーは美味しい。ここにもこだわりが?

 車検に先立って、車両購入時より面倒を見て頂いているディーラーのセールスの方に車検で入庫したい旨を連絡したところ、作業の必要日数や代車のスケジュールなどを教えていただき、入庫予約をした。

 その電話の際に、日頃乗っていて何か気になる点があるか訊かれたので、メカニズム的には何の不具合もないが、バンパー下の黒の樹脂部分に誤って自分でボディ用のワックスを塗っていまい、その後洗車してもまったく落ちないことと、パノラマルーフについた水滴をそのままにしておいたら、鱗状の水垢になってしまい、やはり洗車しても落ちない状態である旨をお伝えした。

筆者のクルマ(右)と今回代車でお借りしたV40 D4。基本は同じなのに、個性はまるで違うことに驚く。

 入庫の予約をとってから、すぐに見積書が送られてきたのは心強かった。前述の白くなってしまった樹脂部分とパノラマルーフの水垢に関しては、「ある作業」によって綺麗になりますとのこと。

 具体的には、樹脂部分は洗浄剤を付けたブラシでワックス汚れを落とした後、樹脂専用の光沢剤を使って新車時の状態に近づけるという。

 またパノラマルーフの水垢については、ボディともども磨きを掛けることで綺麗になるとのことだった。金額は樹脂部分の磨きとルーフの水垢落としの両方で2万円。

 写真ではギリギリ映らないほどの汚れと水垢だが、本人的にはかなり気になっていたので、それが綺麗になるのならお願いしたいと伝えた次第。

車検整備が終わり、自宅駐車場に戻った愛車。雨に濡れてしまったが、佇まいがシャキンとして見えるのは愛するがゆえか。

 車検にかかった日数は約4日間。車検諸費用の5万9830円と整備代金(部品代込み)の20万276円で、合計26万106円であった。

 目論見よりも少し高かったが、これには3年が推奨交換時期とされるメインバッテリーと再スタート用の補助バッテリー交換費用、エアコン用フィルターなども含まれているからで、これでまた安心して乗れる。

気になっていた黒い樹脂部分の汚れもすっかり綺麗になった。ここが黒く輝いていると登録から3年経った今でも新車っぽく見える。

 そういえば、代車はV40のD4、つまりディーゼル・エンジン搭載車だったが、これが返却するのが惜しいくらいの素敵なクルマだった。私のV40 Cross Country T5 AWDよりも足は柔らかく、ハナは重く、一昔前のV70やS80を思い起こすような平和な乗り味。それでいてアクセルを強めに踏むとけっこう速い。

 ボルボは新しいクルマが出るたびにモダンになっていく気がするけれど、こういう「のほほん」とした乗り味のモデルもなくならないといいと思った。もちろん、自分のクルマが一番だけれど。

こちらが今回の納品・請求見積書だ。上段の「車両」の項目に「5ドアホットハッチ」と記されているのがちょっと微笑ましい。

■ V40 Cross Country T5 AWD Summum
●走行距離(トータル):18379㎞
●平均燃費(車載燃費計による):12.4㎞/ℓ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ