MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ポルシェ|PORSCHE
  4. 911

385psと450Nmを発揮する3.0Lツインターボを搭載 新型ポルシェ911にスタンダードモデルの「カレラ」が登場!

  • 2019/07/30
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月30日、ポルシェは新型911(タイプ992)に、スタンダードモデルに位置付けられる「カレラクーペ」、「カレラカブリオレ」を設定したことを発表。すでに欧州場では受注がスタートしており、ドイツ市場における車両価格はカレラクーペが10万4655ユーロ(約1270万円)、カレラカブリオレが11万8935 ユーロ(約1440万円)とのこと。

0-100km/加速はクーペが4.2秒、カブリオレが4.4秒をマーク

 新型911カレラに搭載されるエンジンは、385psと450Nmを発揮する3.0L水平対向6気筒ツインターボ。最高出力の値は先代型より15ps上回る。トランスミッションは8速デュアルクラッチの「PDK」だ。

 0-100km/h加速タイムはクーペで4.2秒、カブリオレで4.4秒をマーク。最高速はそれぞれ293km/h、291km/hと発表。なお、車両重量はクーペが1505kg、カブリオレが1575kgだ。

 新型カレラにもカレラSなどと同様に、オプションでスポーツクロノパッケージを設定。これにより、0-100km/h加速タイムは0.2秒削ることが可能だ。ちなみに、欧州複合モード燃費はクーペで11.1km/L、カブリオレで10.9km/Lを実現している。

 エクステリアにおけるカレラSとの違いとして、タイヤサイズやエキゾーストフィニッシャーのカバー形状、そしてリヤエンドに装着されるモデル名のバッジが挙げられる。

 タイヤサイズはフロントが235/40ZR19、リヤが295/35ZR20。全輪に4ピストンキャリパーと330mm径ディスクを組み合わせるブレーキが搭載され、高水準の制動性能が与えられた。

 濡れた路面でもより安全で安定したハンドリングを実現するウエットモードや、10.9インチタッチスクリーンをインパネに装着する高品質なインテリアなどは、カレラSと変わらない。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ