MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. モトチャンプチャンネル

トルクアップしたり、便利になったり……。カブパーツをテスト! マフラー・キャリア・サスペンション|カブ用NEWアイテムをアレコレお試し!

  • 2019/08/28
  • モト・チャンプ編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

パルス感のある重低音で存在感をプチアピール

 NRマジックといえば、マフラー内部に特殊構造のリードバルブを装着して、排気脈動をコントロールするPVSシステムや、排ガスが渦を巻くように流れるJETエンドなど、革新的なアイデアを盛り込んだ製品をリリースしている老舗マフラーメーカー。

 そんな同社からスーパーカブ110専用の新作マフラーが登場したのでさっそく試乗。C100を彷彿とさせるクラシカルなタイプや大型サイレンサーを装備するレーシーなデザインが多いなか、ショート管かつテーパーサイレンサーというのはかなり目を引く。装着も2ピース構造のため簡単で、防錆効果の高いメッキボディが美しい。管長が短いとトルクの低下が心配になるけどそんな心配は無用(詳しくはインプレにて)。約半分というマフラー重量とマスの集中化によってハンドリングに軽快さが増してコーナーも楽しめるぞ!

320mmのテーパー状サイレンサーを採用したオリジナリティ溢れるフォルム。重量は純正マフラーの約半分で、軽快なハンドリングを実現。
ステー部分は3mmと肉厚。両側ともに溶接され耐震強度もバッチリ。

NRマジック プラチナBilly(スーパーカブ110用)
▶3万4560円 問:NRマジック ☎0745-62-1680
■データ
近接:83dB
重量:1.55kg
政府認証:○

「低中速重視で重低音の効いた鼓動感あふれるもの。中速域のレスポンスが良く、高回転域まで気持ちよく伸びる。1速メーター読みで40km/hまで出た」(編集部サンタサン)

マフラー交換時のポイント

 純正マフラーを外す際に難儀するのが、キャタライザーのふくらみとステップの干渉だ。ステップを外す方法以外にこんなワザもあるんです。

〈クリアランスを確保〉リヤブレーキ調整ナットを最大限緩めて、ペダルを押し下げる範囲を拡大する。
〈液ガスで漏れ防止〉接合部分には液体ガスケットを塗って排気漏れを防ぎたい。振動を防ぐ意味合いも。

マットな質感がカブにベストマッチ

【カブにJUST!なレトロデザイン】奇をてらわないオーセンティックデザインが、旧車やロングセラーモデルにマッチする「ヘンリービギンズ」のサドルバッグ。仕組みもいたってシンプルだから、気軽な気持ちで装着できるのもうれしい。サイズ/H320×W365×D135mm。グリーンのみ。

開閉はワンタッチバックルを採用。車体への固定ベルトは2種類が付属する。

HENLY BEGINS サドルバッグMIL DHS–10
▶7776円 問:デイトナ 70120-60-4955

マウントバー付きで各種ホルダーも装着可

【積載で攻めるセンターキャリア】市販のUSB電源やスマホホルダーなどの固定に使い勝手がいいφ22mmマルチバーや、ヘルメットホルダー( オプション)の取り付け部を左右に備えた多機能タイプのハイブリッド・センターキャリア。バッグや携行缶などを自在に固定することができる。

開口部が広く荷物の出し入れがしやすい「ネットキャリア用バッグ」。500mℓのペットボトル4本が収納可能。3132円。

ENDURANCE マルチセンターキャリア(クロスカブ110/スーパーカブ110用)
▶1万4040円 問:エンデュランス ☎049-227-3215

フェイスデザインを引き締めるべし!

【コイツで充たすホンダのプライド】過去、数々の名車に装着されていた「HONDA」エンブレム。その存在感を現代に蘇らせたのが、キジマが提案するスチール製ブラック仕上げの「エンブレムステー」と、ホンダ純正品である「HONDAロゴエンブレム(別売り/3024円)」だ。

ブッシュ付き「純正HONDAロゴエンブレム」はSサイズ(161mm)とMサイズ(185mm)の2種からチョイス可能。

KIJIMA エンブレムステー(クロスカブ50/110用)
▶1944円 問:キジマ ☎03-3897-2167

イニシャル調整で好みのフィールへ

【走りにスポーツエッセンスをプラス】スーパーカブ110(JA44)用リヤショックは、クロスカブ110(JA45)にも装着可能(ただしその際は約25mmのローダウンとなる)。イニシャルが5段階で調整でき、走りの好みに応じてセットアップが可能だ。カラーリングは銀×白、黒×銀、黒×青の3種から選べる。

ENDURANCE リアサスペンション(クロスカブ110/スーパーカブ110用)
▶1万2204円 問:エンデュランス ☎049-227-3215

スプリングのイニシャルプリロードは5段階の調整式。調整部のナット外径は44mm。

安心もスタイルも同時に手に入れる

「デザインアップの防護マスク」機能パーツとしてのデザインの美しさもあわせ持つのが、ダートフリークから発売された「ヘッドライトガード」だ。堅牢なアルミフレームと照射を妨げないポリカーボネート製プロテクターによるレイヤード構造で、オフロード走行での飛び石や枝などからレンズを保護する。

ZETA ヘッドライトガード(クロスカブ50/110用)
▶7020円 問:ダートフリーク ☎0561-86-8301

3mm厚の5000系アルミ合金を採用。取付け時にはライトケース内部のナットが不意に脱落しやすいので注意(ライター宮崎談)。

モトチャンプ 2019年7月号

カブの素朴な魅力を徹底解説
特集「カブでいいのだ」
▸清水草一が往く“昭和・バカボン”ツーリング
▸最新パーツどたばたテスト
▸カスタムサンプル大量捕獲

・MANGA×BIKE「オーバーレブ!」の山口かつみ先生登場
・TOURING 400cc定番モデル比較試乗
・RACER REPLICA NSR250R マニアが頼る用品店突撃
・YZF-R25&GSX-R125 最新マフラーテスト!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ