MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. GT−R

日産GT-R 50周年記念モデル:洗練されたGT-Rを450km日常使いしてみたら、燃費は意外と悪くなかった

  • 2019/08/16
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
日産GT-R 50th Anniversary 車両本体価格:1351万6200円 試乗車はオプション込みで1380万2088円

日産GT-R50周年記念モデルに試乗した。2020年モデルである。R35 GT-Rは、2007年発表、つまり2008年モデルがスタートというわけだから、すでに13シーズン目ということになる。異例に長寿なスーパースポーツを450kmほどドライブしてみた。

ベースになったプレミアムエディションは1210万5720円 ボディカラーは「ワンガンブルー」ほかに、ブリリアントホワイトパール(の場合は、赤いステッカー)、アルティメイトメタルシルバー(の場合は、白いステッカー)

Motor Fan illustrated特別編集「日産GT-Rのテクノロジー」(2008)

2008年3月に発売したMFi特別編集「日産GT-Rのテクノロジー」は、増刷するほどヒットした。現在は絶版。

 個人的な話で恐縮だが、R35日産GT-Rには個人的に想い入れがある。2008年の早春にMotor Fan illustrated特別編集『日産GT-Rのテクノロジー』という1冊丸ごとGT-Rの技術だけに焦点を当てたムックを作っていたからだ。
 日本車としては異例ともいえるほどサプライヤーの協力を表に出してくれたGT-Rだったからこそ可能だった企画だった。日産広報部の協力のおかげもあって、日産&サプライヤーの70名以上のエンジニアと会い、そこに注ぎ込まれた技術についての取材をさせてもらったのだ。たとえば、
愛知機械:GR6 デュアルクラッチトランスミッション
IHI:エキマニ一体ターボチャージャー
ユニプレス:深絞り燃料タンク&サイドメンバー
カルソニックカンセイ:フロントエンド・モジュール
ビルシュタイン:ダンパー
ヨロズ:サブフレーム
ブリヂストン/ダンロップ:タイヤ
レイズ:アルミ鍛造ホイール
ブレンボ:ブレーキ
ファルテック:外装品
タチエス:シート
ポリフォニーデジタル:マルチファンクションメーター
といった具合だ。
 日産テクニカルセンター(NTC)にも通い、横浜工場で匠がエンジンを組む様子を見せてもらい、栃木工場で組み立てを見せてもらった。R35 GT-Rがどれほど前例のない開発をしたのか、「時速300kmの走行性能を保証する」のに、越えなければならなかったハードルの数々の一端を取材し、一冊にまとめられたのは幸運だった。

全長×全幅×全高:4710mm×1895mm×1370mm ホイールベース:2780mm
最小回転半径:5.7m
車重:1770kg 前軸軸重970kg 後軸軸重800kg

 とはいえ、そのR35 GT-Rの「2020年モデル」に試乗する機会があろうとは思ってもみなかった。なんといっても13シーズン目なのだ。2008年といえばポルシェ911は前の前のモデル(997型)、V8ミッドシップ・フェラーリのF8トリブートも同じく前の前のモデルF430の頃だ。ランボルギーニ・ウラカンだって先代のガヤルドだった時代だ。

 日産GT-Rだけが毎年のような技術改良を受けながらずっとほぼ同じカタチで作り続けられていたのだ。

 ときどき試乗する機会があったので、さすがに2008年モデル以来というわけではないが、2020年モデルに乗って純粋に驚いた。

 全然古臭くない。洗練されていて、運転していて楽しい。依然として素晴らしいクルマだったのだ。せっかくだから2008年2月に撮影した写真と比べながら2020年モデルの印象を紹介したい。

2008年モデル
2020年モデル
2008年モデル
2020年モデル

 ワンガンブルーに白いストライプという、ド派手なルックスは、どこへ行っても目立つこと目立つこと。子供達に人気で、高速道路で小学生に手を振られたこと数回。今どきの子供から見ても「普通じゃないなんかスゴイクルマ」に見えるのだろう。

おすすめのバックナンバー

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ