MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

スバル 記録づくめの8月北米セールス 年間70万台超えが見えてきた! スバル、北米で絶好調を維持! 8月に史上最高のセールスを記録。アウトバックとフォレスターが牽引

  • 2019/09/05
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
販売絶好調のスバル・フォレスター

スバル・オブ・アメリカが発表した2019年8月の北米販売台数は、史上最高となった。2018年8月と比較して2019年8月は9.3%プラス。なんと93ヵ月連続で販売データはプラスで推移している。

 2019年8月の北米でのスバルの販売台数は記録ずくめだ。列記してみよう。

・スバル・オブ・アメリカ史上最高の月間販売台数(7万39台)
・8月として過去最高(前年同月比プラス9.3%)
・93ヵ月連続前年同月比プラス成長
・クロストレック(日本名XV)とアセントが8月として過去最高
・クロストレックは過去最高の月間販売台数(1万5860台)
・アウトバックは66ヵ月連続月間販売台数1万台超え
・フォレスターは73ヵ月連続月間販売台数1万台超え

日本名XVは北米ではクロストレック(Crosstrek)を名乗る

 7万39台という月間販売台数はスバル・オブ・アメリカ史上最高というから、スバルの北米での絶好調ぶりがよくわかる。これまでの記録は2018年12月の6万4541台だった。
 2019年1-8月の販売台数は47万3670台で前年同期比プラス6.1%となっている。まさに絶好調だ。


各モデルの販売台数を販売台数の多い順に紹介する。
アウトバック:1万7110台(前年同月比マイナス5.0%)
フォレスター:1万7076台(同プラス10.6%)
クロストレック(XV):1万1900台(同プラス33.3%)
インプレッサ:7519台(同マイナス7.8%)
アセント:7319台(同プラス72.8%)
レガシィ:3121台(同マイナス9.6%)
WRX/STI:1876台(同マイナス25.6%)
BRZ:158台(同マイナス58.6%)

2019年モデルのアウトバック。モデル末期とは思えない売れ行きだ
登場が待たれる2020年モデルの新型アウトバック

 本サイトでは何度もレポートしているが、現行アウトバックの人気ぶりは驚異的だ。66ヵ月連続1万台超えというのは、5年半に渡って売れ続けているということだ。さすがにモデルライフの最後の最後だから前年同月比でマイナスとなっているが、それでも1万7110台も売れるのだからアメリカ人のスバル・アウトバックへの支持は厚い。

 2019年1-9月のトータル販売台数は前年同期比プラス6.1%の47万3670台だった。


 スバル・オブ・アメリカのセールス部門のジェフ・ウォーターズ副社長はこう述べている。
「また、9月からは在庫レベルが歴史的に低くなります。ディーラーと顧客は、まったく新しい2020レガシモデルとアウトバックモデルの生産拡大に興奮しています。これらのカーラインは、今年後半にさらに多くの記録を達成し、2019年の目標である70万台に到達するのに役立つでしょう」

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ