MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

賞味期限切れが目立つ日本のスポーツカー。GT-RもZもNSXもLCも北米で苦戦中 86は、ロードスターは? トヨタ・スープラが唯一気を吐くJスポーツカー北米販売 GT-RもZもNSXも苦戦中

  • 2019/09/09
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
販売台数的にはそろそろ賞味期限切れ。日産GT-R

2019年8月の北米自動車販売データでスポーツカーの販売台数をピックアップしてみた。SUV人気でスポーツカーの販売台数は若干弱含みであるものの、堅調なモデルもある。日本のスポーツカーの北米での販売状況はどうだろうか?

目次開く

賞味期限切れ。次期モデルが待たれる

ところで、アメリカンスポーツカーは?

公平を期すために、わかっている今年の平均月販台数@USAを出してみた

賞味期限切れ。次期モデルが待たれる

ジャパニーズ・スポーツカーの北米での販売台数 青が2019年9月 オレンジが1-8月合計

 まずは、グラフをみてもらおう。青が8月の販売台数、オレンジが1-8月の販売台数だ。
 日産GT-Rといえば日本が世界に誇るスーパースポーツ、なのだが、北米での販売は
2019年8月 41台(1-8月で242台 前年同期比マイナス44.1%)
 となっている。
 
 そのほかのJ-SPORTCARを見てみよう。

日産370Z(フェアレディZ)
日産370Z
8月 214台(1-8月 1692台 前年同期比マイナス30.7%)

トヨタ・スープラ
トヨタ・スープラ
8月 643台(1-8月 963台)

レクサスLC
レクサスLC
8月 84台(1-8月 848台 前年同期比マイナス39.4%)

アキュラ(ホンダ)NSX
アキュラNSX
8月 25台(1-8月 186台 前年同期比プラス66.8%)



 となっている。スープラは販売が始まったばかりだ。アキュラ(ホンダ)NSXは前年同期比でプラスだが、いかんせん、元々の販売台数が少なすぎる。
 
 370Z(フェアレディZ)もGT-Rもモデルライフの終盤に入って久しいが、やはり「賞味期限切れ」と言わざるを得ない。NSXとレクサスLCは比較的新しいモデルだが、やはり北米で大成功!というわけにはいっていない。

スポーツカー北米販売の8月の1-8月のデータ

 いつものように、スポーツカーのメートル原器であるポルシェの販売状況を加えたグラフを見てみよう。

ポルシェ911
ポルシェ911
8月 382台(1-8月 5410台 前年同期比マイナス13.9%)

ポルシェ718系(ボクスター・ケイマン系)
8月 339台(1-8月 2932台 前年同期比マイナス12.7%)

 とともに前年比マイナスだが、J-スポーツカーに比べると圧倒的に売れている。
ポルシェ自体は1-8月で3万9849台を北米で売り、これは昨年同期比プラス6.2%となっている。販売を支えているのは、SUVのカイエンだ。

 いわゆるライト級も見てみよう。

おすすめのバックナンバー

新型マツダCX-30デビュー!!

新型マツダCX-30デビュー!! 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ