MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. スカイライン

新世代への嚆矢となる新技術 日産スカイラインのメカニズムを徹底解説!|セダンレビュー[4/4]

  • 2019/10/08
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加
目次開く

キャラクターを反映するディメンション

運転のしやすさを高める良好な視界

大柄な乗員でも余裕を感じる後席

ハイブリッド車を含め十分な広さを確保

ホットスタンプ材のほか1.2GPa級をはじめとした高張力鋼板を適所に配置

ボディ後部の剛性アップ

フロントまわりを効率的に強化

ふたつの仕様を持つV6ツインターボエンジン

高性能を実現するキーテクノロジーの数々

フリクション低減で燃費性能をアップ

電動VTCを採用

シャープなスロットルレスポンスと卓越した加速性能

400Rのターボチューニング

ターボラグの抑制と安定した冷却性

ハイブリッドはVQ35をキャリーオーバー

低排ガス性能と軽量、静粛性の向上

耐ノック性とフリクション化。軽量化に貢献

インテリジェント高速道路ルート走行を実現したProPILOT2.0

いざという時に支援を行なう緊急停止SOSコール

各種のカメラとセンサーで360度センシング

3D高精度地図データ

デザインの魅力と視認性を両立

自由曲面ミラーで省スペース化

日産国内初の7インチディスプレイ

薄型映写部の採用で搭載性を向上

直接視界と表示の一致

表示色の変更でハンズオフの可否を伝える

ダイレクトアダプティブステアリング

状況に応じて減衰力を連続的に可変

操舵角とタイヤ角を独立制御

DAとIDSを連動

DASの意のままハンドリング

減衰力を緻密に制御し車体の挙動を安定

車輪速センサーをストロークセンサーとして利用

多目的にクルマとつながる「Nissan Connectサービス」

自室〜目的地をシームレス案内

docomo in Car Connect

OTA自動地図更新

どんな場面でも見やすい高画質・高精度ディスプレイ

ドライブ制限アラート機能

ダイレクトアダプティブステアリング

V37型に最初から搭載されているダイレクトアダプティブステアリング(DAS)。いわゆる「ステアバイワイヤ」で、 失陥した場合に備えてステアリングシャフトは付いているが、 通常時はステアリングホイールとラックギヤが機械的に連 結しておらず、ステアリングホイールの回転角を元にモー ターがラックギヤを動かし、タイヤの切れ角を制御している。

状況に応じて減衰力を連続的に可変

「400R」に標準装備されるインテリジェント・ダイナミック・サスペンション(IDS)。減衰力を100 分の1秒単位でリアルタイム制御する。可変幅は非常に広く、操縦安定性と乗り心地を両立させることができる。

操舵角とタイヤ角を独立制御

機械的につながっている従来型システムでは、タイヤ角の動きと操舵力は相互に影響しあってしまうが、DASならばタイヤ角の動きと操舵力を独立して制御できる。例えば、操舵時の車両応答の遅れを補うようタイヤを動かしつつ、その影響による操舵力の変動を抑えることが可能。

DAとIDSを連動

DASの操舵情報をIDSにも送ることで、高応答なフィードフォワード制御も行なう。操舵時にロールレートを予測して減衰力を高めることができるため、必要な減衰力を遅れなく発生させることができる。

DASの意のままハンドリング

機械式に接続されているステアリング系では、ジョイントやギヤのガタ、シャフトの弾性などで遅れが生じる。DASなら操舵に対する応答遅れを適切に制御ができるため、ドライバーが意図したラインを忠実にトレースできる。

減衰力を緻密に制御し車体の挙動を安定

IDSは操安性だけでなく、乗り心地の向上にも大きく寄与。車輪の上下動から車体挙動、ばね下振動を推測して減衰力を制御するため、フラットな乗り心地が実現できる。

車輪速センサーをストロークセンサーとして利用

IDSがユニークなのは、車体姿勢制御に加速度センサーではなく車輪速の回転変動を利用しているところ。前後サスはアンチダイブやアンチスクォート特性を持たせるため、車体に対してわずかに前後しながらストロークする。加えて車輪速センサーはホイールに対してワインドアップ角変化を生じ、このふたつが車輪速の回転変動となって現れる。車速検知の面からは「ノイズ」と思われていたが、車輪速変動速度とストローク速度が比例関係にあることに気付いた瞬間、ノイズが「有用なデータ」となった。

多目的にクルマとつながる「Nissan Connectサービス」

スカイラインに搭載された「NissanConnectサービス」はナビの地図データの自動更新やSOSコール、ドライブ制限アラートなどの新機能を追加。ナビシステムとスマホアプリの連携を強化した次世代システムと言える。

自室〜目的地をシームレス案内

「ドアtoドアナビ」は、乗車前に目的地や経路を検索した情報をスマホからカーナビに送信することで乗車後にすぐ出発できるほか、車を降りた場所から最終目的地までスマホがシームレスに道案内をしてくれる。

docomo in Car Connect

NTTドコモの有料オプション契約をすることで、車内で容量無制限のWi-Fiが利用可能。長時間の移動中などに、ストリーミング音楽や映画なども楽しめる。利用料金は1日、1ヵ月、1年と利用シーンに応じて選択することができる。

OTA自動地図更新

車両に搭載された通信機により、自車位置があるエリアの最新地図データを自動で検出、その場で更新できる。これによりデータ更新のためにディーラーへ出向くことなく、手軽にアップデートが可能となる。

どんな場面でも見やすい高画質・高精度ディスプレイ

ディスプレイは解像度が2.5倍になっているのに加え、コントラストも1.8倍に向上。パネル表面には、光の干渉を利用して反射率を抑えるARコーティングが施されているのに加え、日差しが当たりやすい上段のディスプレイには液晶とタッチパネルの間に樹脂を充填することで乱反射を抑えて明るい環境での見やすさを向上させている。

ドライブ制限アラート機能

家族が運転しているクルマの「エリア」「時刻」「上限スピード」をアプリで設定することができ、それらを超えた場合にスマホに通知を行なってくれる。免許取りたてや高齢の家族の運転時に状況を確認することができる。

モーターファン別冊・ニューモデル速報 Vol.587 新型スカイラインのすべて

ドライビングインプレッション「伝統と革新と」
ライバル車比較インプレッション「帰ってきた真のスカイライン」
開発ストーリー「先駆者のプライド」
使い勝手徹チェック「優れた運転環境で先進技術を使いこなす」
メカニズム詳密解説「新世代の嚆矢となる新技術」

おすすめのバックナンバー

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ