MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル速報
  3. 新車情報

EV専用モデルにシフトした新型「スマートEQ」が3モデル同時にデビュー!【フランクフルトモーターショー2019】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイムラーはフランクフルトモーターショー2019で、EV専用モデルに生まれ変わった新型「スマートEQ」シリーズを初公開した。

モーターは80psと160Nmを発揮。最大後続距離はフォーツーで159km

 EV専用モデルへと生まれ変わった新型スマートEQは、従来どおり2シータークークーペの「フォーツー」、2シーターオープンの「フォーツー・カブリオ」、4シーターハッチバックモデルの「フォーフォー」の3モデルを設定。

 モーターは80psと160Nmを発揮し、130km/hの最高速を実現。0-100km/h加速タイムはフォーツーが11.6秒、フォーツー・カブリオが11.9秒、フォーフォーが12.7秒だ。最大航続距離は順に159km、157km、153kmと発表された。

 外観ではフロントグリルや前後ライトのデザインを一新。ヘッドライトはオプションでフルLED仕様が選択可能。リヤランプはクローバー型のデザインが採用された。

 新型では新世代のインフォテイメントシステムの採用もニュース。8インチのタッチスクリーンを組み合わせ、スマートフォンとの接続にも対応。専用アプリをスマートフォンにインストールすれば、バッテリーの充電レベルや航続可能距離が車両から離れた場所にいても確認できる。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ