MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. フォルクスワーゲン|VOLKSWAGEN
  4. ゴルフ

VWゴルフ7の最終型にして最新のディーゼル搭載モデル「TDI」は、買いか? 300km走って燃費などを含めて考えてみる[1/3]

  • 2019/10/12
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
VWゴルフTDI ハイライン マイスター 車両本体価格:391万円 試乗車はプレミアムサウンドシステムDYNAUDIO 7万7000円。フロアマット4万4000円

次期モデルの登場もアナウンスされている現行フォルクワーゲン・ゴルフ7。ラインアップに加わった2.0ℓ直4ディーゼルターボエンジン搭載グレード「TDI」は、ゴルフ7の「完成形」とも言えるモデルだ。
VWゴルフTDI ハイライン マイスターに300kmほど試乗して、その完成度、TSIモデルとの比較した際のアドバンテージを考えてみた。

ゴルフ7最終型 熟成され尽くした「最終型」を選ぶ価値は?

10月1日以前は自動車取得税(エコカー減税)対象車だったが、エコカー現在は廃止。その代りの環境割増税は非課税。(TSIグレードは税率2%)

 ドイツ車のファンには、「最終型狙い」の人が多いという。フォルクワーゲンにもその傾向があって、次のモデルがもうデビュー間近なタイミングで現行型の最終モデルを手に入れるという人がいるという。

 なんの話かというと、もちろんVWゴルフの話だ。現行ゴルフ7は、「最終コーナーを回ったところ」であり、次期ゴルフ8は、10月24日にワールドプレミアされる。とはいえ、ゴルフ8が実際に日本の街を走り出すまでにはおそらく1年ほどの時間があるだろう。まさにいま、ゴルフ7は熟成を極めた「最終型」なのだ。

 その「最終型ゴルフ」に最後(だと思う)に追加されたのが、「TDI」のバッヂをつける待望のディーゼルエンジン搭載モデルだ。そのゴルフTDIのトップモデルであるTDI Highline Meisterに試乗した。

全長×全幅×全高:4265mm×1800mm×1480mm ホイールベース:2635mm
最小回転半径は5.2m
車両重量1430kg 前軸軸重 900kg 後軸軸重530kg

 まずは価格から確認しておこう。
TDIのラインアップは
TDI Comfortline 323万円
TDI Comfortline Meister 353万9000円
TDI Highline 362万円
TDI Highline Meister 391万円)

本当に売れているCセグ・ハッチバックはどれ? ゴルフ? シビック? 308? マツダ3?

Cセグメントと呼ばれるミディアムクラスは、いつの時代もクルマのど真ん中と言える。フォルクワーゲン・ゴルフ、アウディA3、...

あわせて読みたい
試乗したMeister(マイスター)には、デジタルメーターや“Discover Pro”、駐車支援システム“Park Assist”、パークディスタンスコントロールなどの先進テクノロジーの数々が標準装備されている
個人的にはレザーより上質なファブリックの方が好みだ
Highlineにはレザーシートを採用し、シートヒーターやパワーランバーサポートなど、快適性を高める装備も充実している

 さすが391万円である。インフォテイメントシステムやドライバー支援システムは最新に更新されている。
 走りもゴルフだけあって、しっかりしている。ディーゼルエンジンと積むために遮音・防音もガソリン仕様よりしっかりやっている印象で、「ディーゼルだからうるさい」ということはない。

こちらはゴルフTDIのエンジン始動後10秒間の数値。同じガレージ、冷間始動時である
こちらはBMW320d(F30型・先代)の同じ条件の数値。320dの方が絶対的には静かなことがわかる

 日頃乗っているBMW320d(先代F30型。こちらも最終型だ)よりも静かかも、と思って、iPhoneのアプリを使って測定してみた。これは意外にも(!)というかさすがにBMW320dの方が静かだったが、ゴルフTDIも車内にいるぶんにはディーゼル音で悩む必要はない。

VW の最新ディーゼルEA288はどうか?

ボンネットフードを開けるとこういう景色が。ダンパー付きなのはいい
形式:2.0ℓ直列4気筒ディーゼルターボ 型式:DFG(EA288) 排気量:1968cc ボア×ストローク:81.0×95.5mm 圧縮比:16.2 最高出力:150ps(110kW)/3500-4000pm 最大トルク:340Nm/1750-3000rpm 燃料:軽油
例によって興味のある人は少ないと思いますが、こちらがエンジンカバーです
裏側がこれ。なかなか凝ったつくりだ

 VWの最新ディーゼルは、EA288型。環境性能も含めて各社の最新エンジンとひけをとるところはない。日本に最初に導入されたパサートTDIに乗ったときは、洗練度を含めて「いまひとつ」という印象だったが、今回のゴルフTDIのEA288型は音振動も含めてまったく不満を感じなかった。それが導入後のこまかなセッティング変更など成熟度が上がったからなのか、ゴルフTDIのEA288がパサートのそれに比べて、ほどほどの出力に抑えているからか、どちらかはわからない。

ゴルフTDI
最高出力:150ps(110kW)/3500-4000pm
最大トルク:340Nm/1750-3000rpm

パサートTDI
最高出力:190ps(140kW)/3500-4000pm
最大トルク:400Nm/1900-3300rpm

 である。

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ