MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

1ps=いくら? 1Nm=いくらで国産ハイパフォーマンスカーを考えみる。もっともコスパのいいモデルはどれ? 1馬力いくらか選手権2019 国産最強&最高コストパフォーマンスエンジンは? GT-R? スカイライン400R? NSX? スープラ? シビックタイプR? それともEJ20?[1/3]

  • 2019/10/20
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
日産の最新エンジン3.0ℓV6ツインターボのVR30DDTT

CASE(コネクテッド/自動運転/シェアードモビリティ/電動化)が話題に上ることが多い自動車業界だが、「やっぱりクルマはエンジンだ!」という想いを持つ人は多いだろう。燃費も大事だけど、パワーがあってフィールがいいエンジンこそクルマの魅力!ということで、今回は、国産車のエンジンでもっともパワフルなエンジンはどれか?を調べてみた。また、1馬力=いくらか、という「馬力コストパフォーマンス」、1Nm=いくらか、という「トルク・コストパフォーマンス」についても調べてみた。

目次開く

国産エンジン パワーランキング1〜10位

第1位 日産 VR38DETT 600ps(日産GT-R)

第2位 ホンダ JNC 507ps(ホンダNSX)

第3位 レクサス 2UR-GSE 481ps(レクサスRC F)

第4位 レクサスV35A-FTS 422ps(レクサスLS)

第5位 日産VR30DDTT 405ps(スカイライン400R)

第6位 日産VQ37VHR 355ps(フェアレディZ NISMO)

第7位 トヨタ(BMW)B58 340ps(スープラRZ)

第8位 ホンダK20C 320ps(シビック タイプR)

第9位 スバルEJ20 308ps(WRX STI)

第10位 スバルFA20 300ps(WRX S4)

1ps=いくら? 安くてパワフルなモデルはどれ?

第10位日産GT-R 1ps=1万8997円

第9位 マツダ・ロードスターRF 1ps=1万8313円

第8位 フェアレディZニスモ 1ps=1万8055円

第7位 シビック タイプR 1ps=1万4324円

第6位 スカイライン400R 1ps=1万3890円

第5位 スイフトスポーツ1ps= 1万3357円

第4位 スバルWRX STI 1ps=1万2786円

第3位 スバルBRZ1ps= 1万1957円

第2位 フェアレディZ 1ps=1万1845円

第1位 スバルWRX S4 1ps=1万1440円

1Nm=いくら? 安くてトルキーなモデルはどれ?

第10位 ロードスターRF 1Nm=1万6437円

第9位 レクサスLS500 1Nm=1万6660円

第8位 レクサスIS F 1Nm=1万6498円

第7位 アルトワークス 1Nm=1万5378円

第6位 スカイライン400R 1Nm=1万1843円

第5位 シビック タイプR 1Nm=1万1459円

第4位 フェアレディZ 1Nm=1万904円

第3位 スバルWRX STI 1Nm=9332円

第2位 スバルWRX S4 1Nm=8580円

第1位 スイフトスポーツ 1Nm=8130円

国産エンジン パワーランキング1〜10位

1馬力いくらか?で考えてみる国産最強&最もコストパフォーマンスが高いエンジンは? GT-R? NSX? LC? スープラ? それともWRXかシビック・タイプRか

かつては280ps自主規制というものが存在していた日本。どんなハイパフォーマンスカーでも、国内仕様は280psで統一されていた...

あわせて読みたい

 厳しくなる燃費規制に対応するために、エンジンはモーターと組み合わせることが増えてきた。場合によっては発電のためのエンジン、というのもある。純粋にパワー(とトルク)を求めて開発されるエンジンはだんだんと姿を消しつつある。

スバルWRX STI :555台限定の「WRX STI EJ20 Final Edition」でフィナーレ! EJ20型を積む最後のモデルの乗り味・燃費は?

400万円でこんな高性能なAWDスポーツカーが手に入るのは、もういまだけだろう。日本を代表する、いや世界を見回しても絶滅寸...

あわせて読みたい

 とはいえ、それでも2019年10月現在でも国産モデルに魅力的なエンジンが多数存在するのは、嬉しい限りだ。日産の3.0ℓV6ツインターボのVR30DDTTがスカイライン400Rに積まれて登場したのもグッドニュースだ。
 今回は、まず、現行国産エンジンでもっともパワフルな10基を紹介しよう。そのあと、1ps=いくら? 1Nm=いくら?というコストパフォーマンスについても考察してみることにする。 

第1位 日産 VR38DETT 600ps(日産GT-R)

VR38DETT 登場から10年以上経つが、いまだに国産頂点に君臨する

3.8ℓV6DOHCターボ
排気量:3799cc
ボア×ストローク:95.5mm×88.4mm
圧縮比:9.0
最高出力:600ps/6800rpm
最大トルク:652Nm/3600-5600rpm

第2位 ホンダ JNC 507ps(ホンダNSX)

ホンダNSXが搭載する3.5ℓV6ツインターボ。NSXの場合は、モーターも組み合わせるわけだから、エンジン出力だけで比較するのはややかわいそうか

3.5ℓV6DOHCターボ
排気量:3492cc
ボア×ストローク:91.0mm×89.5mm
圧縮比:10.0
最高出力:507ps/6500-7500rpm
最大トルク:550Nm/2000-6000rpm

第3位 レクサス 2UR-GSE 481ps(レクサスRC F)

2UR-GSEは、5.0ℓV8NA。RC Fの仕様がもっともパワフルだが、LC、GS F、IF Sなども出力違いを搭載する

5.0ℓV8DOHC
排気量:4968cc
ボア×ストローク:94.0mm×89.5mm
圧縮比:12.3
最高出力:481ps/7100rpm
最大トルク:535Nm/4800rpm

第4位 レクサスV35A-FTS 422ps(レクサスLS)

トヨタの最新ハイパフォーマンスエンジン、V35A-FTSはLS500が搭載する

3.5ℓV6DOHCターボ
排気量:3444cc
ボア×ストローク:85.5mm×100.0mm
圧縮比:10.5
最高出力:422ps/6000rpm
最大トルク:600Nm/1600-4800rpm

第5位 日産VR30DDTT 405ps(スカイライン400R)

ようやくスカイライン400Rに積まれて日本デビューしたVR30DDTT 。400Rの名前とおり、400ps(405ps)オーバーだ

3.0ℓV6DOHCターボ
排気量:2997cc
ボア×ストローク:86.0mm×86.0mm
圧縮比:10.3
最高出力:405ps/6400rpm
最大トルク:475Nm/1600-5200rpm

第6位 日産VQ37VHR 355ps(フェアレディZ NISMO)

日産の誇りとも言っていいVQエンジン。福島県いわき工場で作られている。VQ37VHRはニスモ版が355ps、通常版が336ps

3.7ℓV6DOHC
排気量:3696cc
ボア×ストローク:95.5mm×86.0mm
圧縮比:11.0
最高出力:355ps/7400rpm
最大トルク:374Nm/5200rpm

第7位 トヨタ(BMW)B58 340ps(スープラRZ)

このエンジンを入れるかどうか、意見が分かれると思うが、もちろんBMW製3.0ℓ直6ターボのB58である

3.0ℓ直6DOHCターボ
排気量:2997cc
ボア×ストローク:82.0mm×94.6mm
圧縮比:11.0
最高出力:340ps/5000rpm
最大トルク:500Nm/1600-4500rpm

第8位 ホンダK20C 320ps(シビック タイプR)

2.0ℓ級でトップの出力を誇るホンダK20C。シビック タイプRが搭載する

2.0ℓ直4DOHCターボ
排気量:1995cc
ボア×ストローク:86.0mm×85.9mm
圧縮比:9.8
最高出力:320ps/6500rpm
最大トルク:400Nm/2500-4500rpm

第9位 スバルEJ20 308ps(WRX STI)

名機EJ20もそろそろ生産終了となる。ファイナルモデルがアナウンスされている

2.0ℓ水平対向4 DOHCターボ
排気量:1994cc
ボア×ストローク:92.0mm×75.0mm
圧縮比:8.0
最高出力:308ps/6400rpm
最大トルク:422Nm/4400rpm

第10位 スバルFA20 300ps(WRX S4)

ボア×ストローク:86.0mm×86.0mmのスクエアなボクサー直噴ターボ。WRX S4が積む

2.0ℓ水平対向4 DOHCターボ
排気量:1998cc
ボア×ストローク:86.0mm×86.0mm
圧縮比:10.6
最高出力:300ps/5600rpm
最大トルク:400Nm/2000-4800rpm

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ