MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

フィアット500/500Cの国内累計販売台数が 5万台突破へ! 年間販売台数は10年連続で4000台を超える見込み

  • 2019/11/08
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月7日、FCAジャパンはフィアット500/500Cの日本への輸入累計台数が、11月15日に5万台に達する見込みであることを発表した。節目となる5万台目のフィアット500は、同日愛知県豊橋港で陸揚げされ、正午前に豊橋市にあるFCAジャパン新車整備センターに搬入される予定とのこと。

2019年の販売台数は2014年に達成した過去最高に迫る勢い

 フィアット500/500Cは2008年3月の日本導入以来、愛らしいスタイリングと低燃費・低排出の環境性能の高さで評価を得ている。今年の10月末までの年間累計販売台数は3722台で、導入以来12年目にして、過去最高だった2014年の販売台数に迫る勢い。これにより、フィアット500/500Cの年間販売台数は10年連続で4000台を超える見込みだ。

9月7日にはフィアット創業120周年を記念した限定車第一弾となる「フィアット500スーパーポップ・チェントヴェンティ」を発売。税込車両価格は187万4074円

 FCAジャパンのポンタス・ヘグストロム社長は次のように述べている。

「フィアットは今年、ブランド創設120周年のお祝いの年であり、フィアット500の日本でのお祝いが重なることは喜ばしい限りです。日本のような、小型車競争がことに激しい市場において、販売開始から12年目となる今年も好業績を維持できていることを、本当に誇りに思います。これは、我々FCAジャパンと販売ディーラーの方々が一緒になってブランドを育成し、日本の多くのお客様にフィアット500の魅力をお届けできていることの証です。乗用車市場の状況が小幅な伸びにとどまるなか、FCAジャパンでは10月末までの4ブランド(ジープ/アルファロメオ/フィアット/アバルト)合計の累計販売台数が2万0886台となり、対前年比10.9%増を維持しています。フィアット500のみならず、FCAジャパン全体の販売台数も過去最高を更新することを確信しています」

9月19日にはフィアット創業120周年記念の限定車第二弾となる「フィアット500/500C 120th タキシード」を発売。税込車両価格は269万円〜289万円

 現行のフィアット500/500Cは2007年から現在までの間、全世界100カ国以上で210万台を超える台数を販売。1957年から1977年まで販売された先代と合計すると、フィアット500/500Cの累計販売台数は600万台を超え、フィアット歴代で最も多く販売されているモデルとなっている。

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ