MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スバル|SUBARU
  4. フォレスター

北米スバル、初の年間70万台超え! 立役者は、フォレスター、アウトバック、そしてアセント

このエントリーをはてなブックマークに追加
スバル・アセント

北米スバル(Subaru of America)は、2019年12月と2019年1-12月の販売状況を発表した。年間販売台数は、ついに70万台超えを達成!前年比2.9%アップの70万117台を記録した。

 北米でのスバルの勢いは、相変わらず素晴らしい。年間販売台数は前年比2.9%アップの70万117台を記録した。前年の68万135台も2017年から5%もアップしたレコードだったのだから、2019年の2.9%アップ、70万台超えがいかにすごいかわかるだろう。

 では、北米で売れているスバル車を順番に紹介していこう。

第8位:BRZ 年間2334台(前年比ー39.1%)

第7位:WRX/STI 年間2万1838台(前年比ー24.0%)

第6位:レガシィ 年間3万5063台(前年比ー12.6%)

第5位:インプレッサ 年間6万6415台(前年比ー13.1%)

第4位:アセント 年間8万1958台(前年比+126.3%)

第3位:クロストレック(スバルXV) 年間13万1152台(前年比ー9.2%)

第2位:フォレスター 年間18万179台(前年比+5.0%)

第1位:アウトバック 年間18万1178台(前年比+1.3%)

 特筆すべきは、アセントだ。今年、初めて通年で販売されたわけだが、70万台達成の原動力のひとつとなっている。2019年12月の販売台数は8280台で初めて月間販売台数が8000台を超えた。

 また、2020年モデルから新型に切り替わったアウトバックも、モデル末期、新型モデルの切り替えという端境期があったにもかかわらず、販売台数を伸ばしている。

スバル・レガシィアウトバック:500マイル(約800km)走ってわかる「なぜ北米で大人気なのか」。800km走った燃費はどうだったか?

SUBARUレガシィアウトバックは、日本よりもアメリカで高い人気を誇るツーリングワゴンだ。少し背が高く、大柄。いかにもどこ...

あわせて読みたい

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ