MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

ホンダ モンキー125とスーパーカブC125にブラックが追加! これがまたよく似合う。

  • 2020/01/27
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダの人気の原付二種125ccモデル「モンキー125 ABS」と「スーパーカブC125」に、大人の雰囲気が漂うブラックカラーがリリース予定。「ホンダモーターサイクルジャパン」が『東京コンファレンスセンター・有明』で開催した、ホンダ正規取扱店を対象とした「新春ビジネスミーティング」では、発売に先立ち、両モデルが一足早くお披露目された。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

モンキー125 ABS(ブラック)……発売時期:2020年4月発売予定 価格:44万円前後(税込)予定

モンキー125 ABS(ブラック)

モンキー125 ABS(パールネビュラレッド)
 モンキー125は、人気のロングセラー50ccモデル「モンキーZ50M」のスタイリングを踏襲しつつ、現代の使い勝手に合わせた進化を図り、扱いやすく燃費に優れた空冷4ストロークOHC125cc単気筒エンジンを搭載した原付二種モデル。

 趣味性が高く、所有感を満たすモデルとして、スチール製のクローム仕上げの前後フェンダーやマフラーカバーなどを採用。タイヤは12インチのブロックパターンタイプを装着し、個性と力強さを演出。

 また、剛性感のあるフロントの倒立フォークやクッション性に優れたシートの採用とあいまって、快適な乗り心地としなやかさを兼ね備えた扱いやすい操作フィールを実現し、幅広い層に好評を得ている。

 現行モデルのカラーはレッド、イエロー、ブルーの3色。価格はABS装着車が44万円。ABSなしは40万4000円(ともに税込)。

スーパーカブC125(ブラック)……発売時期:2020年7月発売予定 価格:40万7000円前後(税込)予定

スーパーカブC125(ブラック)※写真はタイ仕様車

スーパーカブC125(パールニルタバブルー)
 スーパーカブ C125は、歴代のスーパーカブシリーズと同様、“原点”となる普遍的な車体パッケージング、また「世界的視野」のもと、“発展”したゆえの成果である性能の進化を反映させたグローバルモデルとして開発された、125ccの原付二種モデル。

 パワフル(9.7馬力)かつ低燃費の空冷4ストロークOHC単気筒125ccエンジン、安心感のある制動力を確保するフロントディスクブレーキ、切削加工仕上げの専用アルミキャストホイールなど、贅沢で高性能な機能を投入。クロームメッキのパーツを配した上品な印象のメーターなど、よりスマートな使い勝手と上質感を追求しているのがポイントだ。

 現行モデルのカラーはブルーとグレーの2色。価格は40万7000円(税込)。

【速報】発売目前の新型をた〜っぷり試乗! モンキー125で街に出た。

昨年の東京モーターショー以来、お待ちかねのホンダモンキー125。待望の新発売は7月12日(木)からである。モーターファンjp...

あわせて読みたい

新型モンキー、125cc化で7月に発売決定!【ホンダ】

ホンダは2017年に生産を終了したモンキーの後継モデル、モンキー125を7月から発売することを発表した。ABS付きとABS無しの2...

あわせて読みたい

スーパーカブC125をマニアな目線で試乗分析 ♯1【まずは乗ってみた】

ついに発売されたスーパーカブC125。期待に胸ふくらませている読者も大勢いるハズ。ってことで今回は、カブ中毒とも言える“三...

あわせて読みたい

既存のカブとナニが違う? 高級路線、約40万円の「スーパーカブ C125」を徹底解説

東京モーターショーで初披露され、この度ついに9月14日(金)に発売されることが公表されたホンダのパーソナルコミューター「...

あわせて読みたい

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ