MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. モトチャンプチャンネル

見て楽しい、走って楽しい、等身大プラモ!キジマのモンダビ125フルKIT

  • 2020/02/22
  • モト・チャンプ編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
モンダビ125フルKIT(45万円+税)問:キジマ ☎03-3897-2167

今回の月刊4MINIチャンプは、カスタムシーンが徐々に盛り上がってきているモンキー125にフィーチャー。限定発売の“モンダビ”を筆頭に魅力的な機能パーツやイベント情報をお届けします!

PHOTO●渡辺昌彦(WATANABE Masahiko)
REPORT●モルツ
※月刊モトチャンプ2019年11月号の記事です。製品の価格や在庫状況は変動している場合がります。

プラモ感覚のユニークな一台。乗っても快適で楽しさ倍増!

 東京モーターサイクルショー2019でお披露目されて以降、今か今かと待ち焦がれていた人も多いことだろう。モンキー125を大胆にイメチェンできるこのキットは(2019年)8月から予約が開始されており、納期は10月中旬以降となる見通しだ。限定50セットの生産で、すでに半分以上が予約で埋まっているそうなので気になっている人は急ぐべし!

 試作機とは若干仕様が異なるが製品版のデモ車を取材する機会が得られたので早速ご紹介しよう。とはいっても、塗装やデザインも一緒だから見た目はプロトタイプとほとんど同じだ。筆者的にはダミーアンテナの存在もしっかりと確認できてホっとしている。ここは大事なポイントでしょ(笑)! 

 今回のトピックは乗り味について。キジマ企画開発部の西澤さんによると「実際に走った際の乗り心地や各パーツのバランスも考えて製作しました。またマフラーのサウンドや性能にもぜひ注目してもらいたいです!」とのコメントを頂戴して期待度MAX! 実車に跨ってみると、上質のウレタンを使用したというソロシートはフッカフカで超快適! また前後のボディバンパー(ガード)に加え、フェアリングがハンドル周りをすっぽりと覆い隠してくれてアメリカンらしい安堵感も。セルを回すとロングサイズのフィッシュテールマフラーからボッボッ!と重低音が発せられ、発進時から高回転域での巡航までパワフルに後押ししてくれた。思わず「このまま海まで行っちゃおうかなー♪」なんて気分になってしまうほど官能的!! それに短い試乗時間だったけど、道行く人の視線をギラギラ感じるし、声を掛けられたのは数知れず! モンダビ125は眺めても乗っても満足度の高い一台でした!

絶妙なサイズバランス!荷物も積めるユーティリティもマル

パーツ点数は多いが全てボルトオン設計なのでビギナーでも根気よく作業すれば完成させることができる。基本は未塗装なのでカラーリングはお好みでどうぞ! 純正にはないリヤキャリアや各種ケースによる積載力の向上も見逃せない!

【PARTS LIST】
フロントフェアリング/シングルシート/Fフェンダー/ハンドルマウントステー/Rフェンダー/リアキャリア/右サイドカバー/ショートサイドスタンド/リアトップBOX/オーバルミラー
/サイドBOX /オリジナルローダウンリアショック/スモークスクリーン/テールランプベース/LEDフォグランプKIT/ダミーアンテナ/フィッシュテールマフラー/サイドリフレクター/Fバンパー/ライセンスランプ/Rバンパー/原2ステッカー/クラシックホーン/各種ステー&延長配線

サブフレームも担う屈強なキャリアにはリーンバークの17ℓケースと二つのサイドバッグを装着。
ブラケットを使用して車体左にマウントしたクラシックホーン。
ダウンマフラーに伴う車体右側の隙間をサイドカバーで補完する(単品だと8500円+税)。

走りのツボ!

「大柄のフェアリングや二灯のLEDフォグ、ディープフェンダーで重厚感が増しているにも関わらずハンドリングにはさほど影響がなく、防風効果もしっかりと得られる。動きがスムーズなリヤサスもしっとりとした乗り心地に貢献【モルツ】」

1.ふかふかでお尻が痛くない

座面一部にタックロールが入ったデザイン性にも富んだシングルシート。グレードの高いウレタン素材と厚めの作りで座り心地バツグン! 単品販売も検討中とのこと。

2.防風効果もバッチリ!

高速巡航で威力を発揮! 背面にはスマホホルダー等が付けられるマウントバーがあるのでツーリングで活躍するぞ。光量増のLEDフォグランプも夜間走行に頼もしい!

3.絶妙なバネレート!

オールブラックのクールカラー。約40㎜ダウンする設計で、このスタイルを決定づける隠れた役者だ! これに合わせたショートサイドスタンドが単品発売される予定。

4.鼓動感溢れる作り

管長を長めに取ったステンレスマフラーはトルク感と重厚なサウンド、スタイリッシュな見た目を兼ね備える! もちろん公道走行可(政府認証)なのでご安心を。

モトチャンプ 2019年11月号

ありがとう! 500号まであと1号!

・最新版カブ大百科
 カスタムからチューニング、ツーリンからキャンプまで最新情報を網羅!

・買うなら今! ヤマハ レーサーレプリカ大解剖

・“エヴァンゲリオン”の第3使徒を生んだアノ人が登場!

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ