MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ボルボ|VOLVO
  4. S60

たくさんありすぎるから整理してみました「ひと目でわかる! ボルボS60の先進安全・運転支援機能」

  • 2020/03/24
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近では先進的パワートレインやモダンなデザインも注目されているが、やはりボルボの真髄と言えば妥協なき安全性にある。驚くほど徹底した安全機能の数々が標準化され、次々と最新機能が追加され、より安全性の高いモデルが生まれていくのだ。

※本稿は2020年1月発売の「ボルボS60のすべて」に掲載されたものを転載したものです。

CITY SAFETY(衝突回避・被害軽減ブレーキ)

ステアリングサポート/衝突回避支援機能

被害軽減ブレーキで回避が難しい状況で、障害物回避を支援。ドライバーのステアリング操作を補助。併せて前後内輪のブレーキ操作により、緊急回避操作を安全に行えるようにする。

対向車対応機能〔S60/V60に搭載の新機能〕

自車の走行車線に侵入してきた対向車の接近を検知し、衝突を回避できないと判断された場合に、衝突被害を軽減させるため、被害軽減ブレーキを作動させる。

インターセクションサポート(右折時対向車検知機能)

右折時に対向車を監視し、衝突する危険度が高いと予測された場合に被害軽減ブレーキを作動させる。この場合には時間的余裕がないため警告音とブレーキを作動させる。

歩行者・サイクリスト大型動物検知機能

昼間だけでなく薄暗い環境下でも前方の歩行者やサイクリストを識別し、衝突の危険が生じた場合にはドライバーに警告。適切な回避動作が行われなければ、被害軽減ブレーキを作動させる。

LKA(レーン・キーピング・エイド)

進行中の車線を監視し、車線を逸脱すると判断した場合に走行中の車線を保持できるようにステアリングをアシストする。アシストが不十分な場合や隣のレーンに侵入した場合には、ステアリングの振動で警告。

全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

設定した速度を上限として、前方車両の車間距離を自動的に調整するべく加速、巡行、減速、停止を自動で行なう。高速道路では、ウインカー操作により追い越しの意志を示すことで一時的に加速させる“追い越しアシスト"機能も備える。

LCMA(レーン・チェンジ・マージ・エイド)

左右後方を監視し、急接近する車両が検知された場合に当該のドアミラー内のインジケーターで警告。認識せずにウインカーを作動させると、インジケーターを点滅させドライバーに警告する。

パイロットアシスト(車線維持支援機能)

全車速追従機能付ACCを機能させている時に、パイロットアシストを作動させることでステアリングをアシストして車線中央の走行維持を支援。渋滞時、単独走行でも機能する。

ステアリング・アシスト付BLIS 後車衝突回避支援機能付(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

後方から接近する車両の存在をドアミラーに内蔵されたインジケーターで警告時に、自車線から逸脱するなど隣接車両との衝突の危険度が高いと判断されると、元の車線に戻すようステアリングを自動修正。

RSI & DAC (ロード・サイン・インフォメーション&ドライバー・アラート・コントロール)

RSI : カメラで捉えた制限速度などの表示を、スピードメーター内に表示。超過の場合には点滅して警告。 DAC : 運転行動を監視しドライバーの眠気、注意力低下を判断し警告音で注意を喚起、休息を促す。

オンカミング・レーン・ミディゲーション(対向車線衝突回避支援機能)

意図せずセンターラインを越えて対向車線へ侵入した時に、対向車との衝突の危険度が高いと判断されると、速やかに元の走行車線に復帰できるようにステアリングを自動修正。

被追突時警告機能(静止時ブレーキ維持機能付)

後方から急接近する車両による追突の危険を検知した場合に、ハザードランプを通常より早く点滅させ注意を喚起。追突の危険が迫るとフロントシートベルトを自動的に巻き取り、乗員を衝撃から保護。自車の停車状態ではブレーキ作動を維持して、2時被害の衝突を予防。

フル・アクティブ ハイビーム(LEDヘッドライト)

ハイビームの配光エリアを自動調整。ハイビーム走行でも対向車のドライバーに向けられる部分だけを遮光。

衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)

駐車スペースから後退して出庫するときに、接近する車両、歩行者、サイクリストを検知し警告音で伝え、必要に応じて被害軽減ブレーキを作動。

その他の安全装備

アクティブボンネット(歩行者軽減機能)

25-50km/hで走行中にフロントバンパーに歩行者との衝突を検知すると、ボンネットの後方を持ち上げボンネットとエンジンの間に空間を確保。歩行者の頭部ヘの衝撃を軽減する。

デュアルモード・エアバッグ(運転席/助手席)

2つの膨張パターンが設定されたフロントシート用エアバッグ。衝撃が極めて小さい場合はエアバッグは開かず、シートベルトのみでドライバーを拘束。

WHIPS (後部衝撃吸収リクライニング機構付フロントシート)

後方から衝突された場合、むち打ち症軽減のためにシートバックをリクライニングさせてリスクを軽減。

ランオフロード・ミディゲーション(道路逸脱回避支援機能)

65-140km/hで走行中、道路から逸脱する操作を検知すると、元の車線に不復帰するよう自動修正。必要に応じて被害軽減ブレーキを作動させ、緊急回避をサポート。

ランオフロード・プロテクション(車線逸脱事故時保護機能)

車線逸脱を回避できないと判断された場合、衝撃に備えてシートベルトを締め付け安全な着座姿勢を確保。エアバッグ、衝突時ブレーキリリース機能などの連携、転落時には衝撃吸収機能付フロントシートが作動。乗員の負傷リスクを低減する

電動プリクラッシュ・テンショナー付フロントシートベルト

プリテンショナーとフォースリミッターに加えて、電動巻き取り機構を装備。衝突の危険を判断すると、事前にシートベルトを巻き取ることで乗員を拘束。巻き取り力は状況によって変し、拘束は最大10秒実施する。

衝撃緩和機構付フロントシート

道路からの逸脱など落下の際に乗員の脊椎保護のため、垂直方向の衝撃を吸収する構造を採用。

衝突時ブレーキペダルリリース機能

正面衝突時に、ブレーキを力一杯踏んでいる右足の負傷するリスクを軽減。衝突時にブレーキペダルを意図的に壊し、右足に伝わる衝撃を緩和する。

モーターファン別冊 インポートシリーズ Vol.71 ボルボ・S60のすべて

スウェディッシュデザインと暮らす

広さ、快適さ、走りを極め さり気なく、そして美しく

POWERTRAIN
ガソリンターボ、ガソリンターボ&スーパーチャージャー
PHEV、究極のPHEVポールスター・エンジニアートを
ラインナップ

SAFETY
ボルボの真骨頂「人中心のクルマづくり」

LIFESTYLE
堅苦しいこだわりを見せず、
すっきり自然体に、いいものを

おすすめのバックナンバー

新型コロナウイルスと自動車業界

新型コロナウイルスと自動車業界 一覧へ

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ