MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. GT−R

日産GT-Rが欲しい! コロナ禍で鬱々とする日々に、愛車購入を考える。 月々16万2700円! 日産GT-Rの購入を真剣に考察する。欲を出してGT-R NISMOはどうか?

  • 2020/05/10
  • MotorFan編集部 生江凪子
このエントリーをはてなブックマークに追加
35とのツーショットでほくそ笑む筆者(ナコ)/日産 GT-R NISMO 2420万円

新型コロナウイルスが猛威をふるっている。感染拡大を防ぐため、日々着々と行動の制限がなされるなか、ひとりで自宅作業をするストレスも限界に達してきた。そこで、楽しいことを考えて気を紛らわせることにしてみたのだが、コレがなかなか大正解。愛車と涙の別れをして10年、満を持して欲しいクルマ・日産GT-Rを買ってみた(バーチャルで)。

TEXT:生江凪子(Naco NAMAE)
PHOTO:Motor-Fan.jp

部屋にひとりで閉じこもるストレス

 新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るうなか、緊急事態宣言が出され、皆さまの生活も一変したことと思います。始めに、自らが感染危機にさらされながらもこの危機を収束させるために職務に就かれている、そして社会を維持するために出勤を余儀なくされているすべてのかたに、心からの感謝と敬意を。自粛を頑張っているすべてのかたに、エールを。

 生活環境が突然制限され、いままでできていたことができなくなるストレスは想像を絶するものでした。自分が無症状感染者だったらと考えたら、怖くて誰にも会えません。「実家帰るの来週でいっか」「会社、行きたくね~」と思えていたことは、日々の小さな幸せだったのですね。
 独り暮らしの私にとっては、誰とも会わない、話さないという状況はなかなかにしんどく、家族と一緒にいる人たちが羨ましくもあるのですが、家族と丸1日同じ空間にいなければならないというストレスもきっとあるのだろうと、ない物ねだりをする自分に嫌気もさしてくるのです。

 さて、読者の皆さまには関係ない話で恐縮だが、もう少し私のストレスの話におつき合いください。最近引っ越しをしました。引っ越しをしてなにがストレスなんだよ、と思いますよね。が、家電製品がなにもない、と聞くとどうでしょう。冷蔵庫、テレビ、洗濯機……。買いに行こうと考えていた矢先のこの騒ぎで、ゆっくり家電を選びに、が叶わなくなりました。これ、想像を絶するストレスです。古い人間なので、大物家電をネットで買う、という選択肢もありません。
 テレビをなにげなくつけて人の顔が見えてそれが動いて音が出ていたら気が紛れますが、部屋は無音。冷蔵庫を食材でいっぱいにして、こんなときだからと料理に精を出すこともできません(もともと大して作りませんがね)。洗濯(コインランドリーで済ませていた)は、まぁこの際どうでもいいやと割り切れば、なんとか(なってはいないとは思うが、お気になさらず)。

 そんなわけで、私はいま、ストレスにまみれているのです。そしてふと考えた。この心の不健康さをどうにかしなければと。教育者であった祖父・ヨシオは常々「心の健康、身体の健康」を説いていました。いままさに、どちらも脅かされている……なんとかしなければ。そして考えついたのです。

そうだ、クルマを買おう

部屋に飾ってあるGT-Rカタログ&グッズ

 こんなときだからこそ、楽しいことを考えようと思いついたことは、クルマを買うこと。御誂え向きにどうしても欲しいクルマがある。2007年のデビュー当時から13年にわたり片思いをしている、日産GT-Rだ。ちなみに、長年のGT-Rファンのかたがたから言わせると、私はおおよそファンと認められないと思う。なぜなら35がデビューするまで、GT-Rというものにまったく興味がなかったから。ちなみに、いままではスープラ70がナンバー1乗りたいクルマ、その次はフェアレディZ31、RX-7(FD)の順番。

トヨタ スープラ(70)。いま見ても美しいと思えるデザイン。ちなみに、欲しかったのはエンブレムがTマークではないブラック
日産フェアレディZ(31)。少し眠たそうな半目のヘッドライトがとても好き。こちらもいま見ても非常に美しい一台(写真は2シーター)
マツダ RX-7(FD)滑らかなボディラインとスポーティーさの融合が魅力。ボデイカラーはホワイト、リヤスポイラーはカーボンに変更したい

そんな私だったが……

 デビューした35を見た瞬間、恋に落ちた。

 その堂々とした佇まい、筋肉質な身体のライン、それでいてマッチョすぎない、クールな出で立ち。一歩車室内に足を踏み入れると、ストイック(むしろ古くさいという表現がぴったりで、そこがいい)なインテリアに「絶対に離さないからな」と抱きしめられているかのようなシート。もう理想の男性そのものだ……。これが恋に落ちずなんとしよう。

2012年撮影。このリアスポイラー、かなり好みだったなぁ

 とはいえ、デビュー当時はまだ広報車を試乗させていただける身分でもなく、横に乗せてもらうだけでしたが、見ればキャーキャー、助手席に乗ればキャーキャー。走り出してガチャガチャいうトランスミッションにも、エンジン音にも狂喜。それ以来、35に乗ることを夢見て仕事に邁進したものです。もちろん、所有することは叶いませんから、街中で走っている35を見かければ、羨望と嫉妬を交えた眼で指を咥えてガン見してきました。世の35乗りの皆さまにこの場で謝ります。嫉妬8割の鋭い視線を送ってごめんなさい。

 しかし! もう、いい大人になりました。愛車と涙の別れをして10年、いまなら、GT-Rと共に生きていくにふさわしくなっているはずと思い込み、購入に向け前進ッ! パラララッパラー。

なにも言うことはありません……鼻血が出そうです。2014年撮影

GT-R親戚一同試乗コンプリート!

3月上旬、とても運良く試乗する機会に恵まれました

 コロナが猛威を振るい行動が制限される前に、最後のGT-R試乗が叶いました。GT-R NISMO。これで、GT-RプレミアムエディションとNISMOバージョンの両方の試乗を完了。
 もちろん参考として、スカイラインの試乗も抜かりなく。2.0 プロパイロットを搭載するスカイライン GT Type SP(ハイブリッド)とスカイライン400R。300については同乗のみですが、親戚一同の試乗はコンプリート、ということで。
 
 スカイラインもお顔が変更となって、私好み。しかもこれがまた「もしかしたら、スカイラインでいいかも」とか思えてしまう仕上がりの良さなのですよ。
 とくに400Rは、現行のスカイラインシリーズのなかでは異端児で、こんなに愉しいクルマがこの値段で買えるなら、絶対に買い! と心からオススメしたいクルマでした。相当なじゃじゃ馬で、なんならGT-Rのほうが扱いやすい、と感じるくらいのぶっ飛んだクルマです。
 腕に覚えのあるかた、力んで運転したくはないけれど愉しさは譲れないというかたには、400Rをオススメします。
 400Rについては、試乗記も掲載していますので、ぜひ、あわせてご覧ください。

日産・新型スカイライン 400R「シャシーはエンジンより速いか?」スカG復活?400psで燃費は? アナログ派・ヒトシ君×助手75の言いたい放題本音インプレ

アナログ派自動車評論家・瀬在仁志(ヒトシ君)が助手の75(ナコ)とともに、話題のクルマに乗ってオイシイモノを食べに行...

あわせて読みたい

 ここで親戚一同を比べてみよう。

JC08モードをWLTCモードの85%と仮定して計算。NISMOはモード燃費非公表なため標準GT-Rより5%ほどパワーアップしているから、燃費も5%くらい悪いと勝手に推測して、7.4km/ℓで計算……

 だがしかしBUT、やはりGT-Rです。なぜか?

運転が好きな人は頑張ってGT-R!

 GT-R好き、運転好きな皆さまにはいまさらな話だが、「自分の思ったように操作できる」のがクルマの魅力であると私は思っている。その究極がGT-Rなのだ。NISMOに至っては2mmステアリングを切ったら、2mmぶん曲がるという感覚が得られる(あくまでも感覚ですよ)。いま、まさに、このクルマを自分が動かしている! と思えることは、運転の醍醐味ですよね。

 スカイラインも素晴らしいクルマだと思うのですが、敢えてGT-Rと比べると、ステアリングがものすっごく軽い。別物のクルマなので当たり前ですが、この味つけは非力なワタクシでもとにかく軽い! 軽くて不安! できれば、ステアリングはパワーに合った重さにしてほしいなぁ、と思うのです……。腕に自信がないと、とくに。

 さて、ステアリングの軽さは置いておいて、プロパイロット2.0の性能を体感すると感動します。自分で運転する愉しみ、という価値観ではなく、楽に運転したいという価値観をお持ちのかたには本当にオススメ。私は親に乗せたいな、と思いました。プロパイロット搭載スカイラインの記事もありますので、興味あるかたはご覧ください。

プロパイロット2.0を搭載するスカイライン(HYBRID)

日産スカイラインGT:東京―鈴鹿往復930km。ハイブリッドの燃費は? そしてプロパイロット2.0との付き合い方は?

ハンズオフを実現したプロパイロット2.0の優秀性はすでに試乗会で体験済み。では、ロングドライブでどれほど有効か、ジャーナ...

あわせて読みたい

 話をGT-Rに戻します。運転する愉しみを求めるかた、頑張って一緒にGT-Rに手を出しましょう。1232万円がなんだ! 2420万円どんとこい! という気持ちで、見積りを始めます。

私はマンションを購入しているのか?!

 まずはジャブ程度にGT-Rプレミアムエディションから。

トップページから見積りシミュレーションができます。手軽にできるのもさることながら、楽しい
ボディカラーは、ブリリアントホワイトパールが譲れない。特別塗装色なため、4万4000円プラスは必要経費
内装色はアンバーレッド/シート地はセミアニリン本革を選択。特別色ではないので0円。フフフ
ホイールはレイズ製アルミ鍛造ホイール。うれしい20インチ(フロント 20×9.5J/リヤ 20×10.5J)
安全・セキュリティで、SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)&SRSカーテンエアバッグを。7万7000円
同じく安全・セキュリティとして、ドライブレコーダーも。昨今、これは重要ですからね。3万8897円
運転席まわり/内装。悩みに悩んだ末、NISSAN GT-R専用フロアカーペットを追加。13万2000円。高っ
とにかく自分の好みを入れまくり、願いましてぇ~とした結果、出た金額は1317万1797円。ちなみに、こちらに諸費用が入る。合計は、1359万1361円

 む、むむむむむ。高いな。思いの外、高いな。フロアカーペット、諦めようかな……。いや、ここまできたら10万レベルの節約をしても焼け石に水だ。漢気を出して、このままクレジットシミュレーションを進めよう。

 先に述べたとおり引っ越しを敢行したため、貧乏である。頭金と言われてもない袖は振れない。頑張って100万円をかき集める算段を立て、突っ込むことにする。支払い回数は漢の60回払いだ。クリーック!

 チーン! 月々16万2700円也! これを5年間……。バスに乗らないで徒歩通勤にして、毎日カップラーメンで過ごせば……いい? イケる? いや、ここでくじけてる場合じゃない。目標はNISMOだ。おおいなる野望を胸に、NISMOバージョンの見積りシミュレーションに移行。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ