MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. デイズ

日産デイズが2019年自動車アセスメント(JNACP)で最高評価の「予防安全性能評価ASV+++(トリプルプラス)賞」と「衝突安全性能評価ファイブスター賞」を獲得!

  • 2020/05/27
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月27日、日産自動車は軽自動車の「デイズ」が2019年度自動車アセスメント(JNCAP)において、予防安全性能評価・衝突安全性能評価ともに、最高評価となる、「ASV+++(トリプルプラス)賞」と「ファイブスター賞」を獲得したと発表した。

「予防安全性能評価」では軽自動車で最高得点をマーク

 昨年発売したデイズは、「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化する先進技術を多数搭載した軽乗用車。軽自動車として初めて採用した運転支援技術「プロパイロット」や事故自動通報システム「SOSコール」などが、ユーザーから高く評価されている。

 自動車アセスメント(JNCAP)は、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)により、自動車の安全性能を評価、公表するもの。予防安全性能評価は、2018年度から「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ」の夜間(街灯のある条件)における評価を開始し、2019年度からは、より暗い「街灯のない条件」へと評価条件を拡大。衝突安全性能評価も、2018年度からダミーや衝突バリア(台車)の変更など、さらに厳しい評価となっている。

 このたび評価されたデイズは、2019年度の「予防安全性能評価」において、軽自動車では最高得点となる132.0点(141点満点中)で最高評価の「ASV+++」を獲得。また、「衝突安全性能評価」においても、86.5点(100点満点中)で最高評価の「ファイブスター」を獲得した。

 日産は、「セーフティ・シールド」のコンセプトのもと、危険予防から危険回避、そして乗員保護までのトータルな観点での安全サポートを推進している。

 デイズには、「プロパイロット」や「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)」、「ハイビームアシスト」といった安全運転をサポートする技術をはじめ、夜間歩行者の検知性能を向上させた「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、「踏み間違い衝突防止アシスト」などの危険回避をサポートする技術を採用。

 また、高強度安全ボディ(ゾーンボディ)や、6つのエアバッグ、歩行者傷害軽減ボディなどの衝突時の乗員・歩行者保護技術、そして、もしもの事故の際の自動通報はもちろん、あおり運転や急病などの緊急事態にも手動で通報できる「SOSコール」に至るまで、さまざまな安全技術を惜しみなく導入している。「デイズ」のトータルな観点での安全性の取り組みが、今回実証されたのである。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ