MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. スープラ

北米トヨタ・スープラ、パワーアップして登場。最大のトピックはアメリカで初めて「4気筒のスープラ」がデビューしたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

北米トヨタは、2021年型GRスープラを発表した注目ポイントは、3.0ℓ直6エンジンのパワーアップと、北米スープラとして初めて直4エンジン(2.0ℓ)搭載モデルをラインアップしたことだ。2.0ℓ直4モデルの価格は約460万円〜、3.0ℓ直6モデルは約546万円〜となっている。

3.0ℓモデルをパワーアップ

2021年モデルの3.0ℓ直6DOHCターボ(B58型)は、最高出力が従来の340ps(335hp)/5000-6500rpmから387ps(382hp)/5800-6500rpmへと14%もパワーアップした。最大トルクは、495Nm/1600-4500rpmから499Nm/1800-5000rpmへと4Nmアップしている。これは、日本国内向けの最新仕様と同スペックである。
エンジン内部に手が入っていてピストン形状が変更されたことで圧縮比は11.0から10.2へとやや下げられた。これは高過給時の燃焼改善のためだ。
0-60mph加速は4.1秒から3.9秒へと向上。燃費はcity 12.8km/ℓ highway 10.6km/ℓ combined 9.4km/ℓ だ。

シャシーにも手が入った。ダンパーのチューニング変更、アルミ製ブレーズバーの追加、電動パワーステライングのセッティング変更などを行なっている。

アルミ製ブレーズバーが追加された

北米初の直4スープラが登場!

2.0ℓ直4DOHCターボ(B48型)は
最高出力:259ps/5000-6000rpm
最大トルク:400Nm/1550-4400rpm
となっている。これは日本仕様のSZ-Rと同スペックだ。

また、2.0ℓモデルはフロントブレーキローター径が330mm ×24mm(3.0ℓモデルは348mm×36mm)と小さい。また3.0ℓの4ピストンに対してシングルピストンキャリパーとなっている。また2.0ℓモデルはアクティブデファレンシャルとアクティブサスペンションは装備しない。
 2.0ℓモデルの車重は3181ポンド(約1443kg)と軽量で、完全な重量配分(50:50)を維持しながら、3.0ℓモデルよりも200ポンド(約90.1kg)以上軽い。

2.0ℓ直4モデルの価格は約460万円~、3.0ℓ直6モデルは約546万円~となっている。スープラ2021年モデルは北米でこの夏発売される予定だ。

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ