MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. リーフ

日産が電気自動車を活用した再生可能エネルギーの普及に向けて活動を拡大! リーフの新車購入者には太陽光発電の無料設置と電気の割安利用プランを提供

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月10日、日産自動車は電気自動車を活用した再生可能エネルギーの普及に向けた各種の取り組みを加速すると発表。この取り組みの一環として、茨城県内にて日産販売会社2社(茨城日産自動車、日産プリンス茨城販売)が、総合エネルギー事業を展開する株式会社スマートテックとの協業を開始した。

リーフの新車成約特典として、太陽光発電の無料設置と、電気料金の高い昼間の時間帯に24円/kWhと割安な価格で電気を利用できるプランを提供

 今回の協業に基づき、7月8日より、茨城日産および日産プリンス茨城販売にて「日産リーフ」の新車を購入した人で、太陽光発電設備を設置されてない戸建て住宅に居住する方を対象に、成約特典として太陽光発電の無料設置と、電気料金の高い昼間の時間帯に24円/kWhと割安な価格で電気を利用できるプランの提供を開始した。

 なお、このプランの開始に先立ち、茨城日産および日産プリンス茨城販売は、スマートテックとの協業による、「日産リーフ」の販売と余剰電力買取を組み合わせた新サービス「プレミアム増額買取プラン」を今年の6月から実施している。

 茨城県限定で開始した同サービスは、茨城日産および日産プリンス茨城販売にて、新車の「日産リーフ」を購入した人を対象に、業界最高レベルの25円/kWhにて2年間、スマートテックが余剰電力を買い取るというもの。このプランは、太陽光発電などで余った電力の固定価格買取制度終了に伴い、自宅での余剰電力の新たな活用法を検討されている方に向けた、エネルギーマネジメントの提案である。

 日産自動車は、電気自動車のパイオニアとして、電気自動車の普及を通してゼロ・エミッション社会の実現に取り組む“日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」”を推進している。この活動は2018年5月に開始し、現在多くの自治体や企業と地域や企業が抱える温暖化対策、観光、過疎、防災、そしてエネルギーマネジメントなどの様々な課題に対し、電気自動車の価値を活用し解決する取り組みを行っている。

 今回の茨城県における新たな協業も「ブルー・スイッチ」の一環で、日産グループは、今後も様々なパートナーとともに、電気自動車の活用を通じた再生可能エネルギーの普及を拡大し、ゼロ・エミッション社会の実現に取り組んでいく方針で、今後も電気自動車を活用した再生可能エネルギー普及の活動を全国へと加速させていく。

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ