MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スバル|SUBARU
  4. BRZ

スバルBRZ レポート 燃費は? 長所は? 短所は? スバルBRZ | これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は? <モーターファン会員アンケート>

このエントリーをはてなブックマークに追加
STI Sport(2017年式)

BRZはスバルとトヨタが共同開発したスポーツカーで、トヨタ86とは兄弟関係にあるクルマだ。共同開発車のトヨタ86と仕様上の大きな違いはないが、細かな部分にスバルらしいコダワリが垣間見える、ある意味、マニアックなクルマとも言える。Motor-Fan TECHの会員の方々にも多くのオーナーがいる。そのオーナーにアンケートを実施。オーナーだからこそわかる燃費、不満、よいところを見てみよう。

初代(2012-)

 2012年に登場したBRZは、スバルとトヨタが共同開発したスポーツカーで、トヨタ86とは兄弟車にあたる。車名のBはボクサーエンジン (Boxer Engine)、Rは後輪駆動 (Rear wheel drive)、Zは究極 (Zenith)の頭文字で、そこで示されているようにスバルの量産初の後輪駆動車でもある。
 搭載エンジンはスバル(当時は富士重工)が開発した水平対向のFB20型をベースに、トヨタの直噴・ポート噴射併用技術である「D-4S」を組み合わせた新開発のFA20型。
 2016年のマイナーチェンジでMT車はパワーユニットの改良を行ない、吸排気系の効率を高めて最大トルクを7Nm(0.7kgm)向上させるとともに最高出力も5kW(7ps)向上(AT車も改良されているが、トルク、出力は変わらず)。また、耐久性も強化された。

Type S 「乗ってて楽しく、運転がうまくなった感じになります」

ニックネーム:おっくん 年式グレード:Type S 性別:男性(40代) 居住地域:三重県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:13.5km/ℓ(ほぼ郊外のドライブ)
長所:FR・低重心による気持ちいいハンドリング。適度な出力で全開率が高い走行が出来る。4名乗車でも綺麗なスタイリング。
短所:TRC、VSCの完全オフの仕方がややこしい。純正状態で限界走行するとトルセンデフが不満。やや離れ気味のギア比。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★★★ 
装備:★☆☆☆☆ 
満足度:★★★★☆ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「Rの価格でSが買えるくらいだとコスパに優れると思いますが、いずれにせよ乗ってて楽しく、運転がうまくなった感じになります」

2017年式 STIスポーツ 「2人までなら十分実用的で、旅行もできる」

ニックネーム:ハマ 年式グレード:2017年式 STIスポーツ 性別:男性(60代~) 居住地域:大阪府

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:市街地活短距離:10㎞/ℓ、郊外、高速:13㎞/ℓ
長所:FR×MTでハンドリングは素直で、パワーも調度よく運転が楽しい。意外と荷物も積め、後部座席も小柄な人なら十分に乗れる。
短所:2ドアで座席も低いため狭い駐車場に止めるときに横に余裕が必要。

評価
外観:★★★★☆ 非常にかっこいいと思う。
室内:★★★★☆ 2人までなら十分実用的で、旅行もできる。
走行性能:★★★★☆ コーナリング等気持ちよく走れるが、日本の制限速度では馬力を試せない。
燃費性能:★★★★★ 200馬力にしては十分
装備:★★★☆☆ シートやステアリングは使いやすいが、ナビは使い勝手が悪い(スマホのナビソフトを繋ぎたい)。
満足度:★★★★☆ スポーツカー、GTとして割り切って使うなら☆5個ですが、仕事でも使うのでやや気を遣う。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「後期型のSTIスポーツ(ノーマル)しか知りませんが、装備も必要十分で走りも楽しく、サーキット走行などならもっと楽しいと思います」

Type S 「現代的な便利装備は殆どない。購入者は割り切りが必要」

ニックネーム:a-shigi 年式グレード:Type S 性別:男性(60代~) 居住地域:福島県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:12.0km/ℓ(燃費は比較的長距離(100km)で高速を使わなかった場合。)
長所:優れたドライバビリティー。使い切れるパワー。
短所:後方視界が良くない。ハイテク装備(安全装備など)が殆どない。

評価
外観:★★★★★ 86かNBRZかでBRZのほうが気に入り購入。
室内:★★★☆☆ 現代の車としてはストイックすぎか?
走行性能:★★★★☆ 初期型なのでファイナルが4.1、簡単に4.3にする方法がない。
燃費性能:★★★★☆ 動力性能から考えるとそれなりの燃費。
装備:★☆☆☆☆ 現代的な便利装備は殆どない。購入者は割り切りが必要。
満足度:★★★★☆ もう少し安ければなあとは思うけど、新規設計でこの車を出したことは特筆に値すると思う。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「日本車でも数少ないライトウエイトスポーツ車。スイスポから乗り換えたのだが、ほとんど違和感がなかった。この車に利便性などを求めるのはナンセンスなので購入者はそれなりの割り切りが必要」

2017年式 Type S 「他人の意見は参考程度に。自分の気持ちに正直に」

ニックネーム:北斗六連星 年式グレード:2017年式 Type S 性別:男性(50代) 居住地域:青森県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:15.0km/ℓ
長所:ない。
短所:なし。

評価
外観:★★★☆☆
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★☆☆ 
燃費性能:★★★☆☆
装備:★★★☆☆ 
満足度:★★★☆☆ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「他人の意見は参考程度に。自分の気持ちに正直に」

2012年年式 Type S 「ワインディングロードを走る時はいつまでも乗っていたくなります」

ニックネーム:B・B! 年式グレード:2012年式 Type S 性別:男性(40代) 居住地域:岐阜県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:11.3km/ℓ(平日通勤、休日に郊外ドライブや買い物等、あくまで普段使いですが、充分すぎるほど使えます。)
長所:水平対向エンジンの特徴を生かした低重心さを感じられるドライブフィール。普段乗りで11~12km/ℓ、郊外や高速道路だと15km/ℓ近くまで伸びる燃費。4人何とか乗れて、リヤシートを倒すとロードバイクも車内に積載可能など、思いのほか実用性も高い。
短所:自動ブレーキ、ACC等の運転支援システムが無い事。上位モデル標準の6スピーカーオーディオのサウンドが良くない。ウェザーストリップが弱い(ヘタリが早い)。

評価
外観:★★★☆☆ 外観デザインは可もなく不可もなく。86前期よりはBRZのが好み。
室内:★★★★☆ 前期モデルのシルバーの純正パネル類は安っぽいが、黒系統の物に変更して質感が良くなりました。
走行性能:★★★★☆ ワインディングロードを走る時はいつまでも乗っていたくなります。
燃費性能:★★★★☆ 想像より良かったです。普通のミニバンより良いのでは。
装備:★☆☆☆☆ マイナーチェンジでもほとんど追加が無かったので、構造上困難だったのでは。
満足度:★★★★☆ 走りと実用性のバランスが取れたクルマだと思います。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「新車はそれなりの値段ですが、程度の良い中古車を手に入れて自分好みにいじるのも楽しいと思います。(自分は中古車です)」

2013年式 Type R アプライドA 「6速オートマチックトランスミッションのレスポンスが良い」

ニックネーム:ネクター 年式グレード:2013年式 Type R アプライドA 性別:男性(50代) 居住地域:静岡県

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:7.5km/ℓ(峠6割、郊外のドライブ4割)
長所:良く見るとかっこ良い。リヤフェンダーのラインとか。6速オートマチックトランスミッションのレスポンスが良い。ファミリーカーの様に使い勝手は良い(リヤシート以外)。
短所:電動パワステのせいか? ステアリングインフォメーションに乏しい。ハンドルの戻りが凄く悪い(特に目一杯切った時)。エンジンはパワー、サウンド、レスポンス共にファミリーカーレベル。

評価
外観:★★★★☆ 個人的にはデザインは良い。質感はいまいち。実用性はマル。
室内:★★☆☆☆ デザインはファミリーカー。質感はいまいち。実用性はまあまあ。
走行性能:★★☆☆☆ 動力性はいまいち。快適性はまあまあ。
燃費性能:★★★☆☆ 燃費は普通に走ればそこそこなはず。不満は無い。
装備:★★☆☆☆ エアバックがフルに付いてるけど軽量の為に要らなかった。他の装備は無し、トラコンぐらい。
満足度:★★★☆☆ スポーツカーなら安く軽量に装備を簡素で良かった。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「ノーマルで乗るなら新車で購入。いじるなら、安い中古車が良い。ボディ剛性がありいじるベース車としては優秀。社外パーツもいっぱいある」

2015年式(D型) Type S 「アフターパーツも充実していますので、楽しみがどんどん広がります」

ニックネーム:やまさん 年式グレード:2015年式(D型) Type S 性別:男性(50代) 居住地域:埼玉県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:12.3km/ℓ(街乗りでも燃費があまり落ちることがない。)
長所:スポーツカーの割に燃費がよい。標準装備のシートの座り心地がよく、安定している。視界良好で取り回しやすい。
短所:内装全般的に質感に欠ける。低速時の加速が鈍い。自分は大丈夫と思ったが、乗った人に言わせると後部座席はかなり狭い。

評価
外観:★★★★★ 86よりBRZのデザインが好き。とんがった顔とお尻まわりのボリューム感がよいと思う。
室内:★★★☆☆ ボタン類などコンパクトにまとまって操作しやすいが、全体的に質感に欠ける
走行性能:★★★★☆ 楽しむための走行性能は十分持ち合わせていますが、攻めるためにはいろいろ手を加えた方がよい
燃費性能:★★★★★ リッター10kmを切ることはほとんどなく、期待以上に燃費がよかった
装備:★★☆☆☆ 現代便利機能はほとんどついていませんし、またその必要もない
満足度:★★★★☆ 後部座席に人を乗せる時以外はいつも満足
このクルマの購入を検討している人にひと言
「実は、どうしても4枚ドアの車が必要になり半年ほど前にWRX STIに乗り換えました。性能、質感、価格などWRX STIとの差は歴然とありますが、運転しやすく、そして運転してすごく楽しいクルマです。また86/BRZ関連のイベントも多く、アフターパーツも充実していますので、楽しみがどんどん広がります。状況が許せばまた手に入れたいクルマです」

2014年式 Type S アプライドB 「低重心でロール感のないクイックなハンドリングは街中を普通に走るだけでも楽しい」

ニックネーム:tat 年式グレード:2014年式 Type S アプライドB 性別:男性(30代) 居住地域:京都府

排気量:1998cc トランスミッション:MT
平均燃費:12.3km/ℓ(街乗り8~10、高速10~15)(街乗り主体で年1回長距離移動)
長所:低重心で安定したハンドリング。気持ちのいいエンジンの吹け上がりとサウンド。低いノーズとリヤフェンダーが張り出したクーペらしい美しいスタイリング。
短所:斜め後方の視界が悪い(クーペだから仕方ないし納得している)。B型なのでクルーズコントロールやヒルホールドが付いていない。低回転域でのエンジントルクが細い&高速巡航時のエンジン回転数が高く車内がうるさい。

評価
外観:★★★★★ 低くて長いボンネットと流れるようなルーフライン、セクシーささえ感じる張り出したリヤフェンダーがスポーツカー好きにはたまらない。クーペなので左斜め後方の視界が悪いのは仕方ない。
室内:★★★☆☆ 全体的にプラスチッキーで質感は低め。収納がほとんどないので後部座席が物を置く場所になる。センターのドリンクホルダーは後ろ過ぎて使えない。純正装備のサウンドクリエーターはハイギヤ高負荷時のこもり音が煩くて外した方が快適です。高速巡航時のエンジン回転数が高く、車内がうるさいので音楽等を聞くにはかなりボリュームを上げないと聞こえない。
走行性能:★★★★☆ 低重心でロール感のないクイックなハンドリングは街中を普通に走るだけでも楽しい。エンジンの吹け上がりがよくサウンドもいい。高速巡航用に6速のギヤ比をもっとハイギヤードにしてもいいように思う。エンジン低回転時のトルクは細い。純正のリヤサスは跳ねるので、ビルシュタインのダンパーに交換したら接地感が良くてしっとりとした乗り心地になった。
燃費性能:★★★★★ カタログ燃費に近いですし、もともと燃費に期待して購入していないので満足です。
装備:★☆☆☆☆ 斜め後方の視界が悪いのでブラインドスポットモニターが欲しい。長距離高速移動時にはACCが欲しくなる。
満足度:★★★★★ 300万でこんなにかっこ良くて気持ちいいハンドリングのクルマはそうそうない。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「街中を普通に走るだけでも楽しいクルマです。交差点やカーブを1回走れば気持ちよさが実感出来ると思います。純正車高であればほとんど下も擦りません(コンビニ等のタイヤ止めに前向き駐車は危険です)。ATもありますし、リヤシートを倒せば結構沢山の荷物が乗るので普段使いもOKです。ただし……この車を所有すると次の車選びが難しくなります(ずっと手放したくない)……」

2015年式 Type S 「NAエンジンの滑らかな回転と素直なハンドリングがとても気持ち良いです」

ニックネーム:ぶーさん 年式グレード:2015年式 Type S 性別:男性(30代) 居住地域:広島県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:14.9km/ℓ(市内2、郊外8)
長所:普通の道でも運転が愉しい。意外と伸びる燃費。
短所:4ドアに比べて長いドア。乗り降りに慣れが必要。

評価
外観:★★★★★ 流麗なクーペスタイルは一言で美しい。リヤスポイラーは不要。
室内:★★★★☆ スイッチ類はシンプルに纏まってて好み。後部座席はホントおまけ。
走行性能:★★★★★ 低重心+FRのハンドリングは運転しててニヤけてしまう。色々言われている加速性能は個人的に必要十分。
燃費性能:★★★★★ 郊外多めとはいえ、ここまで伸びるとは思わなかった。
装備:★★★☆☆ 近代装備ほぼ無しだけど、クルコンは便利。
満足度:★★★★☆ 実用性は低いけど、運転が好きなら満足度は高い。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「このクルマは加速能力が高くないかもしれないけど、NAエンジンの滑らかな回転と素直なハンドリングがとても気持ち良いです。実用性は置いといて(笑)、運転好きなら試乗でもなんでも一度は乗っておいて損は無いと思います」

2013年式 Type R 「乗降性はやはり厳しい。ちょい乗りはしたくない」

ニックネーム:nkykry 年式グレード:2013年式 Type R 性別:男性(60代~) 居住地域:群馬県

排気量:2000cc トランスミッション:MT
平均燃費:13.5km/ℓ(地方都市街2割、郊外移動6割、高速2割。低速ノッキングを起こさない運転をすればレギュラーガソリンで大丈夫です。高速ノッキングは大変危険ですがメーカーも配慮しているはずで兆候無し)
長所:コンパクトなボディと上から下まで適度で滑らかなパワーで自在に操れる運転の楽しさ。ロードバイク2台をのせて二人で長距離旅行ができる実用性。新車から通算で13.5km/ℓの好燃費。ファイナル3.7はエンジン回転が適度に収まりハイスピード巡航で安心感。OPで残して欲しい。
短所:乗降性はやはり厳しい。ちょい乗りはしたくない。ドアスピーカーグリルはいつも泥汚れ。ここをもっとへこませて足が通るようにすべき。視界はやはり厳しい。タイヤ近辺の路面状況がつかみにくい。だけどやせ我慢でシートリフターは最下段です。斜め後方もいまいち。1→2速のシフトフィールにゴリ感あり。4万kmあたりから少し改善されてきたけども不十分。

評価
外観:★★★★☆ ボディの隙間分割精度品質悪い、軽自動車に負ける。窓回りモールの質感悪い。フロントオーバーハングは100mm位短くしたい。
室内:★★★★☆ ゴテゴテしないのはとても良いけど、インパネの化粧パネルはお粗末。マイナーチェンジで分割がなくなって少し改善されたが、もっと知恵を出して欲しい。
走行性能:★★★★☆ 動力性能は満足。オープンデフ仕様のせいかトラクションは不満。乗り心地はもっと良くして欲しい。ショーワのコンフォートダンパースプリングに交換したが当初は大差なくマイレージが進んだら多少改善された。
燃費性能:★★★★★ 頑張っていると思えるが、世の中の期待値はもっと高いので、軽量ですむ効果的対策を望む。
装備:★★★★★ 稀に空転車輪にブレーキをかける制御がはたらくようだが、唐突感ありスムーズさに欠ける。
満足度:★★★★★ モデル後半になってやたら高価なグレードが多くなった。仕様的には魅力的だが、コストパフォーマンスは大幅に悪化している。サーキット非対応の軽量対向ピストンブレーキなんぞが欲しい。
このクルマの購入を検討している人にひと言
「買って良いクルマだと思うけど、品がない乗り方はしないでね。今のところそういう人には出合わないのだけれど」

2013年式 Type tS 「スポーツカー全般に言えることだが実用性がない」

ニックネーム:あいるとんのば・ 年式グレード:2013年年式 Type tS 性別:男性(50代) 居住地域:北海道

排気量:2000cc トランスミッション:AT
平均燃費:9.0~10.0㎞/ℓ(街乗りは7~8㎞/ℓですが長距離は12~13㎞/ℓに伸びます。)
長所:トヨタ86と兄弟車だが86より走りに徹したセッティングが施されているのが良い。
短所:スポーツカー全般に言えることだが実用性がない。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★☆ 
このクルマの購入を検討している人にひと言
「トヨタと富士重工の共同開発で生まれた86/BRZですがより走りを楽しみたいならトヨタ86よりスバルBRZです」

総合評価:燃費性能は意外な高評価

 BRZはスポーツカーゆえに走行性能の評価が高いかと思いきや、実際にはスポーツカーの走行性能に対するユーザーの期待値が高いためか、得点は4.0を割り込んでいる。また、室内の広さや居住性の評価もスポーツカーであるため高いものではないし、ファミリーカーのように便利な装備品がたくさん付いているわけでもないので、装備に対する評価も辛めだ。
 ところが意外なことに、スポーツカーであるにもかかわらず、燃費に対する評価が4.4と高い。これはトヨタの「D-4S」システムのおかげだと考えられるが、共同開発の強みが生かされた形となったようだ。
 総じて「好きな人は好き」というスポーツカーならではの傾向が表れているが、高い満足度は走りの楽しさと燃費性能の高さに由来している部分が大きいようだ。

ユーザーの平均評価
外観:4.4
室内:3.3
走行性能:3.9
燃費:4.4
装備:2.4
満足度:4.0

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ