Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ダイハツ|DAIHATSU
  4. タフト

ダイハツ・タフトの使い勝手を徹底チェック!ふたりのための アクティブギア

  • 2020/09/19
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイトワゴンの実用性はそのままに、目指したのはアクティブに使えるツール。前席はガラスルーフの開放感が素晴らしく、後席は格納時の床がフラットで荷物の積載性が良好。ふたりで使うのに最適なクロスオーバーである。

REPORT●工藤貴宏(KUDO Takahiro)
ASSISTANT●菅原樹里亜(SUGAWARA Jyuria)(身長160㎝)
PHOTO●中野幸次(NAKANO Koji)
※本稿は2020年7月発売の「ダイハツ タフトのすべて」に掲載されたものを転載したものです。

〈取材車のプロフィール〉G

ダイハツ・タフトG

取材車のプロフィール:G
ボディカラー:フォレストカーキメタリック  
オプション:9インチ スマホ連携ディスプレイオーディオ
※一部のカットは別グレードの車両を撮影しています。

ダイハツ初の電動パーキングブレーキ

パーキングブレーキはスイッチ操作で作動/解除できる電動式。信号待ちなどでブレーキペダルから足を離しても停止状態を保持できるホールド機能も備えている。さらに、 ACC使用時には渋滞時の完全自動停止も実現。

後席を倒すと床面はフラットに。アクティブに使える

後席は倒した状態の収まりの良さを前提に設計され、前後も左右も完全にフラットになるのが見事。ダイハツの軽乗用車で最も平らになる。しかも表面は硬い樹脂なので掃除も簡単で、汚れた荷物も躊躇なく積み込めるのがいい。

運転席まわり

ハイトワゴンの軽自動車として異例なのは、センターコンソールを備えていること。サイドウォ ークスルーを諦めた代わりに、他のハイトワゴンにはない左右セパレート感を味わえる。インパネシフトのセレクトレバーなど、運転機能の操作性は一般的なハイトワゴンと同じ感覚だ。
「G」系はオレンジの骨格で囲んでメーターを個性的に仕立てた。中央にカラー液晶を挟んで左右にアナログメーターを配置する。ダイハツの新型車としては久々に速度計もデジタルではなくアナログなのがトピック。自発光式で、表示が大きくて見やすいのがダイハツらしい。

ウインカーはレバーに軽く触れると3回点滅するタイプ。ヘッドライトスイッチはオートライト法制化に対応し、「AUTO」をデフォルトとし、暗くなると自動点灯する。

ステアリングリモコンは左側がオーディオ操作とメーター内ディスプレイの切り替え、発話ボタンなど。右側はパワーモードへの切り替えやトリップメーター操作ボタンが備わる。

ごく一般的なインパネシフトだが、「G」系グレードは本革巻きと上質な仕立て。「S」はエンジン回転を高めに保って加速の反応の良さや軽いエンジンブレーキが得られる。「B」では強めの
スターターは全車ともプッシュ式でボタンはインパネ右端に組み込まれる。その下にはスタビリティコントロールのキャンセルスイ ッチなど走行機能系スイッチが備わる。
◀ ダイハツ初の電動パ ーキングブレーキを採用。停止時に自動作動/解除するオートモードや、信号待ちなどで停止保持するホールドモードも搭載。アクセルを踏むと自動解除する。
運転席座面脇の長いレバーはシート高調整用。シートリフターやチルトステアリングなどの調整機構を、グレ ードを問わず標準装備するのがうれしい。

Gターボとメーカーオプション装着車

仕様により右側にクルーズコントロールのスイッチが加わる。また、オプションのスマートパノラマパーキング装着車は左側の下部に機能開始ボタンも追加。

メーター内インフォメーションディスプレイ

【基本画面】平均燃費や航続可能距離などのドライブ情報、燃料計、シフトポジション、パワーモードの作動などを確認できる。
【車両設定】スマートアシストをはじめ、ドアロックやワイパー作動、アイドルストップなど各種車両設定も画面を使って行なう。
【各種警告】写真の半ドア警告灯をはじめ、スマートアシスト停止などドライバーへ伝える注意メッセージもディスプレイに表示。
【ハンドルポジション】シフトレバーを「R」にすると、タイヤの向いている方向を教えてくれる。コーナーセンサーの作動も同時に表示する。
【標識認識設定】フロントウインドウ上部のカメラによって進入禁止、一時停止、最高速度など道路標識を認識。ドライバーに伝える。
【エンディング画面】エンジンオフ時は、エンジン始動からの走行の記録を表示。省燃費運転度合いを強調する表示にも切り替え可能。

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ