Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. CAR MONO図鑑

【2020年】カーナビアプリおすすめ人気15選|無料やオフライン機能も!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、おすすめのカーナビアプリを紹介します。

近年、レンタカーやカーシェアリング等、自動車を保有しない形での利用方法が増えてきました。

それに伴い普段からカーナビを使わない人の割合も増え、自動車を利用したいタイミングで車載されているカーナビを操作できないという事も。

そんな方にはスマホのカーナビアプリを利用するという手段があります。普段から使っているスマホがカーナビとして機能し、目的地入力も普段から使っているキーボードや音声入力で簡単にできます。

本記事では、カーナビアプリのメリット・デメリットも含め、おすすめのカーナビアプリについてご紹介します。ぜひ、ご参考ください。

カーナビアプリとは?

カーナビアプリとは、スマホやタブレット等の端末をカーナビとして機能させるアプリです。

スマホには様々なセンサー等が内蔵されていますが、その中には位置情報取得用のGPSも含まれています。タブレットの場合においても、同様の理由でGPSが内蔵されているモデルがあります。

GPSで得た位置情報と地図を端末で組み合わせて表示すれば、その端末はカーナビとして機能するようになるのです。

カーナビアプリのメリット・デメリット比較

次に、カーナビアプリの使用に関するメリットとデメリットを比較・紹介します。

カーナビアプリのメリット

  • 導入コストが安い
    新たに車載型ナビを購入するとなると、数万円~十数万円という高額な購入費が必要。多くの方がスマホ等の端末を持っているという事情を考えれば、わざわざ専用の車載型ナビを買う必要性は低いと言えます。

  • 更新費不要で最新地図
    車載型ナビの場合、毎年の更新費用も2万円程度必要なので、ランニングコスト的にもあまり良いとは言えません。それに対してカーナビアプリは、常に新しい地図情報に更新してくれます。

  • 渋滞や工事などの情報取得
    カーナビアプリは、常に情報元となるサーバーとの通信を行っていますので、地図情報と共に渋滞や工事などの情報を取得し、アプリ上で表示してくれます。

  • 交通取締情報の取得
    アプリの中には交通取り締まりエリアや、オービスの位置などを通知してくれるものがあり、カーナビアプリ内にも同様の機能を持ったものがあります。この情報に関しても、常に新しい物を取得してくれます。

  • 目的地入力のし易さ
    普段から使い慣れているスマホやタブレットを使うのであれば、目的地の入力も使い慣れたキーボードでスムーズに行えます。またスマホであればマイクが搭載されていますので、音声入力での目的地を設定するという事も可能です。

  • 常に同じという使い易さ
    乗る車が違えば、搭載されているナビも違うのは当たり前であり、使い方もナビによって異なります。カーナビアプリの場合は、使用する端末が違っていても、アプリが同じであれば基本操作は同じになりますので、初めて乗る車、初めて使う端末であっても問題ありません。

  • 見やすい画面
    スマホやタブレット等の端末の画面は、動画視聴にも使われる高解像度の物を使用しています。つまり画質が良くて見やすい画面であると言えます。

カーナビアプリのデメリット

  • 通信環境の必要性
    常に新しい情報に更新する為には、何らかの形でインターネットに接続する通信環境が必要になります。多くの場合は、携帯電話会社が提供する4G回線に頼ることになり、パケット通信費も発生します。

  • バッテリー使用率の増加
    頻繁に通信を行う関係上、使用する端末の消費電力も上がり、バッテリー容量を著しく消費します。車で使用するという状況であれば、シガーソケットの電力を利用し、充電できる環境を整えておく事が重要となります。

  • GPS衛星や基地局との通信ができない時の精度
    カーナビアプリでは高い頻度での通信を行う事で、精度を向上させているという側面もあり、逆に外部との通信が途切れるトンネル等では精度が著しく低下する傾向にあります。

  • 端末の性能に左右される
    アプリの要求するスペックや相性によっては、動作が不安定に。アプリ自体も更新されることで、それまで使えていた端末での動作が遅くなるという事もあります。またGPS非搭載という端末も存在しているため、その場合GPSレシーバーが別途必要になります。

  • 設置するためのホルダー
    ナビとして画面を確認する必要がありますので、端末に合わせたホルダーが必要となります。また運転中にホルダーが脱落しない設置場所を選ぶ事も重要です。

カーナビアプリの選び方【5つの基準・ポイント】

以下では、カーナビアプリの選び方の基準・ポイントについて紹介します。

  • カーナビアプリの対応OS(iOS/Android)を確認する
  • オフライン対応なら電波が悪い山道などでも安心
  • 複数ルートを提案してくれるカーナビアプリが便利
  • 有料アプリならナビ以外にも機能が充実
  • データ通信量を比較しながら選ぶ

カーナビアプリの対応OS(iOS/Android)を確認する

カーナビアプリを選ぶ際には、対応OS(iOS/Android)を確認しましょう。

iOSとandroid両方対応という事が多いですが、中にはいずれか一方のみで配信しているというケースもあるので注意が必要です。

オフライン対応なら電波が悪い山道などでも安心

端末のストレージ内に地図データを予めインストールして使う、オフライン対応のカーナビアプリというのも存在します。

アプリ容量は地図データによって大きくなるのがデメリットですが、回線が届かない山道などであっても、GPS衛星との通信が確保できれば使うことが出来ます。

複数ルートを提案してくれるカーナビアプリが便利

出発地点から目的地に行くまでのルート検索も重要です。一般道と有料道路はもちろん、経由地などの設定が行えると更に便利です。

カーナビアプリの場合、情報が常にアップデートされていますので、検索されるルートもその時の状況に合わせたルート設定となります。

有料アプリならナビ以外にも機能が充実

既に述べましたが、カーナビアプリにはナビとしての機能だけでなく、オービスや交通取締等の情報を伝えてくれる機能もあります。

スマホならではと言えるのが、背面に搭載されたカメラを使ったドライブレコーダー機能。これも現在ではカーナビアプリの一つの機能として、搭載されるものがあります。

その他、近くの駐車場の情報を提供してくれるなど、オンラインだからこそ可能な機能も沢山あります。

データ通信量を比較しながら選ぶ

通信回線を利用するため、多くの人はパケット通信量の制約が発生する事でしょう。

カーナビアプリの精度は、通信を行った回数が多いほど高くなるので、通信量とのバランスが重要です。

カーナビアプリおすすめ人気15選【無料/有料】

無料、有料を問わず、現在では様々なカーナビアプリがダウンロードできるようになっています。

その中からどれか一つを選ぶというのは中々難しいです。そこで、それぞれ特色があるカーナビアプリおすすめ15選を紹介します。

おすすめ1. Yahoo!カーナビ

Yahoo!カーナビ
ヤフーが提供しているカーナビアプリです。

カーナビとしての機能はもちろんのこと、駐車場の空き状況、ガソリンスタンド料金等の検索も行ってくれます。

また別売りでYahoo!カーナビ対応のハンドルリモコンがあるというのも、カーナビアプリとしては珍しい事です。

開発元ヤフージャパン(Yahoo! JAPAN)
アプリ名Yahoo!カーナビ
対応OSiOS12.0以降/Android5.0以上
音声案内あり
オフライン機能
利用料金無料
公式サイトYahoo!カーナビ公式サイト

おすすめ2. ドライブサポーター

ドライブサポーター
ナビタイムが提供するカーナビアプリ。ナビタイムはスマホが普及する以前より、ナビゲーションアプリを提供しています。

そのナビタイムがカーナビとしての機能を追求した形が、このドライブサポーターになります。市販のカーナビと同等の機能を搭載し、なおかつオンラインであることの利点を生かした、リアルタイムでの情報が提供されます。

開発元ナビタイムジャパン(NAVITIME)
アプリ名ドライブサポーター
対応OSiOS11.0以降/Android4.1以上
音声案内あり
オフライン機能
利用料金無料コース
プレミアムコース(月額):300-364円+税
プレミアムコース(180日):1,728円+税
プレミアムコース(365日):3,455円+税
プレミアム+優待セット(月額):500円+税
365日チケット:3,182円+税
公式サイトドライブサポーター公式サイト

おすすめ3. カーナビタイム

カーナビタイム
ナビタイムが提供するカーナビアプリ。ドライブサポーターと違い、こちらはオフライン対応となっています。

こちらのアプリの特徴としては、ドライブレコーダー機能が搭載されているという事。ナビを起動させながら、スマホのカメラでドライブレコーダーとして機能し録画と再生が可能です。

開発元ナビタイムジャパン(NAVITIME)
アプリ名カーナビタイム
対応OSカーナビタイム
音声案内あり
オフライン機能オフライン機能あり(カーナビリモコンはオンラインのみ利用可能)
利用料金無料
プレミアムコース(月額):500-600円+税
プレミアムコース(半年):3,091円+税
プレミアムコース(1年):5,182円+税
プレミアムプラスコース(月額):910円+税
プレミアムプラスコース(1年):8,910円+税
180日チケット:2,710円+税
365日チケット:4,528円+税
2年チケット:8,910円+税
3年チケット:13,182円+税
法人一括契約/プレミアムコース(10ID以上):お得なボリュームディスカウントあり
公式サイトカーナビタイム公式サイト

おすすめ4. auカーナビ

auカーナビ
携帯電話会社のauが提供しているアプリ。ナビゲーションエンジンはナビタイム、地図データはゼンリンと国土地理院の物を使用しています。

地図データを端末に保存するオフライン対応型の有料アプリとなっており、auユーザー向けのアプリとなっています。

面白いのは走行距離に応じてナビマイレージが貯まり、それをPontaポイントと交換する事ができる点。走る分だけポイントが貯まり、お買い物や支払いに使えるというシステムです。

開発元KDDI
アプリ名auカーナビ
対応OSiOS5.1以降/Android2.3以上(auから発売のもの。miraie、ASUS MeMO Pad8を除く)
音声案内あり
オフライン機能オフライン機能あり
利用料金月額455円+税
公式サイトauカーナビ公式サイト

おすすめ5. Googleマップ

Googleマップ
大手検索エンジンのGoogleが提供する地図アプリ。ブラウザ上でマップを確認するだけでなく、カーナビアプリとしても利用可能です。

端末もスマホやタブレットだけでなく、apple watch等にも対応。カーナビとしてだけでなく、徒歩や公共交通機関を用いた移動においても使えるナビゲーションアプリです。

開発元グーグル(Google)
アプリ名Googleマップ
対応OSiOS11以降/Android
音声案内あり
オフライン機能なし(マップダウンロード機能あり)
利用料金無料
公式サイトGoogleマップ公式サイト

おすすめ6. カーナビアプリ-ポータブルスマイリングロード

カーナビアプリ-ポータブルスマイリングロード
損保ジャパンが提供するカーナビアプリ。ナビゲーションエンジンはナビタイムの物が使われています。

アプリ内で運転診断が受けられ、その診断を元に6等級もしくは7等級での自動車保険契約時に割引を受けられます。これはつまり安全に運転できる人は、その分事故のリスクが少ない人であり、保険料の割引の対象になるという仕組み。新規契約者に嬉しい特典となります。

開発元損保ジャパン
アプリ名カーナビアプリ-ポータブルスマイリングロード
対応OSiOS11以降/Android5.0-10.0
音声案内あり(GPS搭載端末のみ利用可能)
オフライン機能
利用料金無料
公式サイトカーナビアプリ-ポータブルスマイリングロード公式サイト

おすすめ7. ドコモ ドライブネットナビ

ドコモ ドライブネットナビ
携帯電話会社のドコモが提供するカーナビアプリ。カロッツェリアを販売しているパイオニアとの共同開発アプリでもあります。

オフライン対応の有料アプリとなっており、地図更新は年12回。一部機能は無料でも使える、ドコモユーザー向けのアプリとなっています。

開発元NTTドコモ
アプリ名ドコモ ドライブネットナビ
対応OSiOS11以降/Android5.0以上
音声案内あり
オフライン機能オフライン機能あり
利用料金月額273円+税(無料利用可能機能あり)
公式サイトドコモ ドライブネットナビ公式サイト

おすすめ8. TCスマホナビ

TCスマホナビ
自動車メーカーのトヨタが提供するカーナビアプリ

こちらはトヨタの車載ナビとの連携を目的とした仕様になっていますが、アプリ単体でも利用する事は可能。「多機能トイレの場所」「災害時でも通れる道」等、災害時を意識した機能が備わっています。

開発元トヨタ自動車(TOYOTA)
アプリ名TCスマホナビ
対応OSiOS12以降/Android7.0以上
音声案内あり
オフライン機能
利用料金無料
公式サイトTCスマホナビ公式サイト

おすすめ9. ライフレンジャーナビ

ライフレンジャーナビ
エムティーアイが提供するナビゲーションアプリ。

基本無料ですが、有料サービスを利用する事で公共交通機関の乗換案内や、カーナビとしての機能が追加されます。アプリとしてはiOS版でのみ配信されています。

開発元エムティーアイ(MTI)
アプリ名ライフレンジャーナビ
対応OSiOS10.0以降
音声案内あり
オフライン機能
利用料金30日間チケット:337円+税
90日間チケット:891円+税
(無料利用可能機能あり)
公式サイトライフレンジャーナビ公式サイト

おすすめ10. LINEカーナビ

LINEカーナビ
SNSのLINEが提供するカーナビアプリ。ナビゲーションエンジンはトヨタの物を使用しています。

LINEのAIアシスタントである「CLOVA」を使う事で、音声入力で目的地の検索等ができます。SmartDeviceLink対応の車載ナビとの接続も可能です。

開発元LINE
アプリ名LINEカーナビ
対応OSiOS11以降/Android5.0以上
音声案内あり
オフライン機能
利用料金無料
公式サイトLINEカーナビ公式サイト

おすすめ11. internavi Pocket

internavi Pocket
自動車メーカーのホンダが提供するカーナビアプリ

トヨタのTCスマホナビと同様に、ホンダの車載ナビであるインターナビとの連携を目的としたアプリで、有料サービスを利用する事でインターナビをスマホ等で使うことが出来るようになります。

開発元本田技研工業(HONDA)
アプリ名internavi Pocket
対応OSiOS10.0以降/Android4.4以上
音声案内あり
オフライン機能
利用料金ナビゲーション:2,782円+税
VICS:664円+税
(無料利用可能機能あり)
公式サイトinternavi Pocket公式サイト

おすすめ12. ゼンリンいつもNAVI[マルチ]

ゼンリンいつもNAVI[マルチ]
地図情報会社のゼンリンが提供するカーナビアプリ。

地図情報会社が手がけているだけに、詳細な住宅地図も閲覧可能です。有料サービスを利用する事でカーナビとして使うことが出来るようになります。

開発元ゼンリン(ZENRIN)
アプリ名ゼンリンいつもNAVI[マルチ]
対応OSiOS8.0以降/Android4.4-8.1以上
音声案内あり
オフライン機能オフライン機能なし
利用料金ゼンリンいつもNAVI [マルチ]の定期購入コース(月額):295-328円+税
ゼンリンいつもNAVI [マルチ]の1年利用券:2,782円+税
公式サイトゼンリンいつもNAVI[マルチ]公式サイト

おすすめ13. トラックカーナビ

トラックカーナビ
ナビタイムが提供するカーナビアプリ。

トラックカーナビという名前の通り、トラックドライバー向けのカーナビアプリとなっており、車両情報を入力する事で最適なルート案内をしてくれます。またトラックが止められる施設の検索も行ってくれます。

開発元ナビタイムジャパン(NAVITIME)
アプリ名トラックカーナビ
対応OSiOS12.0以降/Android4.1以上
音声案内あり
オフライン機能
利用料金無料コース
プレミアムコース(月額):637-764円+税
プレミアムコース(半年):4,091円+税
プレミアムコース(年額):7,091円+税
法人一括契約(月額/年額)/プレミアムコース(10ID以上):お得なボリュームディスカウントあり
公式サイトトラックカーナビ公式サイト

おすすめ14. ツーリングサポーター

ツーリングサポーター
ナビタイムが提供するカーナビアプリ。

トラックカーナビ同様に、こちらはバイクを利用するライダー向けのナビゲーションアプリ。排気量別でのルート案内や、景色の良いルート案内など、ツーリングを楽しむ為のアプリとなっています。

開発元ナビタイムジャパン(NAVITIME)
アプリ名ツーリングサポーター
対応OSiOS12.0以降/Android
音声案内あり
オフライン機能
利用料金無料コース
プレミアムコース(月額):273-364円+税
プレミアムコース(年額):3,637円+税
公式サイトツーリングサポーター公式サイト

おすすめ15. MAPLUS キャラdeナビ

MAPLUS キャラdeナビ
ゲームサービスなどを手掛ける株式会社エディアが提供するカーナビアプリ。

こちらは他のアプリとは違い、音声案内に特色のあるアプリ。人気声優陣やキャラクターによる音声案内となっており、楽しいドライブを演出するカーナビアプリとなっています。

開発元エディア(Edia)
アプリ名MAPLUS キャラdeナビ
対応OSiOS11以降/Android5.0以上
音声案内あり
オフライン機能
利用料金アイテム購入毎:500〜1,782円+税
公式サイトMAPLUS キャラdeナビ公式サイト

カーナビアプリおすすめ製品の料金比較表

カーナビアプリ
料金
Yahoo!カーナビ無料
ドライブサポーター無料コース
プレミアムコース(月額):300-364円+税
プレミアムコース(180日):1,728円+税
プレミアムコース(365日):3,455円+税
プレミアム+優待セット(月額):500円+税
365日チケット:3,182円+税
カーナビタイム無料
プレミアムコース(月額):500-600円+税
プレミアムコース(半年):3,091円+税
プレミアムコース(1年):5,182円+税
プレミアムプラスコース(月額):910円+税
プレミアムプラスコース(1年):8,910円+税
180日チケット:2,710円+税
365日チケット:4,528円+税
2年チケット:8,910円+税
3年チケット:13,182円+税
法人一括契約/プレミアムコース(10ID以上):お得なボリュームディスカウントあり
auカーナビ月額455円+税
Googleマップ無料
カーナビアプリ-ポータブルスマイリングロード無料
ドコモ ドライブネットナビ月額273円+税(無料利用可能機能あり)
TCスマホナビ無料
ライフレンジャーナビ30日間チケット:337円+税
90日間チケット:891円+税
(無料利用可能機能あり)
LINEカーナビ無料
internavi Pocketナビゲーション:2,782円+税
VICS:664円+税
(無料利用可能機能あり)
ゼンリンいつもNAVI[マルチ]ゼンリンいつもNAVI [マルチ]の定期購入コース(月額):295-328円+税
ゼンリンいつもNAVI [マルチ]の1年利用券:2,782円+税
トラックカーナビ無料コース
プレミアムコース(月額):637-764円+税
プレミアムコース(半年):4,091円+税
プレミアムコース(年額):7,091円+税
法人一括契約(月額/年額)/プレミアムコース(10ID以上):お得なボリュームディスカウントあり
ツーリングサポーター無料コース
プレミアムコース(月額):273-364円+税
プレミアムコース(年額):3,637円+税
MAPLUS キャラdeナビアイテム購入毎:500〜1,782円+税

【Q&A】カーナビアプリについて多い質問

ドライバーからカーナビアプリについて多い質問に回答します。

Q. カーナビアプリのデータ通信量はどのくらい?

カーナビアプリによっても異なりますが、おおよそ1時間の走行に対して、10MB程度の通信を行うというのが一般的です。

この通信の頻度も高速道路では少なく、市街地では増える傾向にあります。アプリに駐車場空き情報など、多彩な情報を求めるほど通信量が増える為です。

Q. オフラインでの精度はどのくらい?

オフラインの状態ですと、頼りになるのはGPSのみとなります。

このGPSの誤差は、GPS衛星との位置関係などによって異なりますが、2~数百mまでの誤差が生じます。これは衛星から届く電波の乱反射や、電離圏での電波遅延等によって生じるもので、回避する事が難しいものです。

近年では準天頂衛星システム「みちびき」を使う端末もあり、GPSとみちびきを併用する事によって誤差が小さくすることが可能となっています。

Q. SIMカード無しの端末だと精度が悪くなる?

SIMカード無しという事は、携帯電話会社の基地局との通信を行わないという事になります。これは端末と基地局間で測位を行わないという事にもなります。

衛星軌道上で常に動いているGPS衛星だけに頼るよりも、地上で固定されている基地局との位置関係も測位した方が、測位データが補完され精度は高くなります。

またSIMカード無しの端末では、GPSが搭載されていない場合もあるので注意が必要です。

カーナビアプリは口コミ・レビューも参考にダウンロードしよう

今ではスマホのサイズで実用上問題ないレベルにまで精度が向上しており、むしろオンライン通信を活用する事で、車載型ナビとは違った便利さを提供し、車載型ナビとの連携および差別化が行われています。

また使用方法がスマホやタブレットのアプリであるという事もあり、カーナビアプリのダウンロード前にはドライバーの口コミ・レビューなども簡単に閲覧できます。レビューを事前に確認でき、もし仮に自分には合わないアプリだと思ったのであれば、削除するという事も簡単です。

自動車だけでなく、徒歩や公共交通機関での移動にも対応したナビゲーションアプリもありますので、普段の生活でも活用してみてください。

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ