Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ダイハツ|DAIHATSU
  4. タフト

【予算別ベストSUV・3選】友人や家族とのレジャー重視なら、スズキ・ジムニーよりもダイハツ・タフトを推したい!|大音安弘

このエントリーをはてなブックマークに追加

大音安弘さんは、予算300万円までならダイハツ・タフト(のターボ)、予算600万円までならアウディSQ2、そして予算無制限ならアストンマーティンDBXをセレクト。軽自動車のSUVならジムニーも人気だが、タフトはガラスルーフや広い荷室、DNGAが生む軽レベルを超えた走りの良さがポイントだ。

TEXT●大音安弘(OTO Yasuhiro)

予算300万円までなら「ダイハツ・タフト(ターボ)」

「お財布に優しくて、最もワクワクできるSUV」

ダイハツ・タフト(Gターボは160万6000円〜)

クルマの購入を考えた際、300万円以下という予算は、割とリアルな価格帯だ。それだけに、お財布に優しくて、最もワクワクできるSUVである「ダイハツ・タフト」を押したい。

「SUVならば、同じ軽でも本格派のスズキ・ジムニーじゃないの?」って声もあるだろう。確かにジムニーは凄い。ストイックに自然を親しむならば、その答えは正解だが、もし誰かとレジャーを楽しみたいなら、タフトはあなたの最強の味方となってくれるだろう。

ガラスルーフの「スカイフィールトップ」は、単なる明り取りではなく、乗員の視界を広げ、ワクワク感をアップ。タフトが提案する2名乗車仕様なら、後部は広い荷室に早変わり。あれこれ必要なキャンプ道具だって楽々と飲み込んでくれる。そしてDNGAが生む軽レベルを超えた走りの良さは、どこまでも足を延ばしたくなる頼もしさが味わえる。

でも購入するなら、ターボにすべし。NAとは、走りの差が段違いだ。

ダイハツ・タフト

予算600万円までなら「アウディSQ2」

「エントリーモデルより213万円も高い。が、分かる人には分かる価値がある」

アウディSQ2(599万円〜)

600万円もの予算があれば、SUVも選びたい放題となるが、ここは大きさではなく、性能に予算を回して「SQ2」をチョイス。都市型SUV「Q2」の高性能バージョンだ。実質的にエントリーモデルとなる「30TFSIスポーツ」と比較すると、驚くなかれ、213万円も高い! ちょっとハードル高めの車種なのだ。しかし、スペックもキャラクターも大きく異なる。

アウディ自慢の4WD「クワトロ」の効果もあり、0-100km/h加速は、4.8秒をたたき出す。その性能も納得で、300ps/400Nmの2.0L直列4気筒ターボは、「30TFSI」が搭載する実用十分な1.0L直列3気筒ターボの約2.6倍の出力を誇るのだから...。

意外なのが、その乗り味で、意外と大人の味付けで、乗り心地も悪くない。分かる奴だけが乗ってくれれば良い。そんなシブさを感じる特別なQ2なのだ。

アウディSQ2

予算が無制限なら「アストンマーティンDBX」

「まさにジェームズ・ボンドみたいなSUVだ」

アストンマーティンDBX(2299万5000円〜)

どれでも欲しいSUVが手に入れられるなら、アストンマーティンDBXを選びたい。DBXはアストン初となるSUVだが、ラグジュアリースポーツメーカーのSUVとしては、最後発となる。ただその分、スポーツカーとSUVのクロスオーバーとなるDBXに求められる本分をしっかりと理解している。

乗り心地は、英国車らしい見事なおもてなし。それでいて、400ps/700Nmを発揮する4.0LV8ツインターボを活かしたスポーツ走行も、お得意。それでいてオフロードも難なくこなすというのだから、まさにジェームズ・ボンドみたいなクルマだ。

しかし、最も好意を抱く点は、DBXがまぎれもなく、アストンであること。5m越えとワイドボディだが、巧みなデザインでサイズはもっと小さく映るし、その流麗なシルエットも、アストン・クーペのイメージにもピタリと重なる。ブランドの持ち味と高性能のミックスは、初代ポルシェ・カイエンターボの衝撃に匹敵すると思う。

アストンマーティンDBX

『予算別ベストSUV・3選』は毎日更新です!

ますます人気が盛り上がっているカテゴリー、SUV。自動車メーカーも開発に力を入れており、ラインアップが充実しているのはうれしいのだが、どれを選べばいいのか迷ってしまいがち。

そんな迷えるSUVオーナー予備軍のために、「予算300万円まで」「予算600万円まで」「予算無制限」といった具合に予算別のベストSUVを紹介。毎日、自動車評論家・業界関係者に3台選んでいただくので、明日の更新もお楽しみに。

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ